学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きょうりん

杏林大学

私立大学 東京都

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英語学科(130名)
中国語学科(30名)
観光交流文化学科(90名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●英語を自由に操る能力を身に付ける
●中国語圏で活躍するスマートでタフな日中英トライリンガルを目指す〈中国語学科〉
●語学を学びホスピタリティを学ぶ〈観光交流文化学科〉

外国語の習得を通じて、“言葉”のもつ豊かな創造性とコミュニケーション機能の可能性を追究し、語学力とコミュニケーション力、そして専門知識・技能を身に付けます。

【キャンパス】井の頭キャンパス
【学生数】944名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】37名(2017年5月1日現在)
【大学院】国際協力研究科

英語学科

講義・学問分野

グローバルコミュニケーション論、グローバルビジネス論、ビジネスイングリュッシュ、英語教育演習

閉じる

中国語学科

講義・学問分野

中国語発音実習、中国文学史、中国語翻訳ワークショップ

閉じる

観光交流文化学科

講義・学問分野

国際観光論、キャリアデザイン、観光英語、観光中国語

閉じる

学部の特色

英語を自由に操る能力を身に付ける

英語力強化のためのプログラム、オリジナルテキストPEPでの講義は、少人数制でネイティブ教員が徹底的に指導します。聞く・話す・読む・書くを鍛え、卒業時には、TOEIC730点を目標としています。海外研修・留学も推進しており、参加しやすい環境を整えています。またキャリアサポートセンターと連携しキャリア支援の講義も充実しております。

閉じる

中国語圏で活躍するスマートでタフな日中英トライリンガルを目指す〈中国語学科〉

本学の中国語学科は、2012年に文部科学省の「グローバル人材育成推進事業」として選定され、着実な成果を上げています。これまでも、「今後の国際的な開発・技術・経済の協力と競争の中心は中国語圏である」という認識のもと、共通言語としての英語に加え、中国語教育に重点をおいてきました。実践的語学教育や海外留学による語学力の向上とともに「スマートでタフな交渉能力」を習得。自他の文化と教養に精通し、文化的慣習をわきまえながら交渉相手から創造的な結論を導き出せるグローバル人材をめざします。

閉じる

語学を学びホスピタリティを学ぶ〈観光交流文化学科〉

英語、中国語を中心とした、実際の観光産業の現場で役立つ語学力を習得できる環境が整っています。異文化交流を通じて実践的な語学力とコミュニケーション力を磨きます。

閉じる

学べること

英語学科

英語力のほか、コミュニケーション能力を身に付ける

英語力だけでなく、異文化理解に基づいたコミュニケーションで、ビジネスや英語教育の分野で活躍できる人材を育成します。

閉じる

中国語学科

中国語のコミュニケーションのプロを育成

21世紀ビジネスの中心地「中国語圏」を舞台に活躍できるプロの通訳者・翻訳者、ビジネスパーソンを育成します。

閉じる

観光交流文化学科

観光産業の“いま”を通じて「ホスピタリティ」を学ぶ

優れた語学力とコミュニケーション力をベースに、世界を舞台にした観光産業で「ホスピタリティ」を提供できる人材を育成します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都三鷹市下連雀5-4-1
入学センター
(0422)47-0077
 【URL】http://www.kyorin-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ