ほっかいしょうか

北海商科大学

私立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • 少人数教育とバイリンガル教育が充実
  • 「さっぽろ」駅から地下鉄直通で6分。駅直結のキャンパス
  • 2017年3月卒業生の就職率98.0%

大学の特色

コミュニケーション能力と語学力を磨き、世界で活躍できる人材を育成

「アジアの時代にアジアを学ぶ」を教育目標に、商学部として、最大の特色である少人数教育を生かし、高度なコミュニケーション能力の育成をめざしています。また、語学にも力を入れ、提携大学への語学留学や多彩な交流機会を通じて、国際的な視野とビジネスセンスを身に付けます。
さらに、独自のカリキュラムや教育システムを展開し、国際ビジネスや国際観光の分野で実践力を発揮できる人材を育成しています。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

本学では「国際交流」をキーワードに、独自の教育システムとカリキュラムを展開し、国際ビジネスと国際観光の分野でリーダーシップと専門性を発揮できる優れた人材の育成を目指しています。
本学の教育方針に基づいて、グローバルな世界において活躍しようという意欲ある学生を求めます。特に、東アジア地域における言語・文化・社会および国際関係に強い関心を持ち、学習することへの興味と幅広い問題意識を持つ学生の入学を歓迎します。

閉じる

カリキュラム・ポリシー(教育方針)

以下の教育方針に基づく6つの分野から編成されたカリキュラムにおいて、少人数教育を基軸にして、豊かな知識・柔軟な発想・実践力のある技能を身につけ、総合的能力に長ける人材育成を目指します。
◎国際ビジネス、国際観光を担う人材の養成
国境を越えて多方面にわたる交流が進展するグローバル化時代においては、世界の人々が相互にそれぞれの文化的な特性・習慣・生活環境における価値観や世界観の相違を認め合いながら共生していく必要があります。本学は、こうした人と人とのグローバルな関係が深化する社会情勢を前にして、国際ビジネス、国際観光の分野において、豊かな知識、柔軟な発想、実践力のある技能を身につけた国際社会と地域社会に貢献するグローバルな活動を担いうる人材養成を行います。

◎少人数教育とバイリンガル教育の充実
研究と教育を統合する人材育成システムを目指し、少人数による課題設定教育と研究に裏付けられた自己主張に基づくコミュニケーションを可能にする教育を行います。また、国際社会において活躍する能力を養成するため、外国人講師による講義形態を積極的に取り入れ、実践的なバイリンガル教育を行います。

◎専門職資格取得を目指す専門キャリアアップ(APQ)教育の実践
新しい大学運営システムを取り入れた専門的技能を習得する実践的教育を実現します。語学・情報管理・観光・貿易通商・社会行政のそれぞれの分野において、高度な技能と資格の取得を目指すカリキュラムを実施します。
※【APQ】Advanced Professional Qualification

◎躍進する北東アジア(中国・韓国)地域等協力の実践
北東アジア地域との恒常的な交流を目的にした教育を展開し、躍進する北東アジア地域の発展に貢献するため、約6ヶ月間の語学研修プログラムを含むカリキュラムを提供し、異文化体験を通じた国際的な視野とセンスを身に付けさせます。
中国および韓国の協定大学と「相互教育実践プログラム協定」に基づいた留学研修制度を設置して、地域協力の交流を促進します。

◎産学官連携と国際共同を基軸にする地域密着型教育の実践
北海道の発展方向に沿った大学のあり方を追求し、北海道の産業・経済学との連携を深めるため、関係諸機関および個人による特別講義・ゼミをオプショナル講義として展開します。国際化やグローバル化に適応できる実践的能力を修得した人材の北海道地域での活動の場を確保します。

閉じる

ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

本学の教育課程において、所定の単位を修得し、以下の目標を達成した学生に卒業を認定し、学位を授与します。
(1)豊かな人間形成における幅広い教養とコミュニケーション能力を身につけること。
(2)国際社会における生活慣習や環境の相違に基づく多様な価値観や世界観の存在を理解し、国際的視野に立つ異文化コミュニケーション能力を身につけること。
(3)修得した知識および技能により、自ら課題を発見し解決する能力を身につけること。

閉じる

教育環境

女子学生専用空間(パウダールーム)

「さっぽろ」駅から地下鉄直通で6分。良好な学習環境

市営地下鉄東豊線「学園前」駅コンコースと4番出入口で直結。屋外へ出ることなく、駅と大学構内の出入りが可能です。
キャンパス内には学生生活をサポートするさまざまな施設が整っています。
●校舎(1号館 8階建て)
地下1階/食料品から書籍・文房具までそろうコープストア「Met-Coop」、そば・うどん・カレーライスなどを提供するフードコーナー、屋外スペース「サンクンデッキ」のある自由学習コーナー
1階/事務室、医務室、就職情報センター
2階/専門書も充実した付属図書館、パソコン完備の自由学習コーナー
●新校舎(2号館 5階建て)*2016年4月完成
1階/サークル室・自治活動室・女子学生専用空間(パウダールーム)
2階/コンピュータ実習室

閉じる

北海学園大学豊平キャンパス内の食堂G'caFe

北海学園大学との共有施設も利用可能

地下鉄コンコースより直結している北海学園大学側キャンパスには、本学学生も利用できる共有施設が多数あります。
約90万冊の蔵書がある北海学園大学附属図書館、学園生協(書籍部、旅行・自動車学校等受付カウンター、PCサポートコーナーなど)、北洋銀行・北海道銀行・ゆうちょ銀行ATMを設置する6号館と北海学園大学教育会館などを活用できます。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度入学者対象】

●初年度納入金
1,202,000円(2年次以降987,000円)
※納入方法は前・後期分納です。

独自の奨学金制度「北海学園奨学金」など充実の経済支援体制

大学生活を経済的側面から支援するものとして、奨学金制度があります。大学独自のものや民間団体のものまで多くの奨学金があります。
○北海学園奨学金(給付)
第1種
以下の条件を満たした者を対象に若干名を選考。4月~翌3月の1年間、毎月2万円を給付します(希望者は毎年出願することができます)。
選考基準:高等学校の学業成績の平均が3.2以上、日本学生支援機構第二種奨学金基準に準ずる。
第4種
以下の条件を満たした者を対象に2名を選考。1年生の4月~翌3月、毎月2万5000円を給付します。
選考基準:入学試験における成績が極めて優秀な者。

○北海商科大学教育振興資金による奨学金等(給付)
■学業優秀者に対する奨励金
給付金額/人数:70,000円/2名、50,000円/2名、30,000円/2名
給付時期:当該年度末
選考基準:本学商学部の2年生および3年生の学業優秀者上位各3名
■海外留学(長期)留学生支援のための奨励金
給付金額/人数:100,000円/若干名
給付時期:当該留学期間内
選考基準:原則として1年間またはそれ以上の期間本学協定校へ留学を行う者。ただし、当該留学に対し本学以外の団体(政府機関等を含む)や個人から奨学金等を受給している者は除く。

○日本学生支援機構奨学金(貸与) ○札幌市奨学金 ○交通遺児育英会奨学金 ○あしなが育英会奨学金 ○日本政策金融公庫 など

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】752人
【外国籍の学生数】12人
【教員数】39人
【外国籍の教員数】6人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満36人
6か月以上1年未満5人
1年以上1人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】3
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

海外語学留学プログラム(山東大学(威海))

【留学先】中国
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】20
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.hokkai.ac.jp/kokusai/
部署:国際交流センター
電話番号:0118411161

海外語学留学プログラム(煙台大学)

【留学先】中国
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】20
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.hokkai.ac.jp/kokusai/
部署:国際交流センター
電話番号:0118411161

海外語学留学プログラム(大田大学校)

【留学先】韓国
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】10
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.hokkai.ac.jp/kokusai/
部署:国際交流センター
電話番号:0118411161

閉じる

住環境

「さっぽろ」駅から地下鉄直通で約6分という良好なアクセスと、暮らしやすく学習環境が整った豊平文教エリアは、学生のさまざまなニーズに対応可能な地域です。
大学から徒歩5分圏内にスーパー、コンビニ、ホームセンター、病院、飲食店などがあり、生活にも便利です。

閉じる

クラブ・サークル活動

現在、体育系9サークル、文化系9サークル、3つの団体が活動しています。

体育会系クラブ

アウトドアスポーツビジネスサークル(OSB)、ダンスサークル(ドルディップ)、テニスサークル、軟式野球部、バスケットボールサークル、バレーボールサークル、フットサル部(REGISTA)、陸上競技部、山岳同好会

文化系クラブ

英語サークル、会計サークル、環境ボランティア部、韓国語サークル、教育研究会、軽音サークル、中国語サークル(歓々喜々)、ツーリズモ研究会、どさんこ広報サークル

その他

サークル連合執行部、体育祭・大学祭実行委員会、卒業アルバム制作委員会

閉じる

大学院・併設の大学

語学とコミュニケーション能力を磨き、地域社会の要請に応える人材を育成

〈大学院〉
●商学研究科/ビジネス専攻(修士課程・博士後期課程)

閉じる

パンフ・願書

カリキュラム(第1~8セメスター)説明、キャリア支援、OB・OG紹介、キャンパスライフ情報、入試ガイドなど

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●札幌市豊平区豊平6条6-10
地下鉄東豊線「学園前」駅直結 「さっぽろ」駅から6分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒062-8607
札幌市豊平区豊平6条6-10
入試・広報センター入試係

電話番号

(011)841-1161(代)
【フリーダイヤル】0120-733-066

URL

http://www.hokkai.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ