×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

むさしのがくいん

武蔵野学院大学

私立大学 埼玉県

武蔵野学院大学/学部・学科

学べること

「英語」と「国際学」を学び、グローバル化に対応できる自律性と協調性を獲得

国際コミュニケーション学部のカリキュラムは、「英語」と「国際学」を軸に、展開しています。
まず、「英語」に関する講義は、実践的な英語を多角的な観点から学びます。たとえば、ネイティブの先生による「英会話の授業」では、英語の自然な言い回しや、社会で実際に使われている英語。また、「実務英語」や「通訳英語」、「英語討論」では、公的な場面や働く際に必要となる英語を身に付けます。他にも、「英語文学」では、その文献の成り立ちや主題に対する考察を通し、人文学的な見地から英語に触れます。このように、様々な角度から学ぶことにより、「英語」を自分のものにできるのです。
同時に、「国際学」に関する授業も充実していることも、国際コミュニケーション学部の特徴です。「国際コミュニケーション」では、異文化と関わる意義を学びます。また、「国際政治史」や「国際関係」では、様々な主体から成り立つ国際社会の在り方を勉強できます。そして、特定の地域に着目して、文化の多様性を知る「地域文化事情」。これらの授業により、国際社会における自己と他者を把握し、関係づける力を得られます。
以上のような「英語」と「国際学」を通し、グローバル化に対応できる自律性と協調性を獲得して、国際社会で活躍する基盤を築くことが、国際コミュニケーション学部における学びです。

閉じる

あらゆる角度から「実践的な英語」を学び、国際社会に通用する実践力を磨く

国際コミュニケーション学部では、学生が国際社会で活躍する力を身に付けられるように、「実践的な英語」を学びます。
「実践的な英語」とは、「社会で使える英語」です。英語は、国際社会における共通言語としての存在感を増しており、英語を使えることは、国際社会へのパスポートであるといっても過言ではないでしょう。だからこそ、国際コミュニケーション学部では、まず、ネイティブ教員による英会話の授業で、スピーキングやリスニングの力をしっかりと身に付けます。そのうえで、ぜひ、「実務英語」や「英語討論」等の英語を応用する能力を育くむための授業を履修してください。
国際コミュニケーション学部で「実践的な英語」を身に付け、国際社会に羽ばたきましょう。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ