流通経済大学/法学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

りゅうつうけいざい

流通経済大学

私立大学 茨城県/千葉県

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

ビジネス法学科(100名)
自治行政学科(100名)

所在地

1~4年:茨城 千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●第一線で働く人々の生の声から自治を教わる
●街づくりの現場に立ち、体験的に学ぶ
●公務員志望の学生に対する手厚いサポート

【公務員試験や資格取得など、目標に向けて、社会やビジネスのしくみを法から学ぶ】
ビジネス法学科では、幅広い職業や日常生活に必要な法を学ぶ「法と国際ビジネス」、弁護士や司法書士などをめざす「法律専門職」、スポーツと法の関連を学び、国内外で活躍できる人材を育成する「法とスポーツビジネス」の3分野を設置しています。自治行政学科では、警察官や消防官など、公務員として社会のために働きたい学生の要望に応え、国、地方自治体で必要とされる政策形成能力を養う「公共法務」、地球規模で考えつつ、地域に根ざした行動をモットーに国内外の企業や教育の現場で活躍する人材を育成する「法と文化・スポーツ」の2分野を設置しています。

【キャンパス】龍ケ崎キャンパス、新松戸キャンパスより選択
【学生数】892名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】29名(2017年5月1日現在)
【大学院】法学研究科/法学専攻(修士)

ビジネス法学科

講義・学問分野

国際ビジネス法、行政法、労働法、消費者法、スポーツと法、法とキャリア

閉じる

自治行政学科

講義・学問分野

政治学、憲法、行政法、地方自治法、刑法、コミュニティ政策論

閉じる

学部の特色

第一線で働く人々の生の声から自治を教わる

地元千葉・茨城の地方自治に携わる議員、市長、警察官、消防士などから生きた授業を受けることで、リアルな成功例・失敗例を通して、次代の地域力を探っていきます。

閉じる

街づくりの現場に立ち、体験的に学ぶ

松戸市と連携した街づくりプロジェクトなど、”地方自治の今”を体験的に学ぶことができ、地域の問題を現場で見つめることで、政策立案能力や問題解決能力を養います。

閉じる

公務員志望の学生に対する手厚いサポート

公務員志望の学生が増加している現状を受け、正規の授業に加え、公務員試験のための専門講座を開設。採用で重視される作文や面接指導も徹底し、夢を後押しします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

ビジネス法学科

体験的な学びを現場で身に付ける

実際の現場で吸収した知識は記憶に刻まれ、きっと生涯の財産になるはず。本学科では、模擬裁判や裁判傍聴など、数多くの体験的な学びの場を用意しています。

【授業・講義】
会社を法から学ぶ「商法(会社法)」 「会社」とは一体何なのか?「会社」とは何かを法律という目線から知る

「会社」は、私たちの生活の多くの場面で関わってきます。たとえば、携帯電話の会社、電車の会社、コンビニエンスストアの会社、塾の会社、そして、みなさんのご家族が働いておられる会社などです。私たちの生活の中で、会社がまったく関わっていないものを探す方が難しいくらいです。この「会社」とは何なのでしょうか。どうやら人が大勢いて、お金を儲けているところのようだが・・・。だんだん気になってきませんか。商法(会社法)の授業では、「会社」とは何かを法律の観点から学んでいきます。

閉じる

自治行政学科

企業と行政のどちらでも活かせる法知識を修得

図書館・刑務所・公民館などの公共施設に民間企業の参入が進んでいる昨今。そこで民営化の長所短所を学び。「民」「官」いずれの現場でも役立つ法律知識を身に付けます。

【授業・講義】
実態から学ぶ「警察・消防行政概説」 警察と消防の任務、組織、活動について法制度と運用の実態の両面から学ぶ

私たちの命や暮らしの安全に深くかかわる警察と消防の仕事を学びます。法制度がどのようになっているのかをその歴史から学ぶとともに、今直面している課題は何なのかを、教授の実務経験に基づいて講義します。トピックは地震や津波に対する備えから国際テロリズムやスパイ対策など、幅広い範囲におよびます。特に、教授自ら消防庁国民保護防災部長という実務家の立場で指揮をとった東日本大震災への対応は具体例に即して、危機におけるリーダーシップの在り方などを詳しく講義します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ