大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ちばこうぎょう

千葉工業大学

私立大学 千葉県

創造工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科(140名)
都市環境工学科(110名)
デザイン科学科(120名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●都市計画から製品デザインまで幅広い知識・技術を確実に学べる
●生活環境に直接関わる創造的な領域を学ぶ
●ニーズに応える専門知識を身に付けて多彩な業種で活躍する

地球環境の保全、自然災害に強い社会インフラづくり、都市計画やまちづくり、建築や空間設計、インテリア設計、製品デザインなど、私たちの身の回りの大きなスケールから小さなスケールまでの生活環境に直接的に関わる創造的な領域を学びます。

【キャンパス】新習志野キャンパス、津田沼キャンパス
【学生数】886名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】52名(2017年5月1日現在)
【大学院】工学研究科

建築学科

講義・学問分野

次世代型環境建築、省エネルギー・省CO2建築、長寿命建築、歴史的建造物・まちなみ保存、既存建築の再生(リノベーション・コンバージョン)、コミュニティ・まちの再生、自然環境との共生(ランドスケープ・アーキテクチャー) ほか

閉じる

都市環境工学科

講義・学問分野

環境保全、環境創造、持続可能で活性化された地域社会の形成、都市施設の設計・施工・維持管理、都市計画、都市マネジメント、都市防災、景観デザイン、交通計画、ビッグデータ ほか

閉じる

デザイン科学科

講義・学問分野

プロダクトデザイン、インテリアデザイン、デジタルファブリケーション※、インタラクションデザイン、プレゼンテーションスキル、デザインマネジメント、インテリアコーディネート ほか
※3Dプリンタなど、コンピュータと接続された工作機械による素材加工技術

閉じる

学部の特色

身近な生活環境に直接関わる創造的な領域を3つの学科で学ぶ

都市計画から製品デザインまで幅広い知識・技術を確実に学べる

本学部は、従来の工学部の建築都市環境工学とデザイン科学の教育・研究領域を再構築し、新たな社会ニーズに対応させ、建築学・建設工学・都市工学・デザイン科学等の基礎的な知識・技術を確実に学べる学部として創設されました。

閉じる

生活環境に直接関わる創造的な領域を学ぶ

地球環境の保全、自然災害に強い社会インフラづくり、都市計画やまちづくり、建築や空間設計、インテリア設計、製品デザインなど、私たちの身の回りの大きなスケールから小さなスケールまでの生活環境に直接的に関わる創造的な領域を学びます。

閉じる

ニーズに応える専門知識を身に付けて多彩な業種で活躍する

専門知識を身に付けることで、建築・建設・住宅・インテリア・製品などに関わる生産や、調査・企画・計画・設計、維持管理・マネジメントなどの業種で活躍できる人材を育成します。

閉じる

学べること

建築学科

デザインとエンジニアリングの融合を体感

4年間のカリキュラムでは、各種の専門科目が互いに関連するように有機的に配置され、そのなかで軸となる一連の設計科目には、構造・材料系や環境・設備系の演習が組み込まれています。本学科の学生は、自身の建築作品の製作を通して、デザインとエンジニアリングの融合を体感し、習得することができます。

閉じる

都市環境工学科

まちの設計図を描く 創りあげる 守り抜く

本学科は建設材料や構造力学など社会インフラそのものに関わる授業のほか、環境アセスメントや交通、衛生、環境音響、景観工学に至るまで幅広い知識を習得。さらには演習を通して、実践的なまちづくりや景観づくりの手法、プロジェクトを遂行する力なども身に付けていきます。

閉じる

デザイン科学科

人にとって魅力的なデザインを実現するための研究・開発

幅広い技術や思考法を学び、デザイナーに不可欠な「問題を自ら見つけ適切に定義する力」「幅広く解決の方向性を模索する力」「アイディアを提案して魅力的に伝える力」「具体的に検証し、解決に歩み寄る力」を身に付けます。またデジタルファブリケーションも活用。創造力と想像力を持ったデザイナーを育てます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】入試広報課
千葉県習志野市津田沼2-17-1
(047)478-0222(ダイヤルイン)
 【URL】http://www.it-chiba.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ