むさしのがくいん

武蔵野学院大学

私立大学 埼玉県

国際コミュニケーション学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際コミュニケーション学科(120名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●使える英語を―実践的な英会話が習得できる

英語を中心とした語学をベースに、海外文化や日本文化、歴史や政治、ビジネスといった多彩な学問に接しながら、個々がめざす形の「国際力」を身に付けていくことができます。

【学生数】311名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】22名(2017年5月1日現在)
【専攻科】国際コミュニケーション学科

国際コミュニケーション学科

講義・学問分野

Oral English, English Reading, English Writing, Communication English Skills, Advance English Reading, 海外研修, Integrated English, Public Speaking, 国際関係, 英語討論, ビジネス・コミュニケーション, モバイル・コミュニケーション, ビジネス英語, 英書講読, 心理学概論, 教育心理学, 社会心理学, 発達心理学

閉じる

学部の特色

使える英語を―実践的な英会話が習得できる

言語による会話はもちろん、全人格的なふれあいによって他者と交流することのできる実践的な「コミュニケーション力」を身につけるために、本学では行動的・体験的な学びを重視しています。
まず、海外体験として、2年次または3年次に3週間の海外研修を実施。さらに最長半年間の海外留学奨励制度も設け、言語・文化の異なる人たちとのコミュニケーションを実践的に学んでいきます。
さらに、実際の企業で実務体験をするインターンシップ(2・3年次)や教育ボランティア・福祉ボランティアといった体験的な学びの場が数多く用意されているほか、約15名の学生を1名の教員が担当し、学習から生活面までを真摯にサポートする「担任制」を採用するなど、コミュニケーション力の素地を養うことができるさまざまな環境が整備されています。

閉じる

学べること

海外研修で国際感覚を身に付ける

国際コミュニケーション学科

国際社会の舞台で活躍するためのコミュニケーション力や表現力、相手の心理を知る力、世界や日本に対する幅広い知識を学ぶ

本学のカリキュラムは基礎科目と専門科目、専門実習科目と専門ゼミ科目から構成されており、まず基礎科目でコミュニケーションの基礎や幅広い教養を身に付けた上で、専門科目で「言語」「デジタル」「人間」「日本」「国際事情」の各分野からとくに興味のある分野を選んで専門知識を深めます。
また、授業選択の自由度が高く、卒業のために必要な124単位のうち、必修はわずか27単位。残り97単位は自分で関心のある科目を選び取って自分だけの時間割を作成し、学ぶことができます。

【授業・講義】
海外研修

武蔵野学院大学最大の魅力は2・3年次に希望者全員が参加できる海外研修。
アメリカ、カナダ、中国のいずれかの国の大学へ3週間行くことができます。
また、学内選考で選ばれた学生は費用の一部を奨学金として付与する制度も設けられています。
この海外研修を終え、セメスター制度を活用し、留学する学生もいます。

●海外研修先(2017年度実績)
アメリカ:パイン・マナー大学
カナダ:ヨーク大学

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ