×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こうち

高知大学

国立大学 高知県

医学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医学科(110名)
看護学科(60名)

所在地

医学科
  1~6年:高知
看護学科
  1~4年:高知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●研究心を持ち続けられる医療人を養成
●グローバルな視点を持った看護専門職者を養成
●先進医療技術と豊かな人間性を備えた医療スペシャリストをめざす

豊かな人間性を身に付ける教育と先端医学の研究を軸に、医療現場での実習や地域貢献を通して、良き医療人を養成します。

【キャンパス】<岡豊キャンパス>高知県南国市岡豊町
【学生数】983名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】240名(2020年5月1日現在)
【大学院】総合人間自然科学研究科

医学科

講義・学問分野

EME 初期臨床医学体験/臨床体験実習、基礎医学・実習、臨床医学、診療参加型臨床実習

閉じる

看護学科

講義・学問分野

基礎看護学、成人看護学、精神看護学、高齢者看護学、小児看護学、母性看護学、在宅看護学、公衆衛生看護学

閉じる

学部の特色

研究心を持ち続けられる医療人を養成

医学や医療技術が進化しても、医療人としての経験をどれほど重ねていても、臨床現場には疑問が尽きません。それを解決するのが研究であり、真理を探究し続ける心「リサーチマインド」です。
本学部では、医師に欠かせないこの精神を早い段階から育成するために「先端医療学コース」を設置。2〜4年次の教育プログラムとして、学生は研究分担者の一人となり、教員や海外からの研究者とともに研究活動に取り組みます。
希少な病態の機序を解明する、新たな治療法や予防法の考察をするといった、座学とは異なる研究のプロセスの中で、独創性や先見性を養い、自ら課題を解決できる医療人を養成します。

閉じる

グローバルな視点を持った看護専門職者を養成

看護基礎教育カリキュラムの中でも「国際看護」がクローズアップされているように、これからの看護職にとって国際的視点は欠かせないものとなっています。本学部の看護学科では、国立台湾大学看護学科と国際交流協定を結び、相互に交換留学生を派遣しています。
本学からの留学生は、台湾の学生とともに講義や実習を受けるほか、施設見学や学生間交流を行い、台湾の看護学教育や文化に触れることができます。留学で体験する文化や考え方、生活習慣の違いを理解することによって国際的な視点を養い、国際看護を実践できる能力を修得します。

閉じる

先進医療技術と豊かな人間性を備えた医療スペシャリストをめざす

本学部では高度な医学情報社会に対応するため、高度医療・先進医療に積極的に取り組んでいます。先端医療学推進センターでは最先端医療の研究・開発が行われており、附属病院と連携し、組織横断的に研究者と臨床医が一丸となってプロジェクト研究を推進しています。
また、1年次から附属病院での実習を行い、技術・技能を修得するとともに、多職種と連携して治療を進めるための協働力や共感力なども身に付けます。医療現場での実践を通して、幅広い総合力と深い専門性、豊かな人間性を兼ね備えた医療人の養成をめざしています。

閉じる

学べること

医学科

豊かな人間性と高度な知識・技能を有する「心を診る医師」を養成

前身である高知医科大学建学の精神「敬天愛人」と「真理の探究」に則り、「自然の摂理を敬い、常に謙虚であり、何よりも個々の人間を大切にする大学人をめざしつつ、人間とその病態の中に真理を見出す」人材を育成します。すなわち、人間性豊かで、医の倫理と高度な知識・技能を身に付け、地域と時代の要請に柔軟に応じうる医師を養成します。

【授業・講義】
EME 初期臨床医学体験

医師に必要な態度や心構えを身に付けることを目的とした実習です。入学直後に医療・介護・福祉の現場を体験し、めざす将来像をイメージします。附属病院での「外来つきそい実習」、メディカルスタッフの業務を知る「附属病院実習」、市内の診療所での「プライマリ・ケア実習」、高齢者・障がい児者の施設を訪問する「施設実習」などを体験。チーム医療の重要性や、地域社会における医療の役割などを早期から意識することができます。

閉じる

看護学科

専門性の高い3コース制により豊かな人間性とグローバルな視点で看護学の発展に貢献

豊かな人間性と高い論理感に裏付けされた感性を持ち、看護をグローバルな視点からとらえ、人々の健康生活向上のために援助し、看護学の発展に貢献しうる創造力を有する人材を育成します。
4年次には、めざす将来像に応じて、専門性を深めるコースを選択します。
●看護師実践力育成コース/実践力の高い看護師を養成するコース
●保健師育成コース(人数制限あり)/地域住民の健康と生活を衛(まも)る保健師を養成するコース
●教諭育成コース(養護教諭)/看護師資格を有する養護教諭を養成するコース

【授業・講義】
課題探究実践セミナー

「健康と医療・福祉」をKey wordとし、ワールドカフェやテーマに関する講義の受講後、グループを通して地域に関連する課題を見出し、学生自身で探求し、議論により解決策を考えます。授業では、チューターによる学習サポートを受けることができ、ピア評価や自己評価から学習成果がわかります。多様な地域社会の中で働く医療者として、他者と協同して、課題の探求・問題を解決する力を培っていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

医学部のアドミッション・ポリシー(医学科)

■医学科
【養成する人物像】
医学科は、「良識のある社会人として行動する力」、「コミュニケーション力」、「医学に関する幅広い知識と技能」、「地域の医療へ貢献する力」及び「自ら真理の探求に取り組む力」を有する人材を養成します。

【求める学生像及び高等学校段階で修得すべき内容・水準】
知識・技能
1. 医学知識を修得するために必要となる幅広い分野の基礎知識として、高等学校卒業程度の教科学習に関する知識があり理解している。

思考力・判断力・表現力
1. 学習及び生活の中で自ら積極的に問題点をみつけ、解決方法を探求することができる。
2. 科学的根拠に基づいて問題を分析的、批判的に考え、解決することができる。
3. 自分の考えを口頭あるいは図や文章を用いて筋道を立てて明確に表現することができる。

主体性・多様性・協働性
1. 自発的で継続的な自己学習の習慣を身につけている。
2. 協調性や他者への深い思いやりがあり、周囲と良好なコミュニケーションをとることができる。
3. 多様な背景を持つ他者の能力を認め、同じ目標に向かって協働することができる。

関心・意欲
1. 生命科学や医学・医療に対する強い関心・意欲を持っている。
2. 高知県内の地域医療に従事する強い意欲がある。(一般選抜[地域枠]、学校推薦型選抜II、総合型選抜I)
3. 社会的な善悪に対して正しく判断し、自分の発言や行動に責任を持つことができる。

※高知大学アドミッションポリシーは、この他に選抜ごとの「選抜方法と評価する能力の対応表」(◎は必須・最重点項目、〇は必要・重点項目)を示した「入学者選抜方法と評価する能力」がありますので、詳細はそれぞれの募集要項で必ず確認してください。

閉じる

医学部のアドミッション・ポリシー(看護学科)

■看護学科
【養成する人物像】
看護学科は、「教養と専門知識を基盤に、人々のこころに寄り添う感性と高い社会正義感を持って、看護実践能力を用いて、人々の健康と生活を支えることができる看護専門職」を養成します。同時に、「社会に生じてくるさまざまな問題を看護の視点でとらえ、多職種と協働しながら課題の解決に向かうよう自ら学びつづけ、よりよい医療・看護を実現できる革新力を備えた人材」の養成を目指します。

【求める学生像及び高等学校段階で修得すべき内容・水準】
知識・技能
1. 看護学・医学を学ぶために必要な高等学校卒業程度の知識があり、特に理科・社会・英語の基礎学力を有する。

思考力・判断力・表現力
1. 筋道を立てて物事を考え、的確な判断ができる。
2. 自分の考えや思いをわかりやすく伝えることができる。

主体性・多様性・協働性
1. 他の人と協働しながら、主体的に取り組むことができる。
2. 自ら学び、挑戦することができる。
3. 相手の立場に敬意を払い、関心を持って他の人の話を聞くことができる。

関心・意欲
1. 人と触れ合うことが好きであり、人々の健康と生活を支える専門職を目指す意欲がある。

※高知大学アドミッションポリシーは、この他に選抜ごとの「選抜方法と評価する能力の対応表」(◎は必須・最重点項目、〇は必要・重点項目)を示した「入学者選抜方法と評価する能力」がありますので、詳細はそれぞれの募集要項で必ず確認してください。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】高知県南国市岡豊町小蓮/TEL 088-866-5811(代表)
 【URL】http://www.kochi-ms.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ