さいたまこうぎょう

埼玉工業大学

私立大学 埼玉県

人間社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報社会学科[経営システム専攻、メディア文化専攻](経営システム専攻50名、メディア文化専攻40名)
心理学科[ビジネス心理専攻、臨床心理専攻](ビジネス心理専攻25名、臨床心理専攻25名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●高度情報化社会の将来を見据え、情報活用スキルを高める
●充実したICT教育設備と地域と連携した臨床プログラム
●難関の国家試験には特別対策授業を開講。キャリアアップの意欲と資格取得をサポート!

経理・心理を軸に「人」と「社会」をさまざまな角度から学ぶ専門分野に加え、英語教育、情報処理教育にも力を入れています。高いコミュニケーション能力と豊かな人間性を身に付け、高度情報社会・国際社会で活躍できる人材を育成します。

【学生数】510名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】20名(2017年5月1日現在)
【大学院】人間社会研究科/情報社会専攻、心理学専攻(修士課程)

情報社会学科[経営システム専攻、メディア文化専攻]

講義・学問分野

【2専攻共通】
情報社会学入門、コンピュータ概論、コンピュータ・リテラシー、情報学概論、基礎英語、オーラルイングリッシュ、人間理解、国際理解、科学技術理解、現代社会理解
<経営システム専攻>
文化人類学、日本史、東洋史、西洋史、アイデンティティと哲学、ジェンダー論、歴史と宗教、人文地理学、英語圏文化論、コミュニケーション論、経済学、経営学、法学、民法、行政学、マーケティング論
<メディア文化専攻>
映像文化論、テクノロジーと音楽、コンピュータ画像処理、CGアニメーション、Webデザイン、コンピュータ・ミュージック、マルチメディア論、プログラミング、情報ネットワーク論、情報セキュリティ、データ解析法、情報関連法、システム管理

閉じる

心理学科[ビジネス心理専攻、臨床心理専攻]

講義・学問分野

【2専攻共通】
心理学概論、心理統計学、基礎実験演習、心理学研究法基礎、知覚心理学、認知心理学、発達心理学、教育心理学、社会心理学、臨床心理学、精神医学、人格心理学、犯罪心理学
<ビジネス心理専攻>
コミュニケーション技法演習、対人関係論、日常生活の行動科学、日常生活の脳科学、産業心理学、交通心理学
<臨床心理専攻>
心理学研究法応用、データ解析、対人援助論、神経心理学、臨床心理査定・面接

閉じる

学部の特色

高度情報化社会の将来を見据え、情報活用スキルを高める

本学部では、「人」と「社会」をさまざまな角度から学習します。1・2年次に英語や情報処理スキルに加え、人文科学、社会科学から身近な自然科学まで60科目に及ぶ多様な教養科目と、各分野においてエキスパートである教員の指導のもとで専門科目を学び、豊かな知性と教育、語学力などを身に付け、国際社会で活躍できる人材を育成します。
また、コンピュータ技術を求められる高度情報化社会に対応するため、コンピュータの基礎から応用までを確実に身に付け、ITを自在に駆使できる人材の育成をめざします。

閉じる

充実したICT教育設備と地域と連携した臨床プログラム

本学部では、入学者全員にノートパソコンを供与しているほか、さまざまな充実した施設を備えています。「人間社会学部棟」は、研究室と大中小の教室や演習室、パソコン実習室などで構成され、最新の視聴覚設備とインターネットとの接続が可能な情報コンセントを用意しています。大教室には、鮮明な映像を投影できる高輝度200インチ大画面を完備しています。

また、2004年5月に開設した「臨床心理センター」では、地域の方々を対象にした心理相談や心理臨床セミナーなどを行っています。本学における心理学の教育研究を推進し、その成果を地域に還元することを目的としています。

閉じる

難関の国家試験には特別対策授業を開講。キャリアアップの意欲と資格取得をサポート!

本学部では、難関とされる国家試験について、特別な対策授業を行っています。情報社会学科では「基本情報技術者」と「ITパスポート」、また情報社会学科と心理学科共通で「TOEIC」「公務員」の資格支援対策授業があります。これらの授業を通して、学生の資格取得キャリアアップの意欲を支援します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

情報社会学科[経営システム専攻、メディア文化専攻]

情報をベースに社会科学や人文学、CG・音楽まで多彩に学ぶ

2016年度より、語学・哲学・経済学・法学など伝統的な文系の学問を学ぶ「経営システム専攻」と情報学やCG・音楽を含む情報社会の最先端知識・技術を学ぶ「メディア文化専攻」の2専攻に分かれ進路に対して明確な目的意識を持ち、自ら問題を発見し解決できる力を伸ばし情報化社会で活躍できる人材を養成します。

【授業・講義】
映像と音楽の総合表現と人間

「映画」を中心に毎回一作品を鑑賞し、さまざまな視点からの専門的な観方を体験します。また、クリエイティブ業界で活躍する方々を招いて開講される特別講義では、第一線の現場に求められる制作スキルや価値観にふれることができます。

閉じる

心理学科[ビジネス心理専攻、臨床心理専攻]

人の心を深く理解できる、こころのエキスパートをめざす

臨床心理学と基礎心理学の2分野をバランスよく学びます。人の心を科学的に研究する方法と同時にコミュニケーション能力を養い専門家、職業人を育成します。
2016年度より、一般企業や社会で出会うさまざまな問題に対して、心理学の視点を応用して対処できる能力の習得をめざす「ビジネス心理専攻」と臨床心理士や心理カウンセラーといった専門職をめざす「臨床心理専攻」に分かれて専門的に学びます。

【授業・講義】
ビジネス心理学

ビジネスの現場で直面するさまざまな課題に、心理学の知識と技法を応用して対処する能力を身に付けます。発想・企画・デザインの心理学、マーケティングと広告の心理学、企業組織における意思決定やマネジメントの心理学などについて学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】[フリーダイヤル]0120-604-606(入試課)
 【URL】https://www.sit.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ