学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にほんやっか

日本薬科大学

私立大学 埼玉県/東京都

大学トップ

ここに注目!
  • 「統合医療」の概念を理解し、社会で実践できる薬剤師になる
  • 医療の質の向上と経営の効率化に貢献する
  • 初年次教育、アドバイザー、国家試験対策など充実した環境で学ぶ

大学の特色

「統合医療」の概念を理解し、社会で実践できる薬剤師になる

●薬学科(6年制)
『薬学科(6年制)』に「健康薬学」「漢方薬学」「医療薬学」の3コースを設置し、予防・未病・医療を総合的に捉えることによって「統合医療」の概念を理解し、これを実社会で実践できる薬剤師の養成をめざしています。
また、医療現場では、医師、薬剤師、看護師、管理栄養士など、さまざまな専門家集団が相互に連携を図りながら良質な医療を提供する「チーム医療」という考え方が重視されています。
そのため、少人数グループ・ディスカッション(SGD)による教育を取り入れ、コミュニケーションスキルの向上に力を入れています。これが、本学の特色ある充実した教育支援システムです。
また、入学前に実施する通信教育による入学前学習、入学直後の基礎学力テスト、1~3年次に実施される薬学演習などがあります。
そのほか、個々の学力レベルに合わせた教育プログラム、質問ルームなどによるきめ細かい教育支援がなされています。学習と生活の両面から学生をサポートし、必要に応じて保護者と面談するなど、保護者、学生と緊密な連携のもとにきめ細かい教育を実現しています。

閉じる

医療の質の向上と経営の効率化に貢献する

●医療ビジネス薬科学科(4年制)
近年、病院をはじめ医療機関の経営に対する関心の高まりにより、医療経営分野における経営リーダーの育成が待たれるとともに、医師を支える医療事務職の拡充も併せて推進されています。
中でも「診療情報管理士」は診療情報を一元管理し、そこに含まれるデータや情報を加工、分析、編集、活用するプロフェッショナルな職種として注目を浴びています。
医療の安全管理、質の向上および病院の健全な経営を確実にサポートするには、医薬品の知識に加え、医療全般に関わる基本的な知識・技能・態度、経営学などの広範な知識が必要になります。本学科は、周辺に質の高い病院が多数集結する立地にあるため、これらの知識を学びそして実践するうえで大変恵まれた環境にあります。
『医療ビジネス薬科学科(4年制)』は、拡大する医療関連ビジネスの現場、医療機関で医師を支える医療事務職、医療経営分野における経営リーダーや、スポーツの発展および健康の維持・増進など、さまざまなニーズにフィットする人材の育成をめざしています。
また、「ビジネス薬学」「情報薬学」「スポーツ薬学」の3コースを設置し、より専門性の高い人材を育成します。

●教養教育センター
「薬剤師国家試験」や「各種資格試験」の合格をめざす、本学独自の教育サポートシステムがあります。私たちは低学年次の教育がもっとも重要だと考えています。
そこで、化学・生物・物理・数学・英語(医療ビジネス薬科学科は科目を変更して実施)の基礎教育科目に力を入れています。皆さんの学力レベルに合わせて、基礎科目教員という専門スタッフが学力だけでなく、学ぶ意欲も引き出します。

●質問ルーム
教員全員が学生の勉強をサポートしています。例えば、授業や演習、実習で理解が不十分なところは、教科担当教員が一人ひとりに時間をかけて、きめ細かく指導をしています。質問ルームにはすべての教科担当教員の質問対応時間(オフィスアワー)表が掲示され、わからないことを気軽に質問、相談できるシステムになっています。

●アドバイザーによる学習・生活指導
専任教員1人が10人から15人程度の学生のアドバイザーとなり、勉強だけでなく、進路・生活指導まできめ細かくサポートします。

閉じる

アドミッションポリシー

建学の精神「個性の伸展による人生錬磨」

人にはそれぞれ生来その人特有の個性が賦与されています。個性とは他と区別される特徴的長所、美点、得意面などを意味し「第一義的特性」といいます。
「三つ子の魂百まで」や「栴檀(せんだん)は二葉より芳し」の格言にあるように、初等、中等教育の段階までは生得的性格、資質、天賦の才などを指して言うことが多いものですが、高等教育の段階においては、さらに進化し、「個性」すなわち「専門性」として、より高速化、社会的、学問的な専門領域や専門分野を「個性」として位置づけています。
本学においては、薬学という専門性に集中、特化する教育を基本とし、高度専門職、そして天職として自己の人生の社会的使命を自覚することをめざしています。さらには「個性」の持つ独自性のみが可能とする独創性、独創力に最も高い価値を置いています。「個性の伸展による人生錬磨」は学校教育のみに終わることなく、生涯を通して自己実現を達成していく建学の精神です。

閉じる

アドミッションポリシー(薬学科)

1.本学の建学の精神である「個性の伸展による人生錬磨」を理解し、薬剤師として社会に貢献したい人
2.医療人との協調性を持ち、患者に思いやりのある薬剤師を目指す人
3.高い学習意欲を持ち、たゆまず自己研鑚を続ける人
4.薬学に興味を持ち、生命の科学を学びたい人
5.コミュニケーションを図り、共に学ぼうとする心をもつ人

閉じる

アドミッションポリシー(医療ビジネス薬科学科)

1.本学の建学の精神である「個性の伸展による人生錬磨」を理解し、からだと薬の知識を生かして社会に貢献したい人
2.柔軟な発想で進んで困難や課題に対応できる力を身につけたい人
3.社会や経済に興味を持ち、社会に貢献したい人
4.コミュニケーションを図り、共に学ぼうとする心をもつ人
5.未来に夢を描き、その実現に向けて継続的な努力を惜しまない人

閉じる

教育環境

緑豊かなさいたまキャンパスと都市型のお茶の水キャンパスで学ぶ

さいたまキャンパスは、都心(東京・新宿・渋谷・池袋)から1時間圏内で、最寄りの「志久」駅から徒歩5分という立地にありながら、緑豊かなキャンパスに最先端の研究実習棟や薬用植物園などを備え、高度な研究や実習を行える環境です。薬学科(6年制)の3コースと医療ビジネス薬科学科(4年制)のスポーツ薬学コースを学びます。
お茶の水キャンパスは、東京の中心、質の高い病院や医療関連企業が多数集結する文京区にある都心型キャンパスで、通学や就職活動などにも大変便利です。医療ビジネス薬科学科(4年制)のビジネス薬学コースと情報薬学コースの学生が学びます。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

〈薬学科(6年制)〉
●特待生S/600,000円
●特待生A/1,200,000円
●特待生B/1,800,000円
●一般学生/2,200,000円

〈医療ビジネス薬科学科(4年制)〉
●特別奨学生A/900,000円
●特別奨学生B/1,200,000円
●一般学生/1,500,000円

がんばる皆さんを全面的に応援!

●日本薬科大学特待生制度・特別奨学生制度
日本薬科大学では、本学で学びたいという強い意志を持った学生に対し、独自の特待生・特別奨学生制度を設定し、学生生活をより充実できるようにさまざまな経済的支援を行っています。特待生・特別奨学生の選考は、特待生・特別奨学生入学試験において、成績上位者に適用されます。

日本学生支援機構をはじめ各都道府県その他公共団体の奨学金制度があります。このほか天災、人災などにより経済的に家計が困難となった際の特例的な奨学制度があります。一般的に奨学生に採用される条件をあげてみると、第1に勉学への強い意欲と共に経済的理由により修学が困難なこと、第2に人物評価、第3に入試あるいは入学後の成績があげられます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】1763人
【外国籍の学生数】14人
【教員数】77人
【外国籍の教員数】2人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 5人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】1
【大学独自の奨学金】有
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、短期語学研修留学プログラム

【留学先】イギリス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】-
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:教務係
電話番号:0487211155

閉じる

パンフ・願書

2019年度パンフレットは5月下旬完成予定です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

さいたまキャンパス

●埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
・JR「大宮」駅から埼玉新都市交通(ニューシャトル)で「志久」駅下車、徒歩約5分
・JR「上尾」駅または「蓮田」駅からバスで約15分、「日本薬科大学前」下車

お茶の水キャンパス

●東京都文京区湯島3-15-9
・JR「御茶ノ水」駅から徒歩10分
・東京メトロ「御茶ノ水」駅(丸ノ内線)/「新御茶ノ水」駅(千代田線)から徒歩10分
・東京メトロ「湯島」駅(千代田線)から徒歩2分
・JR「上野」駅/「秋葉原」駅から徒歩15分
・JR「御徒町」駅から徒歩10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室10281 
アドミッションオフィス

電話番号

【フリーダイヤル】0120-71-2293

URL

http://www.nihonyakka.jp/

E-Mail

nyushi@nichiyaku.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ