大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ていきょうへいせい

帝京平成大学

私立大学 東京都/千葉県

健康医療スポーツ学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

柔道整復学科(トレーナー・柔道整復コース 60名)
作業療法学科(40名)
理学療法学科(80名)
医療スポーツ学科(救急救命士コース 60名、トレーナー・スポーツコース 100名、アスリートコース 30名)
看護学科(135名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域に根ざした治療やリハビリテーションの幅広い学問を学び、地域社会で求められるスペシャリストになる
●体育・スポーツ現場にいかす知識と実践能力をそなえた人材、また第一線で躍動する競技者を養成する人材をめざす
●スポーツ施設・環境が整い競技成績が着実に結実

「健康・医療・スポーツ」を3本柱として地域住民と密着した医療人の養成をめざしています。本学部では、ケガや病気などが原因で身体の不自由を抱える患者さん、その家族、地域、専門家をつなぎ、サポートをする、地域に根ざした医療人を養成します。

【キャンパス】千葉キャンパス(柔道整復学科、作業療法学科、理学療法学科、医療スポーツ学科)
ちはら台キャンパス(看護学科)
【学生数】1921名(2016年5月1日現在)
【専任教員数】94名(2017年5月1日現在)

柔道整復学科

講義・学問分野

トレーナー・柔道整復コース/人体の構造、外科学概論、医学史、関係法規、リハビリテーション概論、柔道整復理論、臨床柔道整復理論、柔道整復臨床実習、リハビリテーション医学、地域柔道整復学、柔道整復臨床実習、基礎医療英語など

閉じる

作業療法学科

講義・学問分野

人体の構造、内科学、老年医学、小児医学、作業療法概論、基礎作業療法学実習、作業療法評価学概論、身体障害作業療法学、精神障害作業療法学、発達障害作業療法学、老年作業療法学、日常生活活動技術学概論、地域リハビリテーション学、地域作業療法学、作業療法臨床実習など

閉じる

理学療法学科

講義・学問分野

人体の構造、運動学、内科学、老年医学、リハビリテーション概論、カウンセリング、アロマセラピー、基礎理学療法学、理学療法評価学、運動理学療法学、神経理学療法学、中枢神経理学療法学、心肺理学療法学、物理療法学、日常生活活動技術学、小児理学療法学、老年理学療法学、義肢学など

閉じる

医療スポーツ学科

講義・学問分野

◆救急救命士コース/スポーツ医学、救急処置学各論、小児概論、特殊病態学、精神医学、救急用自動車同乗実習、救急救命総合実習など

◆トレーナー・スポーツコース/スポーツ社会学、スポーツ医学入門、スポーツ心理学、スポーツ栄養学、体育実技、保健体育概論、公衆衛生学、栄養学、画像診断学、特別総合演習、バイオメカニクス、救急処置、スポーツと食事、アスレティックトレーナー現場実習など

◆アスリートコース/体育実技、保健体育概論、栄養学、画像診断学、発達心理学、アスレティックトレーナーの役割、運動生理学、健康管理とスポーツ医学、救急処置、アスレティックトレーナー現場実習など

閉じる

看護学科

講義・学問分野

臨床栄養学、救急医学、看護と福祉、看護学概論、看護学方法論、小児看護学概論、在宅看護論、母性看護学実習、老年看護学実習、公衆衛生看護活動展開論、学校保健論、基礎助産学など

閉じる

学部の特色

地域に根ざした治療やリハビリテーションの幅広い学問を学び、地域社会で求められるスペシャリストになる

本学部は、「健康・医療・スポーツ」を3本柱として、柔道整復学科、作業療法学科、理学療法学科、医療スポーツ学科、看護学科の5学科から構成されています。高齢者や障害者が住み慣れた場所で暮らしていくために必要な治療やリハビリテーションなどの学問を学ぶとともに、地域の医療・健康を担う拠点として、住民と密着した医療人の育成を目指しています。

閉じる

体育・スポーツ現場にいかす知識と実践能力をそなえた人材、また第一線で躍動する競技者を養成する人材をめざす

熱意と情熱にあふれる教員陣が、学生に親身に接し懇切丁寧な教育を行い、体育やスポーツを通じて理解・共感し合い、社会の指導的立場に立つ人材育成を目的としています。また、本学の千葉キャンパス・ちはら台キャンパスに設置された、総合型地域スポーツクラブ「帝京平成スポーツアカデミー」を活用して、教員としての資質向上、アスレティックトレーナーの実習現場、スポーツマネジメントの実践など、学生が幅広く学べる環境を創出しています。

閉じる

スポーツ施設・環境が整い競技成績が着実に結実

アスリートコースが新設され、5年を迎えます。その間、専用人工芝サッカー場の建設、柔道場や人工芝(外野)の野球場が整備されました。このようなスポーツ施設・環境の充実に応えるように、女子柔道部・硬式野球部・女子サッカー部は、着実に階段を上る競技成績をおさめています。文武両道を掲げるクラブ活動は、学生の競技能力トップ集団への仲間入りを果たしています。

閉じる

学べること

柔道整復学科

地域医療やスポーツ現場で活躍できる柔道整復師をめざす

柔道整復師は、外傷の専門家として地域医療や介護関連分野で機能訓練指導員として活躍しています。柔道整復師だけでなく日本体育協会公認アスレティックトレーナーの検定試験の受験に適応したコースもあります。医療人として必要な幅広い教養と豊かな人間性を持つ柔道整復師を養成します。

閉じる

作業療法学科

実践力を重視した講義と実習で地域に役立つ能力を修得

作業療法の実践力を養成するために1年次より現場実習、地域活動などを積極的に取り入れ、精神・身体に障がいのある方への理解を深めます。また、実践的な観点から基礎医学や作業療法を学び、さらに地域で生活する人をより理解するために、社会学、心理学などの幅広い知識を修得、真に医療現場で活躍できる人材を育てていきます。

閉じる

理学療法学科

地域での暮らしを支える理学療法と豊かなこころを育む

対象となる方が住み慣れた場所で暮らしていただくための理学療法を展開できる理学療法マインドを伝えます。 “接遇”や“気づき”に配慮が出来るスキルをもつセラピストの養成を目的としています。さらに、障がいをもちながらスポーツをおこなうことができることを伝えられるセラピストを育成します。

閉じる

医療スポーツ学科

医療・スポーツに関するスペシャリストをめざす

●救急救命士コース
救急医療の現場で地域に貢献できる実践力を修得
近年、健康志向の高まりとともに、救急医療の高度化がますます進んでいます。本コースでは、救急医療の現場で活躍、対処できる救急救命士の育成をめざします。基礎科目での教養を身につけることに始まり、必要な専門知識や実務を修得。実習などの徹底した実学教育によって、実践力のある質の高い人材を育てます。

●トレーナー・スポーツコース
体育・スポーツ現場で活躍する、知識と実践能力を身に付ける
運動やスポーツを通じて、疾病予防や健康の保持増進に貢献できる指導者として活躍できる専門家としての人材養成を、本コースの目的としています。その柱は、中学校・高等学校の保健体育教員の養成と、スポーツ現場で医科学の立場から競技者を支援するアスレティックトレーナーの養成です。熱意と情熱にあふれる教員陣が学生に親身に接し、懇切丁寧な教育をおこなっています。

●アスリートコース
第一線で活躍する競技者や指導者をめざす
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」が2020年に決定したことは、私たちに希望と勇気を与えてくれています。本コースでは、各種競技のトップアスリートの養成と指導者としての人材養成を目指します。部活動に加えて教養科目を多く履修することで、競技能力向上を図ります。さらに、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)の取得により、将来の指導者としての選択肢も用意されます。

閉じる

看護学科

地域の患者さんの最も身近な存在として信頼される看護師をめざす

看護職(看護師・保健師・助産師)はさまざまな状況にある人々や地域社会に働きかけて、最大限の健康を取り戻し、生涯を通してできるだけ自分らしく暮らしていくことを支える専門職です。そのため看護学科では、人間のこころやからだについての深い知識を身に付け、それらの知識に基づいたケアを的確に実践できる能力と豊かな人間性を育むことを目標としています。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

健康スポーツ学部は、本学の建学の精神に則り、実学の精神を基本とした学内実習及び臨床実習に専門知識を展開できる能力を備えた入学者を求める。
(1)健康・医療・スポーツ分野の関連科目を修得できる十分な基礎学力(知識・表現力・判断力)を有している。
(2)専門職としての意識を育み、チームワークを大切に考え社会性のある行動をとることができる。
(3)地域における総合的な健康づくりの推進力となり、将来的に指導者になろうとする向上心を持って努力する能力を有している。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〈千葉キャンパス〉
千葉県市原市うるいど南4-1
〈ちはら台キャンパス〉
千葉県市原市ちはら台西6-19
入試課
【フリーダイヤル】0120-918-392

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ