とうきょうじょうほう

東京情報大学

私立大学 千葉県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(100名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「看護」と「情報」を融合し、これからの地域ケア・医療を支える
●「自立と共創」を実現するアクティブ・ラーニングの学び
●これからの時代が求める看護師をめざす

2017年4月開設の看護学部では、「学ぶ姿勢」とその「基礎力」を身に付け、基礎科目、専門基礎科目、専門科目と進みながら看護学を体系的に学びます。教育理念のキーワードを「自律と共創」とし、「看護と情報」を融合した教育により、少子超高齢・情報社会の未来を切り拓く看護師を養成します。

【学生数】123名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】18名(2017年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

キャリアデザインとケア、看護と情報、看護学概論、ヘルスアセスメント論、看護技術論、看護倫理、母性看護学概論、小児看護学概論、高齢者看護学方法論、精神看護学概論、在宅看護学概論、基礎看護学実習、地域看護学実習、統合実習、リハビリテーション論、公衆衛生学、臨床栄養学など

閉じる

学部の特色

「看護」と「情報」を融合し、これからの地域ケア・医療を支える

訪問看護をはじめとする地域ケアの重要性が高まる我が国において、看護と情報の融合はますます求められ、情報を活用でき発信力に優れた看護師が必要とされています。2017年4月開設の看護学部看護学科では、看護と情報を融合した学びにより、地域ケアを支え、建学の精神「未来を切り拓く」、教育理念「現代実学主義」をベースに、看護学部のキーワードを「自律と共創」とし、情報社会と超高齢社会を生き抜く「たくましい看護師」を養成します。

閉じる

「自立と共創」を実現するアクティブ・ラーニングの学び

学びは、まずは試してみる、失敗から学ぶ、共に創り出す経験を重視。シミュレーション教材や自己学習システム(全実習室学習用モニター完備)で学ぶ面白さを実感し、「わかる」「できる」「おもしろい」を繰り返し、現場から学ぶ力を身に付けます。

閉じる

これからの時代が求める看護師をめざす

先進的な地域ケアや看護活動に触れるあらゆる機会を通して、現場から学ぶ力を育てます。新設された看護実習棟では、デモンストレーション室と住まい・公民館使用の実習室、病棟・病室使用の実習室や多目的実習室、演習室など最新設備を整え、学生の意欲を掻き立てるアクティブラーニングを展開。学生の主体的な学びを支えます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

看護学科

実学としての実習を重視した学び

「学ぶ姿勢」とその「基礎力」を身に付けつつ、基礎科目、専門基礎科目、専門科目と進みながら看護学を体系的に学びます。1年次は地域で暮らす人々・健康・環境と看護の関係、2年次は看護学を支える広い知識を学び、看護師としての実践力の土台をつくります。3年次は、講義・演習・実習を通して看護師としての考え方や行動の軸をつくり、4年次は統合実習、卒業論文ゼミナールで主体的な学びを深めます。

閉じる

アドミッションポリシー

学生受け入れの方針

・しなやかでたくましい看護師・保健師になりたい者
・自己を見つめ、振り返りながら、自ら学ぼうとする意欲のある者
・多様な考えを受け入れて理解しようとし、自分の考えや感じていることを適切に表現できる者

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ