名寄市立大学/大学トップ|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

なよろしりつ

名寄市立大学

公立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • 「保健・医療・福祉・保育・食育」分野で活躍する職業人を育成
  • 専門職の連携・協働を推進する「連携教育」
  • 面倒見のよい大学と評される「少人数教育」を実践

大学の特色

ケアの未来をひらき、小さくてもきらりと光る大学をめざす

大学の目的
1.高度な知識と技術および高い倫理性を有し、医療・保健・福祉の連携と協働を支えうる専門職を育成します。
2.地域が抱える種々の課題について研究し、それらを解決することによって新しい未来をひらきます。
教育の目標
1.多様でかけがえのない存在である「ひと」への理解を深めるとともに、自らの人間性と能力を高める力を育みます。
2.専門領域の知識や技術を高めるとともに、自らが課題を発見し、課題解決に主体的に取り組む力を育みます。
3.関連する諸領域を幅広く理解し、支援サービスの連携・協働においてパートナーシップを発揮できる力を育みます。
4.幅広い理解力・判断力を養う教養や社会問題への関心を持ち続ける心を育みます。
5.地域社会はもとより、人類が抱える諸問題と異文化にも関心を持ち、広く世界の中で自己の存在を位置づけ行動する意欲を育みます。

閉じる

教育環境

それぞれ特色ある3つの校舎

本学の校舎は、本館、新館、恵陵館の3館で構成。
本館は、主に看護学科と社会保育学科が使用しています。本館の東隣には「大学公園」(市民公園)があり、学生たちの憩いの場にもなっています。4年制大学開設のため建設した新校舎が新館です。新館には、コンピュータ・マルチメディア室、HACCP(ハサップ・危害分析重要管理点)に即した給食経営管理実習室、学生ラウンジなどを設置しています。恵陵館は主に栄養学科と社会福祉学科が使用しています。

閉じる

図書館2階「図書室」

2017年4月 新しい図書館が完成。学生の主体的な学びをサポート

2017年4月、最大14万冊を収蔵できる新しい図書館が完成しました。
最大の特徴は、ラーニングコモンズの機能を備えていること。IT機器や学習スペースなどを完備し、グループ学習や討論など、学生が主体的な学びを行うためのスペースとなっています。
学生の自主的な学修と高度な専門的職業人育成を支援するとともに、学術情報基盤として学修・教育・研究活動を支えます。
地上3階建ての館内には、図書スペース、AVコーナー、固定パソコンスペースほか、グループワークスペース、プレゼンテーションスペース、グループ学習室、パソコン室などが設置されています。

閉じる

学生寮「アルカディア」

キャンパス周辺に学生向け物件が点在

●学生寮
本学から徒歩5分の場所に「アルカディア」という女子寮(定員39名)があります。全室個室のワンルーム(自炊)形式で、バス・トイレ(ユニット)、ミニキッチン(電磁調理器設置)、ベッド、学習机・椅子などを完備。インターネット接続も可能です。寮費は、家賃が月25,000円、電気料を除く光熱水費および通信料が実費負担で5,000円程度です(電気料は個別契約)。
●アパート・下宿
キャンパス周辺にはアパートが多数あり、本学学生の多くがアパート居住者です。家賃はワンルーム形式で20,000~35,000円、1DKで35,000~45,000円。下宿料は50,000~58,000円が目安ですが、提供される食事数、部屋の広さ、設備内容などによって幅があります。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

●初年度納入金
栄養学科/1,032,800円(938,800円)
看護学科/1,122,800円(1,028,800円)
社会福祉学科/1,027,800円(933,800円)
社会保育学科/1,027,800円(933,800円)
※学費の( )内は地域内(上川・留萌・宗谷管内)の高等学校卒業者に適用

奨学金

日本学生支援機構のほか、地方自治体や各種団体などの奨学金があります。
看護学科は、卒業後の勤務を条件とする名寄市立総合病院看護師等学資金などを利用することもできます。

閉じる

住環境

名寄市は北海道の北部に位置し、豊かな自然があふれる環境にあります。人口は約3万人。農業を基幹産業としており、中でも「もち米」や「アスパラガス」が有名です。もち米の作付面積は日本一を誇ります。
気温は、夏は30度、冬はマイナス30度になることがあり、その差60度と寒暖差の激しい地域ではありますが、夏には市内中にひまわりが咲き誇り、冬には厳しい寒さの中で美しいダイヤモンドダストやサンピラー(太陽柱)を見ることができます。特に冬は、雪質自慢のスキー場、道立のカーリング場などウィンタースポーツを楽しめる施設があり、寒さを生かした魅力を持つ地域です。
地域住民の安心な生活を支える名寄市立総合病院は、道北医療の基幹的な役割を果たしており、本学の実習施設としても活用されています。
このほか、なよろ市立天文台「きたすばる」には、北海道大学により国内最大級となる口径1.6メートルの望遠鏡が設置され、宇宙観測の前線基地となるのはもちろん、情報発信および交流人口拡大の役割も担っています。本学の天文サークルもここで活動しています。

閉じる

クラブ・サークル活動

ボランティア活動で地域社会と積極的に交流しているサークルも多く、もう一つの学習の場にもなっています。

体育会系クラブ

女子バレーボール部、男子バスケットボール、女子バスケットボール
水泳サークル、カーリングサークル、北鼓童サークル、硬式テニスサークル、サッカーサークル、ジャグリングサークルSabotage、柔道サークル、スポーツチャンバラサークル、ソフトテニスサークル、バドミントンサークル、卓球サークル、ダンスサークルくるくる、名大サイクリングサークル、野球サークル

文化系クラブ

ECサークル、うどんサークル、SOサークル、おやこ劇場サークル、九州会、軽音サークル、紅茶サークル、子ども家庭福祉研究会ぐるんぱ、Koreanサークル、茶道サークル、CGCサークル、写真サークル、手話サークル、匠の会、地域交流サークルおばあちゃんといっしょ、天文サークル、料理サークルYumYum、鍋サークル、名寄市立大学吹奏楽団、人形劇サークル仔やぎ、ピアサークル、ポケモンサークル、MGC(メディアゲームサークル)、ものづくりサークル、余暇支援サークルニャッキ!、酪ベジサークル、ラジオサークル

閉じる

パンフ・願書

「後輩へのメッセージ」「学部・学科詳細情報」「就職・進路支援」「キャンパスライフ」「キャンパスマップ」「入試データ」など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●北海道名寄市西4条北8-1
JR宗谷本線「名寄」駅から2.0km
□名寄駅前からは……
■市内西まわりバス「名寄市立大学前」下車、徒歩1分 
■タクシー5分 
■徒歩25分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒096-8641
北海道名寄市西4条北8-1
教務課広報入試係

電話番号

(01654)2-4194(代)

URL

http://www.nayoro.ac.jp/

その他

【Twitter】https://twitter.com/nayoro_univ
【Facebook】https://www.facebook.com/NayoroCityUniv/

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ