にいがたけんりつ

新潟県立大学

公立大学 新潟県

大学トップ

最新情報

2018/10/17NEW

ここに注目!
  • アドバイザー教員が、一人ひとりの学生に対してきめ細かく指導
  • 英・露・中・韓の多様な語学を学べる
  • 「育」と「食」のスペシャリストを育てる

大学の特色

「国際性の涵養」「地域性の重視」「人間性の涵養」

「国際」「地域」「人間」の各視点から社会の諸問題を幅広く研究し、これらの課題の発見と解決を担う中核的人材を育成するとともに、地域づくりに貢献する大学をめざしています。東アジア交流の拠点となりうる新潟のポテンシャルや、豊かな食、自然などの強みを生かし、語学力やグローバルな視野などの国際性、地域への深い理解、人と人との交流、また、共生を進める際に大切な豊かな人間性を備えた人材の育成に努めています。

閉じる

【国際地域学部】国際貢献や地域貢献ができる人材を育成

本学部では、国際的視野と学際的視野を持ち、国際貢献や地域貢献ができる人材を育成することを目標にしています。本学部は国際地域学科の1学科とし、「国際社会コース」「比較文化コース」「東アジアコース」「地域環境コース」の4コースを設け、多様なカリキュラムを用意しています。英語を中心とした語学活用能力を伸ばし、政治・経済・文化・地域づくりに関わる学修を通じて、公務員、メディア、観光・運輸、金融業、商社・メーカー、教育サービスなど幅広い業種に卒業後の進路を期待しています。一人ひとりにきめ細かい教育を行い、新潟から世界へと羽ばたく皆さんを応援します。

閉じる

【人間生活学部】地域社会の発展と共生社会の実現に貢献できる人材を育成

「育」と「食」を中心に豊かなヒューマンライフを創造し、地域社会の発展に貢献できる人材の育成をめざしています。
本学部では各学科1学年40人に対し、教員が15名程度おり、一人ひとりの目標や希望の進路に合わせてきめ細かな指導が行われています。

●幼稚園教諭・保育士・社会福祉士のトリプルライセンスも取得可能! (子ども学科)
在学中に必要な単位を修得すると幼稚園教諭と保育士の免許の資格が得られます。社会福祉士については、在学中に必要な単位を取得すると、国家試験受験資格の取得が可能となり、例年1月に行われる国家試験に合格すると資格を取得できます。

●管理栄養士の国家試験受験資格が取得できる数少ない国公立大学! (健康栄養学科)
本学の管理栄養士養成課程で、定められた単位を修得すると管理栄養士国家試験受験資格が得られます。この受験資格を得られるのは、全国の国公立大学の中でも本学を含めて20数校です!
また、卒業と同時に栄養士の免許を取得できます。さらに管理栄養士養成課程に加え、教職課程を履修すると、栄養教諭一種免許の取得が可能となり、最大で3つの資格を卒業と同時に取得することができます。

閉じる

アドミッションポリシー

国際地域学科が求める学生像

●国際地域学科では、次のような学生を求めています
・英語の高いスキルを習得しようという意欲とそのための基礎的な力を持つ人
・政治・経済の視点から現代世界が直面する諸課題について学修し、国際社会の平和と発展に貢献したい人
・ロシア・中国・韓国の言語・文化・社会について学修し、東アジア諸国を中心とした交流の創出・推進に貢献したい人
・異なる文化や言語について比較研究を行い、地域の国際化や国際交流に貢献したい人
・地域の生活・まちづくりや環境問題について学修し、地域の再生・発展に寄与したい人
・留学、ボランティア、国際交流などに積極的に参加したい人
・豊かな海外経験を生かして、キャンパスや地域における多言語・多文化社会の構築に参画したい人
・中学校・高等学校教諭一種免許(英語)を取得して教員になることを目指す人

閉じる

人間生活学部が求める学生像

人間生活学部は、人間に対する深い理解に基づき、グローバル化の進む地域の中で人々のQOL(Quality of Life)の向上を志向しながら、「育」と「食」を中心に豊かなヒューマンライフを創造し、子どもから高齢者まで生き生きと暮らせる社会の実現に貢献できる人材を育成することを目的としています。人間生活学部は、「育」をキーワードとする子ども学科と、「食」をキーワードとする健康栄養学科からなっており、それぞれの学科の目的を理解し、夢に向かって努力する学生を求めています。

●子ども学科では、次のような学生を求めています
・乳幼児期の子どもの育ちに関心を持ち、その教育・保育に携わりたい人
・子どもや家庭、地域社会の課題に関心を持ち、その解決に携わりたい人
・福祉の専門職として、地域や社会に貢献したい人
・他者の考え、気持ちを理解しようとする人

●健康栄養学科では、次のような学生を求めています。
・生命の尊厳を知り、高い倫理観を有している人
・食が生命を育み、人を育てる根源であることに関心をもっている人
・栄養に関する専門知識と技術を主体的に身につけ、人々の健康に貢献したいという意欲を持つ人
・栄養・食生活の指導に求められるコミュニケーション能力をもっている人
・管理栄養士の資格取得を目指す人

閉じる

教育環境

アドバイザー教員制

一人ひとりの学生に対して教員がきめ細かく指導・支援をするために、学生5名程度ごとに1名の教員がアドバイザーとなります。学習指導や学生生活のほか、進路に関する相談にも応じています。

閉じる

セルフ・アクセス・センター(SALC)

全学生が利用できる語学学習支援施設SALC(サルク)では、英語の堪能な日本人スタッフが常駐して、学生の英語学習をサポートするとともに、英語やロシア語・中国語・韓国語を使うさまざまなイベントを企画・開催しています。自習用の外国語教材(CD、DVD、海外の雑誌など)も豊富に備えており、個別学習・グループ学習ができ、自律学習のために教材の貸出しも行っています。

閉じる

CALL(コール)教室

英語教育を支援するさまざまなマルチメディア教材が利用できるCALL教室では、パソコンにマイク付きヘッドホンが接続されており、自分自身の発音やアクセントをチェックしながら、外国語(英・露・中・韓)で会話することができます。授業のない時間帯は自由に利用でき、理解度や進度に合わせて学習を進められます。

閉じる

学部

【2018年度】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】

納入金
◎入学料/県内生282,000円、県外生564,000円
◎授業料/年額535,800円

奨学金

奨学金
日本学生支援機構奨学金、新潟県奨学金(新潟県内出身者のみ)、地方公共団体や民間団体が行うものなどが利用できます。

◎申請による授業料減免
経済的な事情や天災等の特別な事情により授業料の納付が困難な場合は、申請により授業料が減免される制度があります。また、やむを得ない事情により授業料の分割納付が認められる場合があります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】1145人
【外国籍の学生数】35人
【教員数】171人
【外国籍の教員数】25人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 144人
1か月以上3か月未満 23人
3か月以上6か月未満15人
6か月以上1年未満17人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】18
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学

【留学先】アメリカ・ハワイ州、中国、韓国、香港、ロシア
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】協定による
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】協定学校のプログラムによる
【問い合わせ先】
URL:http://www.unii.ac.jp/international-center/exchange-dispatch.html
部署:業務推進部国際交流課
電話番号:0253688373

派遣留学

【留学先】アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、香港、インドネシア、ロシア、トルコ サムスン
【留学期間】その他
【対象人数】制限なし
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】特定の専門分野を勉強する場合のみ、協定学校のプログラムによる
【問い合わせ先】
URL:http://www.unii.ac.jp/international-center/exchange-dispatch.html
部署:業務推進部国際交流課
電話番号:0253688373

海外研修

【留学先】アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ロシア、カンボジア
【留学期間】その他
【対象人数】研修ごとに異なる
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.unii.ac.jp/international-center/language-training-execution-training.html
部署:業務推進部国際交流課
電話番号:0253688373

閉じる

住環境

本学は、新潟市の中心部から東へおよそ8キロの場所に位置し、東に阿賀野川、北西部に日本海を臨む豊かな自然に恵まれた文教地区にキャンパスが広がります。

閉じる

クラブ・サークル活動

交流戦や大会での勝利をめざして日々汗を流すスポーツ系のサークル。地域や社会との接点のある活動を展開するボランティア系サークル。活動を通じて得られる人間関係や感動は、生涯忘れられないものとなることでしょう。

体育会系クラブ

陸上サークル、軟式野球部、たまさー(球技)、フットサルサークル、バスケットボールサークル(経験者向け)、ゆるバス(初心者向けバスケ) 、バレーボール部、バレーボールサークル、バドミントン部(経験者向け)、バドミントンサークル(初心者向け)、てにさー(テニスサークル)、卓球サークル、ラクロス部、サッカーサークル、キックでエクササイズ、キックボクシング、ダンスサークル、ジャズダンスサークル

文化系クラブ

画部、書道サークル、茶道部、聖書サークル、pecopa(フリーペーパー作成)、Switch(写真サークル)、Eiサー(英会話)、韓国サークル、ロシアサークル、SOFET(教職サークル)、映画鑑賞サークル、天文サークル、
県大アルビプロジェクト(アルビ応援)、吹奏楽サークル、軽音サークル、アコースティックサークル、
mash#POTATO(アカペラ)、管弦楽団

ボランティア系サークル、学生団体

【ボランティア系】
NicolvE(国際環境ボランティア)、Ecomend(環境ボランティア)、日赤サークル、食育ボランティアサークル、緑花戦隊カダーン(校内緑化)、スナフキン(子ども向けボランティア) 、テルテルボーイズ(子ども向けボランティア)

【学生団体系】
生協学生委員会ちゅーりっぷ、夢力プロジェクト(イベント)、国際交流インストラクター

閉じる

パンフ・願書

福利厚生棟(ぱれっと)は、明るく開放的なガラス張りの建物で、1階はポップな色合いを基調とし、2階は落ち着きのある空間をイメージしてデザインされています。食堂では、ビュッフェスタイルを中心としたメニューが揃い、学生たちの新たな憩いの場となっています。さらに充実したキャンパスライフの様子なども大学案内でご紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●新潟市東区海老ケ瀬471
JR「大形」駅から徒歩約15分
新潟交通「県立大学前」バス停下車、徒歩2分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒950-8680
新潟市東区海老ケ瀬471 
入試広報課

電話番号

(025)270-1311

URL

http://www.unii.ac.jp/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ