せんだいせいようがくいん

仙台青葉学院短期大学

私立短大 宮城県

仙台青葉学院短期大学/大学トップ

ここに注目!

  • 仙台市中心部に3つのキャンパスを持つ総合短大で学ぶ
  • 徹底した就職サポートで希望の進路を叶える
  • 2023年4月、救急救命学科を開設

大学の特色

総合短大でビジネス、医療、保育、幼児教育、栄養、観光、英語を学ぶ

「豊かな人間性を育てる教養教育」「良好な人間関係を築く対人教育」「地域社会に貢献し得る実学教育」の3つを建学の精神に掲げ、社会に貢献できる人材を送り出すことを目的として2009年に開学しました。杜の都仙台の「青葉(あおば)」のように生き生きと、「SEIYO(せいよう)」という響きが象徴するように伸びやかに成長してほしいという願いが大学名に込められています。
本学は、社会のさまざまなニーズに対応できる専門職業人を育成するため、ビジネスキャリア学科、観光ビジネス学科、現代英語学科、言語聴覚学科、歯科衛生学科、救急救命学科、栄養学科、こども学科の8学科を設置。全国の短期大学で最多の学科数*を誇ります(*2023年度/本学調査)。
各学科それぞれの職域で社会に貢献できる職業人をめざし、実学教育のもと将来の夢の実現をめざします。

アドミッションポリシー

本学(全学科)のアドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

本学のすべての学科が、入学者に対して共通して求めている学生像は、それぞれの学科で学ぶ教育内容に強い意欲と関心を持ち、かつ、その学修に必要な基本的な知識・技能と思考力と判断力を兼ね備え、多様な人々と協働して学ぶ態度を持っている人です。
入学後、本学における様々な教育活動を通して、建学の精神と各学科の教育理念を体得し、将来にわたって実践していくことのできる学生を求めています。

各学科の求める学生像

■ビジネスキャリア学科
1.生涯を通して学修を積み視野を拡げる意識を持ち、常に向上心・探究心を持って自分の人生を創造できる。
2.大学生活においてより一層コミュニケーション能力の向上に努め、自分が関係する社会と良好な関係を築く意欲がある。
3.社会で必要とされる知識・能力・実務スキルを身につける意欲を持ち、将来これを活用して課題を発見し解決を図ることができる。
4.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。
■観光ビジネス学科
1.観光を通して社会に貢献するための知識・能力を身につけることを希望している。
2.他者と協働する姿勢を持ち、周囲と良好なコミュニケーションを図ることができる。
3.広く社会的事象に関心を持ち、それらの関連性を自分の言葉でわかりやすく表現することができる。
4.高等学校等卒業までに学習した主要教科・科目、とりわけ社会・文化・経済などに関する科目について基本的な知識を有し、各科目間の関連性を理解している。
■現代英語学科
1.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。
2.本学での学びを通して、英語力を向上する意欲がある。
3.他者と良好なコミュニケーションを図ることができる。
4.学修習慣が身についており、生涯を通じて学び続ける意志を持っている。

各学科の求める学生像

■言語聴覚学科
1.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。
2.他者と良好な人間関係を築くことの重要性を理解し、コミュニケーション能力の向上に努めることができる。
3.人間の尊厳を理解し、自身の健康を大切にできる。
4.他者の心身の痛みや苦悩に寄り添い、共感することができる。
■歯科衛生学科
1.医療に携わる職を目指す者として、心身の健康を大切にできる。
2.他者の痛みを理解し、良好な人間関係を築くことができる。
3.生涯にわたり学び、成長し続ける意志を持っている。
4.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。
■救急救命学科(※2023年4月開設)
1.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。
2.他者の痛みや苦悩に寄り添い、他者を助けようとする志を持っている。
3.他者と良好な人間関係を築くことの重要性を理解し、コミュニケーション能力の向上に努めることができる。
4.生涯にわたり学び続け、成長し続ける意志を持っている。
■栄養学科
1.栄養と健康のかかわりに関心を持ち、心身の健康を大切にできる。
2.他者の立場に立って考え、良好な人間関係を築くことができる。
3.生涯にわたり学び、成長し続ける意志を持っている。
4.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。
■こども学科
1.自分の考えを自分の言葉で伝えることができる。
2.子どもに関する社会問題を自分の問題として考えることができる。
3.基礎的技能を用いて、自己表現することができる。
4.入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。

教育環境

JR仙台駅から徒歩10分、地下鉄五橋駅から徒歩5分の五橋キャンパス

大学本部もあり、学内イベントの中心となるキャンパス

五橋キャンパスには、こども学科があります。開学の地である五橋キャンパスには大学本部や学生総合支援センターがあり、「せいよう祭」などの学内イベントでは中心になるキャンパスです。図書館、ピアノレッスン室、音楽演習室、表現演習室のほかに開放感あふれる2つのラウンジがあります。

JR・地下鉄仙台駅から徒歩5分圏内の中央キャンパスと中央第2キャンパス

左/中央キャンパス 右/2023年4月に完成した中央第2キャンパス

■中央キャンパス
中央キャンパスは、仙台市中心部に位置し、現代英語学科、言語聴覚学科、歯科衛生学科、栄養学科があります。さまざまな英語教材を使った学修や英会話を楽しめる多目的演習室、最新鋭の歯科医療機器を備えた基礎実習室I・II、衛生管理の手法(HACCP)についても体験的に学べる給食実習室などのほか、学生ホール、図書館などがあります。

■中央第2キャンパス
2023年4月には、新たに中央第2キャンパスが完成しました。ビジネスキャリア学科、観光ビジネス学科、救急救命学科※の学生が学んでいます。最新鋭の設備を整えた救急実習室や、開放感のある学生ラウンジ、パウダールームなどが整備されています。
※2023年4月開設

学科

【2025年度予定】

仙台青葉学院短期大学

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

仙台青葉学院短期大学の偏差値 43~48

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2025年度予定】

[入学金25万円を含む]
ビジネスキャリア学科/123万円
観光ビジネス学科/123万円
現代英語学科/123万円
言語聴覚学科/165万円
歯科衛生学科/125万円
救急救命学科(※2023年4月開設)/157万円
栄養学科/125万円
こども学科/125万円

さまざまな学費支援制度で学ぶ意欲をバックアップ

北杜学園卒業生・在校生の親族入学優遇制度
(1)本学に入学を希望する方の4親等以内の親族に本学または本学園設置専門学校の在校生・卒業生がいる場合、入学後4月以降の納付金から5万円免除します。
(2)入学希望者本人が北杜学園設置校の卒業生である場合、入学後4月以降の納付金から10万円免除します。
※本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することができます。
卒園児入学優遇制度
入学希望者本人が、社会福祉法人 北杜福祉会が設置する園を卒園した場合、入学後4月以降の納付金から5万円免除します。
※親族入学優遇制度との併用はできません。
納付金分納制度
進学を希望しながら経済的に支障のある方の納付金を分割納入できる制度です。
※出願時の申請となります。
資格取得減免制度(全学科対象)
高等学校在学中または満18歳までに合格した検定により納付金を減免する制度です。
本学が指定する各種検定ごとに免除金額が異なり、3万円免除、5万円免除、10万円免除の3種類があります。該当する検定が複数ある場合、最も免除額の高いもので認定します。
※本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することができます。
資格取得奨学金制度(ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科・現代英語学科対象)
資格取得の意欲を持つ学生を支援するため、入学から卒業までの期間に本学の指定する資格・検定を受験し合格した学生へ奨学金を支給します。
対象資格・検定は30検定ほどで、奨学金額は各資格・検定の合格レベルにより異なり、5000円、2万円、5万円、10万円を支給します。詳細は、本学Webサイトをご確認ください。
言語聴覚学科社会人選抜 授業料特別減免制度
言語聴覚学科へ進学を希望する方で、社会人の方や、大学などの高等教育機関を卒業後、進学を志す方を対象に、家計の状況に応じて経済的に支援することを目的とし、今後ますます活躍の場が広がる言語聴覚士の有資格者不足解消の一助となるよう、授業料を減免する制度です。減免額A認定:120万円、B認定:90万円、C認定:60万円、D認定:30万円。社会人選抜での出願を検討し、進学を志望している方が対象です。※他の学費支援制度と併用できます。詳細は本学Webサイトをご確認ください。

※本学は文部科学省の「高等教育の修学支援新制度」の対象校に認定されています。
★詳細は大学案内、入学試験要項などをご覧ください。

仙台青葉学院短期大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

住環境

本学は仙台市中心部に3つのキャンパスがあります。キャンパス周辺でアパートや学生マンションなどを検討している場合には同法人グループの不動産会社(株)学園ファシリティーズで物件の紹介が可能です。また、食事・家具付きの学園寮「北杜学園寮」があります。全室個室で131名収容の男女別棟です。

クラブ・サークル活動

季節ごとにさまざまなイベントが行われます。五橋・中央・中央第2の3キャンパスで合同開催される「せいよう祭」、学科ごとに行われる交流会や運動会など、学び以外の場も充実しています。

サークル・同好会・研究会

フットサルサークル、公務員サークル、HOKUTOトレーナーサークル、CiNii、ボランティアサークルkango、社会人サークル、バスケSSG、バレーボールサークル、地域連携・ボランティアサークル「絆」、軽音サークル、仙台青葉学院短期大学吹奏楽団、せいよう祭実行委員会サークル、ランニングサークル

大学院・併設の大学

医療・看護系の4年制大学

仙台青葉学院大学※2024年4月開学
●看護学部/看護学科
●リハビリテーション学部/リハビリテーション学科[理学療法学専攻、作業療法学専攻]

パンフ・願書

全学科の学びから就職、資格取得支援まで詳しい情報が満載です。自宅通学、一人暮らしの先輩の情報など進学を考えるみなさんの参考として活用してください。

学生総数

学生総数

1691人

*2023年5月1日現在

所在地・アクセス

●五橋キャンパス

仙台市若林区五橋3-5-75
JR「仙台」駅東口徒歩10分。または、地下鉄南北線「五橋」駅徒歩5分

●中央キャンパス

仙台市青葉区中央4-5-3
JR「仙台」駅または、地下鉄「仙台」駅徒歩5分

●中央第2キャンパス(2023年4月完成)

仙台市青葉区中央4-9-30
JR「仙台」駅・地下鉄「仙台」駅から徒歩3分

問い合わせ先

住所

〒980-0021
仙台市青葉区中央4-7-22 北杜学園中央6号館2階
広報センター

電話番号

【フリーダイヤル】0120-918-880

URL

https://www.seiyogakuin.ac.jp/college

E-Mail

sg-kouhou@seiyogakuin.ac.jp

仙台青葉学院短期大学についてのよくある質問

オープンキャンパスではどのようなことがわかりますか?

オープンキャンパスでは学科紹介、入試説明、模擬講義、ミニ体験、個別相談などが実施されます。詳細はこちら

再出願や同時に2つの入試区分へ出願する場合、調査書などの書類は2通必要ですか?

再出願や異なる入試区分で出願する場合は、各入試区分で全ての出願書類を提出してください。詳細はこちら

他学科の授業を履修することはできますか?

できません。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ