×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さいたまこうぎょう

埼玉工業大学

私立大学 埼玉県

工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

機械工学科/機械工学専攻(80名)
機械工学科/ロボット・スマート機械専攻(40名)
生命環境化学科/バイオ・環境科学専攻(54名)
生命環境化学科/応用化学専攻(36名)
情報システム学科/IT専攻(70名)
情報システム学科/AI専攻(40名)
情報システム学科/電気電子専攻(40名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●世界的水準をめざす先端科学研究所での成果を地域貢献に生かす
●ものづくりの場として最適な「ものづくり研究センター」が利用できる
●資格取得サポートで学びを仕事につなげる

「人間のためのテクノロジー」を基本に、あらゆるものづくり分野で活躍できる人材を育成します。

【学生数】1,743名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】46名(2020年5月1日現在)
【大学院】工学研究科/機械工学専攻、情報システム専攻、生命環境化学専攻(博士前期・後期課程)

機械工学科/機械工学専攻

講義・学問分野

材料力学及び演習、熱力学及び演習、流体力学及び演習、機械力学及び演習、基礎線形代数、微分学、積分学、微分方程式、ベクトル解析、知能化工作機械、コンピュータ図学、CAD基礎製図、設計製図、工学実験、メカトロニクス、自動車工学概論、航空宇宙工学概論、伝熱工学、精密加工学、数値計算法、流体機械、空気力学、塑性加工 など

閉じる

機械工学科/ロボット・スマート機械専攻

講義・学問分野

機械材料、材料力学及び演習、熱力学及び演習、流体力学及び演習、機械力学及び演習、基礎線形代数、微分学、積分学、微分方程式、ベクトル解析、知能化工作機械、コンピュータ図学、CAD基礎製図、設計製図、工学実験、メカトロニクス、ロボット学概論、ロボット製作法、ロボット製作演習、ロボット工学、Cプログラミング及び演習、移動ロボット・プロジェクト など

閉じる

生命環境化学科/バイオ・環境科学専攻

講義・学問分野

基礎化学実験、基礎物理実験、生物学実験、展開化学、基礎科学計算、基礎生物学、地学実験、生活の科学、生命の科学、環境の科学、地球科学、生命環境化学基礎実験、分析化学、生化学、免疫学、バイオテクノロジー、細胞生物学、神経生物学、微生物・ウイルス学、生体機能学、環境計量、環境化学、資源エネルギー化学 など

閉じる

生命環境化学科/応用化学専攻

講義・学問分野

基礎化学実験、基礎物理実験、生物学実験、展開化学、基礎科学計算、基礎生物学、地学実験、生活の科学、生命の科学、環境の科学、地球科学、生命環境化学基礎実験、分析化学、有機化学、物理化学、無機化学、化学工学、電気化学、コンピュータ化学、有機材料化学、無機材料化学、高分子化学 など

閉じる

情報システム学科/IT専攻

講義・学問分野

情報システム概論、コンピュータ実習、基礎数学および演習、応用数学、ベクトル解析、数理解析、離散数学、視覚の幾何学、計測工学、メカトロニクス、インテリジェントマテリアル、コンピュータアーキテクチャ、基礎プログラム言語、アルゴリズムとデータ構造、ソフトウェア設計、人工知能、ネットワーク構築と管理 など

閉じる

情報システム学科/AI専攻

講義・学問分野

情報システム概論、コンピュータ実習、プログラム入門、コンピュータアーキテクチャ、人工知能、職業指導、情報システム実習、基礎プログラミング演習、展開プログラミング演習、基礎AIプログラミング演習、応用AIプログラミング演習、情報工学実験、コンピュータグラフィックスと可視化、MATLABプログラミング、機械学習、アルゴリズムとデータ構造、暗号の代数学、離散数学、データベース、視覚の幾何学、分散処理システム、応用プログラミング演習、深層学習基礎、メカトロニクス、知能ロボット、画像工学、CAD/CAM、フィジカルコンピューティング、生体信号処理、コンピュータビジョン、情報・符号理論 など

閉じる

情報システム学科/電気電子専攻

講義・学問分野

情報システム概論、コンピュータ実習、基礎数学および演習、応用数学、ベクトル解析、数理解析、離散数学、視覚の幾何学、計測工学、メカトロニクス、インテリジェントマテリアル、回路概論、電気回路、電子回路、情報とエネルギー、LSI工学、ディジタル回路、ディジタル信号解析、電子物性 など

閉じる

学部の特色

中核的研究拠点「先端科学研究所」

世界的水準をめざす先端科学研究所での成果を地域貢献に生かす

先端科学研究所は、次世代産業の育成に向けた世界的水準の研究をめざす中核的研究拠点として先端技術の独創的研究を推進しています。特に「機能的ナノ材料による新しいバイオセンシング技術の創成」「未踏分野に果敢に挑戦する若手研究者の育成」「国際協力による新世代学際基盤の構築」に力を入れています。拠点の軸は、先端材料、バイオ・表面技術と計測システム工学などの異分野融合の分野横断型であり、研究成果を活用し、企業との産学連携を通し地域貢献活動を推進しています。さらに、数々のプロジェクト研究も積極的に推進し、産業化に結び付く技術開発や技術者育成を行っています。また、日中韓などのアジア地域における持続可能な循環型環境保全技術、省エネルギー・クリーンエネルギーの技術開発の連携を促進するため、ハイレベルな研究活動、国際的な若手研究者の育成に加え、本学卒業の留学生がかけ橋ともなり、オープンな国際交流、コーディネート活動も行っています。

閉じる

“新しい価値の創造”をテーマにした研究施設

ものづくりの場として最適な「ものづくり研究センター」が利用できる

ものづくり研究センターは“新しい価値の創造”をテーマとした新たな研究施設です。木のぬくもりと全面ガラス張りによる開放感が感じられる広々としたスペースはグループワークやものづくりの場として最高の環境。大型のタッチパネル式ビジョンを備えたゼミ室や3Dプリンタ室も用意しており、本学の新たな象徴として学生の自由な活動を支援する場となっています。また、最新設備を導入した研究室をはじめ、Light(光)、Wind(風)、Earth(土)の3つの自然エネルギーを最大限生かしたECO研究センターでもあり、建物を支える4本の柱をツリー状にすることで、木造での大空間を実現しました。本学の歴史を未来につなぐべく、学生たちの好奇心や想像力を呼び起こす新施設を存分に活用し、エンジニアや実務家など、社会の中核となって活躍できる人材を養成します。

閉じる

国家資格や民間資格、教員免許状の資格取得をサポート

資格取得サポートで学びを仕事につなげる

本学部では以下の国家資格・民間資格について、試験対策となる特別授業を行っています。また、中学校・高等学校の教員免許状を取得するための「教職課程」は1年次より講座を開講しています。基礎となる科目、教科に関する科目、教員として不可欠な「教育実習」など教職に関する科目まで、丁寧に指導しています。

【資格支援対策授業】
●国家資格/基本情報技術者、ITパスポート、環境計量士、公害防止管理者、電気主任技術者※
●民間資格/TOEIC、CAD利用技術者、CGクリエイター検定、マルチメディア検定、MIDI検定
●公務員
※電気主任技術者は情報システム学科の電気電子専攻の所定のカリキュラムを修了することで筆記試験が免除され、卒業後一定期間の実務経験を経て取得することができます。
【取得できる教員免許状】
●中学校教諭一種免許状/技術、理科、数学
●高等学校教諭一種免許状/工業、理科、数学、情報

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

機械工学科/機械工学専攻

教育の柱は「ものづくり」。基礎から応用まで段階的に学べる

機械工学の4大力学である材料力学、機械力学、流体力学、熱力学を基本に情報・制御、生産・設計システムなど、ものづくりに必要な幅広い基礎知識と応用力を身に付ける教育を行っています。「ものづくり教育」を柱としたカリキュラムによって、段階的かつバランスよく学ぶことができます。

【授業・講義】
伝熱工学

機器のエネルギー消費は熱移動に密接に関係しています。機器のエネルギー最適設計のため熱移動の促進または制御方法を学びます。

閉じる

機械工学科/ロボット・スマート機械専攻

社会の要請に応えられるロボット技術を基礎から学習

今後、さらなる進歩が見込まれるロボットやその技術の応用。実際のロボット(産業・医療・交通機械)設計に必要な「機械工学」「電気・電子工学」「情報工学」に関連する「メカトロニクス」「ロボット工学」および「IoTデバイス」「スマートマニュファクチャリング」などを学びます。

【授業・講義】
CAD基礎製図

図面の設計意図や仕様を正しく伝えるために、JIS規格のCADによる作図法を学習し、機械設計者としての情報伝達力を習得します。

閉じる

生命環境化学科/バイオ・環境科学専攻

生命科学分野と環境科学分野をバランスよく学べる

「生命科学分野」では、自然が織りなすさまざまな生命現象を分子・細胞レベルで理解し、生物学を中心としたバイオ技術を修得。「環境科学分野」では、環境汚染に対応した浄化技術、太陽電池や燃料電池などの新エネルギー・環境評価・リサイクルといった地球環境問題に対応できる知識と技術を専門的に修得します。

【授業・講義】
生命環境化学専門実験II

DNAの解析方法や、酵素の活性測定といったバイオ系の研究室で実際に行われている専門的な実験を行っています。

閉じる

生命環境化学科/応用化学専攻

体系的なカリキュラムで化学技術に関する知識を習得

人々の身のまわりにある製品は、品質向上や新製品の開発を要求される中で生まれています。新しい技術を生み出し、新製品を開発できる技術者を養成するために、有機化学に無機化学、物理化学、分析化学、材料化学など、高度な専門知識と最新技術を、体系的なカリキュラムと多様な実験・実習を通じて系統的に学びます。

【授業・講義】
基礎化学実験

高校の教科書に載っているような化学反応について、実験を通して理解していきます。

閉じる

情報システム学科/IT専攻

情報システムの設計開発ができる力を身に付ける

高度化・多様化するIT社会に対応する力を付けるために、コンピュータやインターネット、CG、スマートフォンなど身のまわりのIT技術を基礎から学び、バーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)、高度なプログラミング、先進的なネットワークの設計開発などができるようになることをめざします。

【授業・講義】
アルゴリズムとデータ構造II

プログラミングの基本となるアルゴリズムの考え方を学習します。整列や探索など、さまざまな問題に対するアルゴリズムを修得します。

閉じる

情報システム学科/AI専攻

AIの開発から運用まで多方面に対応する知識を身に付ける

講義や実践的な演習、プログラミングを通して、AIの理論、開発、運用の知識と技術を身に付けます。注目の先進技術である自動運転など、AIを体感しながら学べるカリキュラムを他大学に先駆けて設置しています。産業分野などで幅広く応用が進むAIのイメージが鮮明になり、深い理解を促します。

【授業・講義】
プログラム入門

1学年を対象にゲーム製作のプログラミングを行い、その過程で、「変数」や「場合分け」などプログラムに必要な概念を学びます。

閉じる

情報システム学科/電気電子専攻

電気電子技術とさまざまな産業との結びつきを意識しながら学べる

AIロボットのハードウェア、インターネットのインフラは、電気電子技術が支えています。本専攻では、電気の電力・エネルギー、電子の半導体素子や物性・組み込み技術を含む電気および電子回路と有線無線通信などを幅広く学び、さまざまな分野で活躍できる電気・電子のオールラウンド技術者を育成します。

【授業・講義】
電気電子基礎実験

電気回路の基本となるトランジスタの特性、信号処理回路、計算機によるフィルタやプログラミング論理回路、光通信、電力系の実験を行います。

閉じる

アドミッションポリシー

機械工学科

機械工学科では、建学の精神に基づいて、使命感・人生観・連帯感を有した機械系技術者や教育者を、ものづくり技術やロボット・スマート機械技術を通して育成するため、次のような資質・能力を複数備えた学生を求める。
<知識・技能>
○本学の機械工学科の学びに必要な基礎的知識(数学・理科)を身につけ、機械の原理・法則を学ぶための力学に関連した基礎教育に十分対応できる能力を有している。
○本学の機械工学科の学びに必要な基礎的技能(工作、電気、プログラミング等)を身につけている。
<思考・判断・表現>
○自分の考えや質問の答えを明確に説明することができる。
○文章理解力や作文能力を身につけている。
○基礎的な英語力を身につけている。
<主体性・意欲・協働性>
○機械の仕組みやものづくり技術やロボット・スマート機械技術に強い興味があり、機械系技術者になることを希望する。
○機械に強い関心を持ち、継続して学習する意欲がある。
○科学的に探究して解決に取り組むチャレンジ精神を有している。
○技術者として社会に貢献しようとする意欲がある。
○仲間と協力し、物事を進めることができる。
<入学者選抜>
○機械工学科においては、以上の資質・能力等を総合・多面的に評価するため、総合型選抜・一般選抜・大学入学共通テスト利用入試・学校推薦型選抜で入学者選抜を実施する。

閉じる

生命環境化学科

生命環境化学科では、建学の精神に基づいて、使命感・人生観・連帯感を有した生命科学、環境科学、材料科学分野の発展に貢献しうる問題解決能力と実践的応用力を潜在的に併せ持つ入学生を選抜している。
<知識・技能>
○生命環境化学科の学びに必要な化学、生物、数学などの基礎的知識を身につけ、生命科学、環境科学、材料科学に関連した教育に十分対応できる能力を有している。
○大学での勉学・研究を開始するために必要な言語能力を有する。
<思考・判断・表現>
○自分の考えや質問の答えを明確に説明することができる。
○文章理解力や作文能力を身につけている。
<主体性・意欲・協働性>
○「実験」が好きで、技術力、実践力を実社会で大いに発揮したい人。
○好奇心が旺盛で、失敗を恐れず積極的にチャレンジする挑戦心に富む人。
○自らの興味に沿った活動を積極的に展開し、世界を開拓したいパイオニア精神を持つ人。
○身につけた科学的知識や技術などの多彩な経験を、専門職業人として生かす意欲のある人。
○仲間と協力し、物事を進めることができる。
<入学者選抜>
○生命環境化学科においては、以上の資質・能力等を総合・多面的に評価するため、総合型選抜・一般選抜・大学入学共通テスト利用入試・学校推薦型選抜で入学者選抜を実施する。

閉じる

情報システム学科

これからの高度情報化社会(情報通信、電気自動車、情報家電、物流など)を支えるICT(情報通信技術:Information and Communication Technology)技術者が強く求められている。
ソフトウェア、ハードウェアに精通して総合力を発揮し情報システムを構築できるICT技術者の養成を教育の理念としている。このため、本学科ではソフトウェアに重点を置いた情報システム技術(コンピュータ、ネットワーク、ソフトウェア、プログラミング、CG等)と、生物の知能を模倣し計算機上で実装、活用するAI(人工知能)技術、電子工学に重点を置いた電子情報技術(電子デバイス、電子回路、通信、ディジタル情報など)を教育しており、以下の適性を持つ学生を入学試験で求めている。
<知識・技能>
○情報システム学の学習に必要な基礎学力とコミュニケーション能力を有する人
○コンピュータ、情報通信の分野に強い興味と関心を持つ人(IT 専攻)
○AI(人工知能)の仕組み、開発、運用に強い興味と関心を持つ人(AI 専攻)
○電気電子工学に関する高度な専門知識を身につけ社会でニーズの高い電子技術者を目指したい人(電気電子専攻)
<思考・判断・表現>
○自分の考えや質問の答えを明確に説明することができる。
○文章理解力や作文能力を身につけている。
○基礎的な英語力を身につけている。
<主体性・意欲・協働性>
○情報システム技術、人口知能技術や電子情報技術に強い興味があり、情報システム系技術者になることを希望する。
○ものづくりに興味があり、自分の手で新しいものを創り出すことに意欲がある。
○技術者として社会に貢献しようとする意欲がある。
○好奇心が旺盛で、何事にも積極的かつ自主的に取り組むことができる。
○仲間と協力し、物事を進めることができる。
<入学者選抜>
○情報システム学科においては、以上の資質・能力等を総合・多面的に評価するため、総合型選抜・一般選抜・大学入学共通テスト利用入試・学校推薦型選抜で入学者選抜を実施する。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県深谷市普済寺1690
入試課
【フリーダイヤル】0120-604-606
 【URL】https://www.sit.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ