さいたまこうぎょう

埼玉工業大学

私立大学 埼玉県

埼玉工業大学/大学トップ

ここに注目!

  • 公式YouTubeで埼工大の魅力を配信中
  • 私立大学初の大型自動運転バスをスクールバスに導入
  • 心理学科・大学院心理学専攻は公認心理師カリキュラムに対応

大学の特色

公式YouTubeで埼工大の魅力を配信中

学科ごとにアニメで専攻内容を解説したり、入学までの経緯や受験のことなどを新入生に聞いてみたり、在学生には「埼工大を選んだ理由」「大学生活のこと」「埼工大のいいところ」をインタビューしたり、そのほか、キャンパスランチの様子や志望企業から内定を取得した学生へのインタビュー、各学科の研究室紹介、学生団体の紹介(部活、サークル、学生プロジェクト)など、内容盛りだくさんとなっています。
長いものでも1本の動画が10分前後に編集されていますので、ぜひ、お気軽にご視聴ください。
https://www.youtube.com/channel/UCPQble6ivZFi6OFJryXTNdw

私立大学初の大型自動運転バスをスクールバスに導入

本学で開発した大型自動運転バスをスクールバスとして、一部の運行に導入しています(大学と大学の最寄りJR 高崎線「岡部」駅間、約1.6kmの公道を法定速度内の最高時速40km以下で走行)。
バスにはドライバーが乗車しますが、ハンドルとアクセル・ブレーキはシステムによる自動制御で走行します。自動運転バスは、AI技術を積極的に採用しており、全国各地の実証実験に多数参画してきた豊富な経験とノウハウを生かして一般公道を法定速度で走行するのが特長です。学生が本学の先進的な研究・開発の成果である大型自動運転バスを通学時に乗車することにより、AI技術の応用を実際に体験することができます。

心理学科・大学院心理学専攻は公認心理師カリキュラムに対応

人間社会学部 心理学科および大学院心理学専攻は、国家資格「公認心理師」の受験資格が得られるカリキュラムに対応しているため、充実した実習プログラムなど資格取得のためのサポートが整っています。

教育環境

さまざまな自治体の自動運転実証実験に協力

自動運転が安全で快適な未来を実現する

企業や研究機関との連携を広げ、全国各地域のまちづくりに役立つ自動運転関連産業の育成に努めています。最近では「深谷自動運転実装コンソーシアム」に参加し、自動運転バスの試乗会や、地元小中学校との連携事業なども実施しています。

ITやAIの最新技術を利用した機械工学科総合実験実習棟

「機械工学科総合実験実習棟」

本学は全国の大学に先駆けてIT専攻とAI専攻を設置し、現代社会に必要とされるITおよびAI技術者の育成をめざしています。本学で開発しているさまざまな先進技術が将来のスマートシティづくりに取り入れられ、少子高齢化社会の街づくりに少しでも貢献できることを期待しています。さらに、新型ロボットだけでなくAIで制御する機械装置の開発も進めています。

新しい価値を創造する「ものづくり研究棟」

自然エネルギーを利用している「ものづくり研究棟」

木の温もりと開放感が特徴的なものづくり研究棟は本学のシンボルであり、110年の歴史を未来につなぐべく、「新しい価値の創造」をテーマに、学生たちの好奇心をかき立て想像力を導き出す施設です。総ガラス張りでECOの象徴として、建物を支える4本の柱をツリー状にした木造での大空間は、ものづくりの発信の場となるよう開放的な空間をめざした施設で、Light(光)、Wind(風)、Earth(土)の3つの自然エネルギーを最大限生かしたECO研究棟となっています。太陽光発電と新型電力貯蔵用電池のコラボレーションにより、自然エネルギーの利用を可視化し、先進技術を研究開発する施設でもあり、文系、理系を問わず、全学的に学生が集う場所としてはもちろん、地域に開かれた交流の場としての役割も担っています。

学部

【2025年度予定】

特色が分かる!
工学部
特色が分かる!
人間社会学部

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

埼玉工業大学の偏差値 37~49

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

工学部
入学金:220,000円
授業料:850,000円
実験実習費:150,000円
施設設備費:320,000円
諸会費:114,000円
合計:1,654,000円

人間社会学部
入学金:220,000円
授業料:750,000円
施設設備費:270,000円
諸会費:114,000円
合計:1,354,000円

返還不要の奨学金を用意

特別奨学生制度
A奨学生/初年度授業料など(*)の全額免除
B奨学生/初年度授業料など(*)の半額免除
C奨学生/入学金相当額返還
*授業料・実験実習費・施設設備費の合計です。
※2年次以降も、各学年末に1年間の学業成績を基に審査を行い、奨学生として優遇措置が継続します。

智香寺学園特別奨学金
金額:100,000円(年額)
内容:返還不要
採用内容:2年生以上で前年次の成績が優秀かつ健全な学生

後援会奨学金
金額:100,000円(年額)
内容:返還不要
採用内容:2年生以上で25名

浄土宗 宗立・宗門校奨学金
金額:100,000円(年額)
内容:返還不要
採用内容:4年生から5名(各学科1名)

埼玉工業大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】1
【大学独自の奨学金】ない
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

異文化コミュニケーション(海外研修)

【留学先】フィリピン
【留学先海外大学、語学学校名】Kredo IT Abroad.INC
【留学先での学習言語】英語
【留学期間】1か月未満
【対象人数】制限なし
【奨学金】ない
【単位認定】する
【応募資格】GPA基準値
【問い合わせ先】
部署:教学部 教務課
電話番号:048-585-6813

クラブ・サークル活動

好きなことに全力で挑んだり、仲間とワイワイ楽しんだり。
学び以外にも夢中になって、学生生活を充実させてください。

体育会系クラブ

卓球部、ラグビーフットボール部、バスケットボール部、サッカー部、弓道部、サバイバルゲーム部、軟式野球部、バドミントン部、バレーボール部、フットサル部、ゆっくり@ぷらす(ダンス)、自転車競技部

文化系クラブ

Wireless Communication Club、軽音楽部、フレアバーテンディング部、書道部、模型等工作部、将棋愛好会、音楽研究会、マンガ研究会、映画研究会、TCGクラブ(カードゲーム)、麻雀愛好会、TRPG、写真サークル

学生プロジェクト

同じ志を持った仲間が集い、知的好奇心や行動力を発揮しながら行う、学生の主体的な取り組みです。「学生時代の思い出をつくりたい」「伝統のプロジェクトを継ぎたい」など、テーマはなんでもOK。条件は、学生たちが何もないゼロの状態から企画し、自分たちの力で運営することです。審査会でプロジェクト結成が承認されると、大学の資金援助を受けながら年間を通して活動できます。
<進行中のプロジェクト>
ホンダ エコマイレッジチャレンジプロジェクト、SAIKO Aquarium Project、米と日本酒プロジェクト、ロボット研究プロジェクト、eSportsプロジェクト

大学院・併設の大学

より高度な研究活動を通して、社会のニーズに対応できる研究者を育成

●工学研究科(博士前期課程・後期課程)
●人間社会研究科(修士課程)

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

教員数・学生総数

教員数

教授49人、准教授16人、講師9人、助教2人

*2023年09月収集情報

学生総数

2106人

*2024年3月1日現在

新入生総数

488人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× × × 約13 約12 -

所在地・アクセス

本学キャンパス

●埼玉県深谷市普済寺1690
JR 高崎線(各駅停車)を利用の場合
JR「上野」駅より約90分、JR「大宮」駅より約60分、JR「高崎」駅より約30分
埼玉県と群馬県の近隣の主要7駅と大学を結ぶ、無料のスクールバス運行
JR高崎線「岡部」駅より約5分、東武東上線「寄居」駅より約25分、「森林公園」駅より約50分、JR両毛線「伊勢崎」駅より約50分、東武伊勢崎線「新伊勢崎」駅より約40分、「太田」駅より約50分、「世良田」駅より約30分

問い合わせ先

住所

〒369-0293
埼玉県深谷市普済寺1690
入試課

電話番号

【フリーダイヤル】0120-604-606

URL

https://www.sit.ac.jp/

E-Mail

nyushi2@sit.ac.jp

埼玉工業大学についてのよくある質問

初めての一人暮らしのためしっかりと生活できるか心配です。

本学の学生のうち、一人暮らしをしているのは全体の約30%。詳細はこちら

Web出願とは、どのような出願方法なのですか?

インターネットを通じて出願データを登録する方法です。詳細はこちら

就職活動のサポートはどのように行っていますか?

本学では、就職課、就職委員会、卒業研究指導教員、キャリア支援センターの4機関が連携をとりながら、一人ひとりが希望の進路をかなえられるよう、細やかなサポートを行っています。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ