とうきょうじょうほう

東京情報大学

私立大学 千葉県

総合情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

総合情報学科(400名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●情報処理技術者をめざし、システムを創る「情報システム学系」
●数理科学とICを融合させ情報を学ぶ「数理情報学系」
●情報を駆使して新しい価値を創る「社会情報学系」

2017年度より既存の12コース制を見直し、「情報システム学系」「数理情報学系」「社会情報学系」の3学系体制を構築。データサイエンス、人工知能などの研究教育を強化し、次代のニーズに応える専門性を身に付けた学生を育成します。

【学生数】1750名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】53名(2017年5月1日現在)
【大学院】総合情報学研究科/総合情報学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

総合情報学科

講義・学問分野

システムデザイン、ゲーム・アプリケーション、ネットワーク・セキュリティ基盤、ネットワークシステム、知能情報システム、環境情報、数理情報、データサイエンス、映像・音響、ゲーム・CG・Webデザイン、メディア文化、経営イノベーション、心理学、スポーツ科学

閉じる

学部の特色

情報処理技術者をめざし、システムを創る「情報システム学系」

幅広いテーマの中から、自分の興味・関心あることを専門的に学べます。ネットワーク、人工知能、ロボット、ゲーム、自然環境など新しい技術を研究できるほか、プログラミングなどの授業は、各自レベルに合ったクラスで学べます。初心者は基礎から、経験者は高度な技術について、学生スタッフも参加し個別指導で学べます。

閉じる

数理科学とICを融合させ情報を学ぶ「数理情報学系」

高校で学ぶ数学の基礎的内容から教職数学に至る本格的な科目まで、また、電卓からスタートして最先端の統計ツールまで段階的に学びます。また、データに基づく合理的で説得力のある計画や判断力を養い企業や行政の発展・効率に貢献でき、インターネットを通じて蓄積されるデータを、高度な知識と深い洞察に基づき分析、解決するデータサイエンティストの育成をめざします。

閉じる

情報を駆使して新しい価値を創る「社会情報学系」

メディア、経営、会計、心理、スポーツなど多様な分野の研究室を配置。文系・理系に関わらず、自分の進路や興味にあった研究室を選択することができます。また、研究室独自の活動に加え、企業や市役所との連携研究、小・中・高等学校との共同研究などを実施。情報社会の最新動向を体験し理解することができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

総合情報学科

次代のニーズに情報学で応える

2017年度より、ヒト・モノ・環境による融合による、総合的な情報システムを学ぶ「情報システム学系」、数学とICの力で新しい知識を創る「数理情報学系」、情報を駆使して新しい価値を創る「社会情報学系」の3学系体制を構築。データサイエンス、人工知能などの研究教育を強化し、次代のニーズに応える専門性を身につけた人材の育成をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

学生受け入れの方針

現代の情報社会の様々な仕組みを基礎から理解し、実践力を身につけることを重視している。
そのために、高校までに学習する基礎的な学力に加えて、数学・理科・情報・社会等の教科に興味を持ち、グローバル化時代にふさわしい英語力を積極的に身につける意思のある人を求めている。
また、情報化社会では、情報技術の進歩に伴う急激な社会環境の変化に対応できる人材が求められている。本学部では、教育理念「現代実学主義」に即して、多様な視点から情報化社会が直面する複雑な問題を理解し、優れた情報収集能力,問題分析能力、情報発信能力を有する人材養成を目指している。これを実現するために,与えられた問題を多面的に捉え,総合的に考える能力と意欲のある人を求める。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ