流通経済大学/流通情報学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

りゅうつうけいざい

流通経済大学

私立大学 茨城県/千葉県

流通情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

流通情報学科(130名)

所在地

1~4年:茨城 千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●生産と消費をつなぐ仕組みを学ぶ
●企業人による講座や企業訪問でより実践的な情報を体得
●新時代に欠かせない情報デザイン科目で最新の知識を習得

【「今日注文して、明日届く」、世の中を便利にするシステム・デザインの構築を学ぶ】
流通情報学科は、ユーザーのニーズをつかみ、商品やサービスを最適な状態で届けるため、メーカーとユーザーの橋渡しともいえるシステムを学ぶビジネス直結型の学科です。

【キャンパス】龍ケ崎キャンパス、新松戸キャンパスより選択
【学生数】579名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】23名(2017年5月1日現在)
【大学院】物流情報学研究科/物流情報学専攻

流通情報学科

講義・学問分野

貿易実務論、商業経営論、マーケティング論、物流政策論、ネット広告論、インターネット演習

閉じる

学部の特色

生産と消費をつなぐ仕組みを学ぶ

商品を市場に流通させるために不可欠な「商取引」「物流」「情報」の知識をバランスよく学べる科目群を配置。生産者と世界市場を結ぶ人材育成に力を入れています。

閉じる

企業人による講座や企業訪問でより実践的な情報を体得

年間約70名の企業人による講義や約10社の企業訪問を通じて、最新のロジスティクスを学びます。日通をはじめ、花王、全日空、住友商事などが産学提携科目に参加しています。

閉じる

新時代に欠かせない情報デザイン科目で最新の知識を習得

スマホを使った割引クーポンやITを使った配送システムなど、今後必須となる情報活用技術科目を強化。資格取得もサポートし、知識を物流現場で活かせるまで高めます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

流通情報学科

少人数での現場体験で、物流に必要な知識を習得し、社会に貢献できる力を身に付ける

1年生全員が数班に分かれ、コカ・コーラ、明治、ニチレイ、佐川急便などの現場を訪問。「ロジスティクスとは何か」を実際に目で見て体験してから、専門的な学びがスタートします。

【授業・講義】
最適な輸送計画「ロジスティクス改善演習」 ミニチュア模型や3D物流シミュレータを用いて、ロジスティクスを分析(片山直登 教授)

企業のロジスティクス・サプライチェーン部門で発生する課題を取り上げ、模型やコンピュータを用いて、分析し、改善案を提案する授業です。ミニチュア模型シミュレータと3D物流シミュレータソフトを用いて物流センターのモデルを作成し、改善の効果を測定したりGoogle Mapと路線図等を用いて、地球温暖化に関わるトラックから鉄道・船舶輸送への変換であるモーダルシフトのCO2削減の効果を計測します。数理最適化ソフトを用いて、宅配便等の最適な輸送・配送の計画を行います。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ