学校パンフ取り寄せで図書カードGET

こうち

高知大学

国立大学 高知県

大学トップ

最新情報

2018/06/13NEW

ここに注目!
  • 地域、海洋、防災、医療に関する学際的な教育を推進
  • 少人数ゼミを中心とした授業スタイル
  • 国立大学最多の推薦・AO入試を実施

大学の特色

高知から世界へ!学びを支えるさまざまな制度や取り組み

本学は、地方の国立大学として地方文化や産業の進展に貢献し、質の高い教育活動を展開しながら、世界にその高度な学術研究を発信しています。

学生アンケート・授業評価
毎年、授業や教育環境について学生アンケートを行い、問題点の改善に努めています。

アドバイザー教員制度とオフィス・アワー
一人ひとりの学生に対してアドバイザー教員制度を設定。専任教員が、学生の履習計画及び進学・就職・健康など、修学面はもちろん学生生活まで全般をサポートします。アドバイザー教員への質問・相談や、授業での疑問・質問も気軽に相談できる安心のシステムです。

2学期制とシラバス
自由な履修計画を組める年2回の受講登録が可能。シラバスであらかじめ授業内容を理解し、履修計画の目安にできます。

高知県立大学・高知工科大学・放送大学・高知高専との単位互換
各大学・高等専門学校の講義を受講し単位を修得した場合、本学で履修した授業科目として、認定を受けることができます。

情報教育環境の利用
学生は必携のノートパソコンで、自由に利用できる情報コンセント室から、インターネットへの接続や電子メールの送受信ができます。

早期卒業
優秀な成績で卒業に必要な授業科目の単位を修得した学生は、希望により3年で卒業できる「早期卒業」の制度を導入しています。

ティーチング・アシスタント
共通教育・専門教育の実験科目や演習科目には、授業時間中、大学院生が補助授業を行います。きめ細かい指導により、学生の理解をサポートしています。

閉じる

土佐さきがけプログラム

リーダー人材の育成をめざす、土佐さきがけプログラム

「土佐さきがけプログラム」では、これまでの学部や学科・コース等での学びにとどまらず、関連するさまざまな分野の学問を横断的かつ総合的に学ぶ独自のカリキュラムが設定されています。特色あるカリキュラムを通じて学びを深めることにより、幅広い知識(基礎力)や、それらを組み合わせて物事を考える力(応用力)を身に付けます。さらに、地域社会の課題や国際問題、環境問題といった現代社会が抱える多様な課題の解決に積極的に取り組み、社会のリーダー、すなわち、幕末の志士・坂本龍馬のように、時代の一歩先を進む人材の育成をめざします。
<コース>
グリーンサイエンス人材育成コース(化学スペシャリスト育成コース)
国際人材育成コース
スポーツ人材育成コース

閉じる

教育環境

学術情報基盤図書館 中央館

主体的な学びを支える施設・設備

学術情報基盤図書館 中央館
近代的な外観が特徴的な「メディアの森」。さまざまな図書や電子ジャーナル、データベースを利用できる図書館の機能と、インターネットが利用できるネットワーク機能の、2部門からなります。2部門の融合により、学内の情報基盤を一元的に管理し、情報活動を高度に支援しています。開館時間は平日8時30分から21時まで。土・日曜日は9時から21時まで利用できます。勉強したい学生は昼夜を問わず、自由に利用することができます。

海洋コア総合研究センター
海洋コアの総合的な解析を通して、地球環境変動要因の解明や海洋底資源の基礎研究を行うことを目的として、海洋コアの冷蔵・冷凍保管を始めとし、コア試料を用いた基礎解析から応用研究までを、一貫して行うことが可能な研究設備を備える国内唯一の研究機関です。

大学教育創造センター
「学生の主体的な学び」によって各学部の人材育成目標を達成するための教育に関する企画・提案を行い、全学的な教育改革の中核としての役割を担っています。

アドミッションセンター
入学者の入学後における動向を、長期間にわたって追跡的に調査・研究・分析し、アドミッションポリシーに基づく入学者選抜方法の妥当性を検証するとともに、それを踏まえた広報活動の方策に関する検討を推進しています。

学生総合支援センター
学生総合支援センターは、キャリア形成支援ユニット、特別修学支援室、修学支援ユニット、生活支援ユニットを組織して全学的立場から学生の充実したキャンパスライフ実現のためのさまざまな支援を行っています。

教師教育センター
高知大学における教員養成機能を総括することによって教員養成教育の質を保証するとともに、本学以外の高等教育機関及び教育委員会と連携することにより高知県内教員の資質の向上に寄与することを目的としています。

閉じる

海外への留学・外国人留学生を支援する教育環境

国際交流の一環として、カリフォルニア州立大学フレズノ校(アメリカ)、クイーンズランド大学(オーストラリア)、中国やタイなどの大学に学生を派遣しています。留学先の大学で修得した授業の単位は、高知大学で修得した授業科目として認定を受けることができます。
また、本学独自の奨学金制度を設け、経済面でも海外留学を支援しています。

国際交流課
外国人留学生に対する援助指導を行うとともに、海外留学を希望する学生に対して、交流協定校の情報提供や、留学先の学業面や生活面の相談に応じています。

閉じる

学部

【2019年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金

【2019年度予定】
入学料 282,000円
授業料前期分 267,900円(年額/535,800円)

多様な奨学金で学びの意欲を強力にサポート

奨学金制度
日本学生支援機構(旧日本育英会)無利子の第一種・有利子の第二種があります。そのほか、地方公共団体や民間育英団体などの奨学金制度の手続きを行っています。

入学料・授業料減免制度
入学前1年以内に学資負担者の死亡や自然災害の被災などによって、入学料納付が困難な場合、あるいは経済的に授業料納付が困難な、在学中の学業成績の優秀な学生は、全額または半額が免除される制度があります。

高知大学修学支援基金奨学金(全学部対象)
本奨学金は、高知大学教職員および卒業生、高知県内の企業や県民の皆様をはじめとした多くの方からの寄付金に基づく「高知大学修学支援基金」を原資として、経済的理由により修学が困難な学生の修学を支援し、高知県および我が国の将来を支える人材の育成に資することを目的とする、返還義務を必要としない奨学金制度です。

岡豊奨学金
本学医学部に在学し、学資の支弁が困難な学生に対して1年間支給するものです。

池知奨学金
本学農林海洋科学部農林資源環境科学科に在学のうえ、森林科学領域を主専攻領域とし、学術優秀、志操堅固であって、学資の支弁が困難な学生に対して支給するものです。

地方創生人材育成基金
卒業後、高知県内で就労する意志のある者で、学業成績が優秀な学生に対して、3年次から2年間支給するものです。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】5330人
【外国籍の学生数】93人
【教員数】869人
【外国籍の教員数】51人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 77人
1か月以上3か月未満 11人
3か月以上6か月未満7人
6か月以上1年未満19人
1年以上2人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】2
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学

【留学先】アメリカ・その他の州、メキシコ、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、イタリア、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、オランダ、アフリカ、本人希望の留学先による
【留学期間】その他
【対象人数】各協定校の受け入れ人数による
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】協定校が定める交換留学生の英語力を有すこと
【問い合わせ先】
URL:http://www.kochi-u.ac.jp/international/student02/kettei.html
部署:研究国際部国際交流室
電話番号:088-844-8683

グローバルコミュニケーション

【留学先】オーストラリア
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】10人
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(500点程度)、英検(2級程度)、生活に必要な最低限度の英語能力
【問い合わせ先】
部署:研究国際部国際交流室
電話番号:088-844-8683

閉じる

住環境

豊かな自然と温かい地域の絆がのこる高知県。そのほぼ中央に位置する高知市と南国市に高知大学の3つのキャンパスがあります。
ゴトゴトと路面電車の行き交う学生の街・朝倉。長宗我部氏の城跡と桜が美しい岡豊。
360度の空と太平洋が目の前に広がる物部。それぞれのキャンパスにそれぞれのよさや特徴があり、学生は充実したキャンパスライフを楽しんでいます。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学のサークル活動は文化系・体育系ともに活発です。朝倉キャンパスには約60、岡豊キャンパス(医学部)には約50の大学公認サークルがあり、学生の半数近くがそのいずれかに所属し、充実した毎日を送っています。

体育会系クラブ

●全キャンパス共通
陸上競技部/水泳部/ヨット部/サイクリング部/Free Climbing Club/ワンダーフォーゲル部/ダンス部/硬式庭球部/ソフトテニス部/サッカー部/ラグビー部/バレーボール部/男女ハンドボール部/硬式野球部/バドミントン部/アメリカンフットボール部/ソフトボール部/ライフル射撃部/柔道部/剣道部/合氣道部/空手道部/少林寺拳法部/弓道部/洋弓部/卓球部/体操競技部/武道空手部(旧:芦原空手部)/男女バスケットボール部/軟式野球部/フットサル部/ラクロス部/漕艇部
(同好会)
ACTIVE/ストリートダンス同好会/ボストン/バレーボール同好会/Chopper(ソフトテニス)/よさこいサークル南風~ぱいかじ~/高知学生「旅鯨人」/炎~ほむら~/学生よさこいチーム「粋恋」/青ノ春/HAST(フットサル) Green Volley/HAND’s UP(ハンドボール)/朝倉蹴球会/朝倉トリッピーズ/正道空手同好会/ボウリング同好会/バトミントンサークル シャトルメイト/高知大学フィギュアスケート同好会/ローンボウルズ同好会

●岡豊キャンパスのみ
医学部合氣道部/医学部居合道部/医学部空手道部/医学部弓道部/医学部剣道部/医学部硬式庭球部/医学部ゴルフ部/医学部サッカー部/医学部蹴球会/医学部柔道部/医学部準硬式野球部/医学部卓球部/医学部バスケットボール部/医学部ラグビー部/医学部バドミントン部/医学部バレーボール部/医学部ヨット部/水泳部/陸上競技部/医学部ワンダーフォーゲル部/医学部ダイビング部/医学部自転車部

文化系クラブ

●全キャンパス共通
交響楽団/吹奏楽団/高知大学合唱団/ギターマンドリンクラブ/邦楽部/フォークソング部/FOLK FOLK/軽音楽サークルBLUE SKY/SEA BREEZE/美術部/表千家不白流茶道部/裏千家茶道部/囲碁将棋部/演劇研究会/天文系サークル 星の会/野生生物研究会/写真部/子ども倶楽部/ニューシネマ☆パラダイス/総合映像研究会/放送研究会JAKKU/園芸部/奇術部 Trick or Treat/Hand to Hand 文芸創作サークル海老銃/環境サークルESWIQ/高知大学防災すけっと隊
(同好会)
文学研究会/小原流華道部/二次元サブカルチャー研究会(NSK)/マングロー部/高知大学RPG同好会/青年活動団体 SPOT/書道同好会/アカペラ同好会/ゆずじゃず/漫画同好会 Girls Side/情報処理研究会/高知大学映画製作サークル21./いのちのリボン/MC2/からふるカンパニー

●岡豊キャンパスのみ
アウトドア・HAM・サークル/医学部アジア僻地医療を支援する会/医学部ESS/医学部囲碁・将棋部/医学部映画研究会/ACLS南国/医学部合唱団/小原流華道部/医学部管弦楽団/医学部漢方研究会/医学部軽音楽部/医学部裏千家茶道部/医学部写真部/医学部ジャズ研究会/医学部ダンス部/医学部天文部/パソコンサークルDOS/V/Peer部/医学部美術部/フィールド医学研究会/医学部ボランティア部/Mental Health Care Club/ACT-K/医学部まんが研究部/地域医療研究会ARMS/医学部災害医療研究会

閉じる

大学院・併設の大学

国立大学法人では日本初!一元化された文理統合型の大学院

本学は、日本の国立大学では初となる文理統合型の大学院「総合人間科学研究科」を設置。本研究科の修士課程では、人文社会科学、教育学、理学、医科学、看護学、農学というジャンルの違う6つの学問領域を包括しており、新しい履修システムと教育プログラムによって領域横断型の学びを効果的に実現します。また博士課程では、応用自然科学、医学、黒潮圏総合科学の各専攻の専門性を保ちつつ、これまでは他研究科の科目であった近接分野の科目を履修することができます。これにより、本研究科に進学した学生は、それぞれの基礎的学問分野の専門性を深めると同時に、幅広い素養や研究視点を修得することができます。

さらに218年4月、教員養成に特化した専門職大学院を開設しました。学校教育に関わる高度な専門性と実践力を持ち、学校教育における組織的取り組みや授業力向上、特別支援教育の取り組みをリードし、多様な教育課題に応えていくことのできる資質・能力を備えた人材を育成します。

●総合人間自然科学研究科
<修士課程>人文社会科学専攻/教育学専攻/教職実践高度化専攻/理学専攻/医科学専攻/看護学専攻/農学専攻
<博士課程>応用自然科学専攻/医学専攻/黒潮圏総合科学専攻
<専門職学位課程>教職実践高度化専攻(学校運営コース、教育実践コース、特別支援教育コース) ※2020年4月開設予定

閉じる

パンフ・願書

高知大学についてよく知るために、「大学案内」を取り寄せよう。各学部・学科ごとのカリキュラム、先輩たちの体験談、学部別就職内定先、キャンパスライフなど、ここでしか得られない情報が満載です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

朝倉キャンパス/人文社会科学部・教育学部・理工学部・地域協働学部

JR「朝倉」駅から徒歩5分

岡豊キャンパス/医学部

JR「高知」駅からバスで25分「医大病院」下車

物部キャンパス/農林海洋科学部

JR「高知」駅から空港連絡バスで30分「高知龍馬空港」下車 徒歩15分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒780-8520 高知市曙町2-5-1 学務部入試課

電話番号

TEL.(088)844-8153(直)

URL

http://nyusi.kochi-u.jp/

URL(携帯)

http://daigakujc.jp/kochi-u/

E-Mail

nys-web@kochi-u.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ