×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうほくこうぎょう

東北工業大学

私立大学 宮城県

学部・学科

学べること

東北地方の復興と日本の産業界で貢献できる人材になる

本学は、単なる専門知識の修得だけでなく、実験や実習などの実践型教育を重視し、創造力と実行力に富んだ科学技術者の養成をめざします。
工学部では電気機器の知能化による快適さの創造、空間を超えた人同士のコミュニケーション技術、住みやすく美しい建築づくり、建築を集めた便利なまちづくり、地球を守る環境技術といった実社会の要求に応えるための教育研究を行っており、各分野のスペシャリストを育成しています。
また、ライフデザイン学部では、生活する人々や、企業で働く人々の立場に重心を置いた「モノづくり・組織づくり」を学び、発展させていきます。それは、「より美しく」「より安全で安心でき」「より豊かなコミュニケーションができる」モノづくり・組織づくりの学びです。実践型教育を重要視しています。

閉じる

新学部・新学科開設*で3学部8学科体制へ

2020年4月、本学は「建築学部*」と「工学部 環境応用化学科*」を新設(予定)し、3学部8学科体制へと生まれ変わります。
一般的に「工学部」に属する建築学は、工学からデザイン、歴史までも包含する総合的な学問で、「工学部」の枠にとどまらない広がりと深みを持ちます。そこで本学では、「つくる=工学部」、「暮らす=ライフデザイン学部」をつなぐ「横断的で学際的な学びを実現する場」として、北関東・東北・北海道初となる「建築学部*」の設置構想に至りました。
さらに、食品、医療、パルプ・紙、素材、電子、プラントエンジニアリング、再生可能エネルギーなど幅広い分野で求められていることに加え、新エネルギーや資源循環など環境保全分野への関心の高まりといった社会のニーズに対応して開設を予定しているのが「環境応用化学科*」です。既存の環境エネルギー学科の理念をもとに工学分野もカバーしながら先端的教育を行うことで、東北地方の産業界で指導的役割を担う高度の技術者を育てるとともに、持続可能な東北を研究・実践し、地域創造のため歩み続けます。

*2020年4月設置構想中。記載内容は変更になる場合があります。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ