じゅうもんじがくえんじょし

十文字学園女子大学

私立大学 埼玉県

教育人文学部の詳細情報新設

※2020年4月設置予定 構想中

学科・定員・所在地

学科・定員

幼児教育学科(170名)
児童教育学科(80名)
心理学科(120名)
※2020年4月人間発達心理より名称変更予定 構想中
文芸文化学科(70名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●学内の付属幼稚園で1年次から始まる充実の実習
●教員免許など国家資格取得を全面サポート
●多文化への理解・共生をめざす

人間を深く理解し、他者と協働・伴走しながら一人ひとりの心豊かな生き方に寄与できる人材の育成を目指します。
各学科では専門力を高めると同時に、将来の仕事のステージや活躍の幅を広げるため、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・養護教諭・学芸員・日本語教員などの資格取得を目標とした授業を豊富に展開しており、サポート体制も充実しています。
本学で培った汎用的な力と、女性ならではの視点を組み合わせて活用することにより、変化の激しい社会に的確に対応し、社会や文化の発展に貢献することが期待されます。

【学生数】1783
【専任教員数】58

幼児教育学科

講義・学問分野

児童学概論、児童学演習、児童学研究法、ネイチャー・ワーク、幼児教育基礎実習、幼児教育基礎実習、保育者論、幼児教育学、教育学、特別支援教育概論、表現総論、保育・教育心理学、生涯発達心理学、子ども家庭福祉Ⅰ、社会福祉、児童保健学など

閉じる

児童教育学科

講義・学問分野

教材研究、授業研究、教育学概論、教職入門、教育心理学、教育課程論、道徳教育、教育方法、生徒指導・進路指導、教育相談、幼児理解の理論と方法、特別支援学校教育概論、知的障害教育概論、肢体不自由教育概論、病弱教育概論など

閉じる

心理学科※2020年4月人間発達心理より名称変更予定 構想中

講義・学問分野

心理学概論、乳幼児期の心理学、児童期の心理学、青年期の心理学、中高年期の心理学、臨床心理学概論、カウンセリング理論、心理学入門演習、人間発達演習、心理学研究法、心理学統計法、心理学情報処理法、心理学実験など

閉じる

文芸文化学科

講義・学問分野

音声表現、手話表現、表現技法、着物の文化、書籍空間論、和本の文化、小説研究、デジタルアート入門、デザイン書道、日本文学概論、言語学入門、編集文化論、日本文学の名作、児童文学、物語分析、日本文学論など

閉じる

学部の特色

学内の付属幼稚園で1年次から始まる充実の実習

キャンパス内に幼稚園が併設されているので、子どもたちとふれ合う機会が豊富です。早期より教育者としての自覚を育てます。

閉じる

教員免許など国家資格取得を全面サポート

心理的支援に関する力を育成し、公認心理士<国>の取得をめざすほか、養護教諭や認定心理士の資格取得も可能です。

閉じる

多文化への理解・共生をめざす

世界中で日本文化が注目されている今、文芸文化の学びを発信。「日本語」「日本文学」「芸術」「文化」と同時に、多様な文化を持つ人々と共に生き、新たな文化を創造する人材を育成します。

閉じる

学べること

幼児教育学科

子どもから学び、子どもとともに学ぶ

半世紀にわたり幼児教育を行ってきた実績と、地域社会との連携から生まれる実践的な学びを通して、社会で求められる幼児教育者を育成。知識と同時に人としての内面を磨き、自分を含めた人間に対する理解を深めます。さまざまな角度から幼児教育を学ぶことで、子どもや保護者から信頼される幼稚園教諭・保育士をめざします。

閉じる

児童教育学科

豊かなコミュニケーション能力を身に付けた教育者をめざす

幼稚園と小学校の連携など、さまざまな変化が見られる児童教育の分野。児童教育学科では小学校教諭一種免許状を軸に、幼稚園教諭や特別支援学校教諭、さらに中学・高校英語教諭の免許取得にも挑戦することが可能です。このような充実したカリキュラム構成により、教育者としての知識の幅を広げるだけでなく、教員としての就職の可能性もアップ。「先生になる」夢へと大いに近づきます。

閉じる

心理学科

心理学のエキスパートをめざして研究方法を学ぶ

発達心理や臨床心理、そして社会心理など幅広い分野が存在する心理学の諸領域。人間発達心理学科では乳幼児期から中高年期まで、生涯にわたる「こころ」についてさまざまな視点からアプローチを図ります。学んだ知識は接客やマーケティングなどの仕事に役立つだけでなく、養護教諭や認定心理士などの資格を取得することで教育・福祉領域での活躍も可能。「社会で活かせる心理学」を身につけます。
※2020年4月人間発達心理より名称変更予定 構想中

閉じる

文芸文化学科

ゆたかな表現力を身に付け、うつくしい女性をめざす

コミュニケーションの基本であり、文学などの芸術でも私たちの心に響いてくる「ことば」。文芸や言葉を多角的に研究することで、人や文化に関する教養を身につけます。その上で「読む」「書く」「聴く」「話す」といった日本語運用能力を磨き、ライターや編集者など「ことば」に関わる仕事に就いたり、図書館司書、学芸員、教諭などの資格を活かしたりと、幅広い分野で社会に貢献できる豊かな表現能力を備えた女性を育成します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ