×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうりん

杏林大学

私立大学 東京都

医学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医学科(115名)
《6年制》

所在地

1~6年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●付属病院を軸に実践教育を核とする6年間の一貫教育を受けられる
●井の頭キャンパスで他学部の授業に参加。多角的に研究を進められる
●新しい医学教育で時代の要請に応えられる医師へと成長

入学時にまず病院見学を実施し、1年次から臨床医学総論と医療科学の講義が始まります。また、生物、化学、物理など自然科学系科目も、医学と密接に関係する分野を基礎生命科学として学び、これらの実習も行います。1年次から4年次まで基礎医学、社会医学を学び、4年次末から5年次は病院実習を実施。6年次はクリニカルクラークシップ(海外研修も可)と総まとめの学年となります。卒業して医師国家試験に合格すると、付属病院での2年間の臨床研修の道が開かれ、さらにその後、基礎医学、社会医学、臨床医学の大学院への道も開かれています。

【キャンパス】三鷹キャンパス
【学生数】716名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】407名(2019年5月1日現在)
【大学院】医学研究科

医学科《6年制》

講義・学問分野

生体化学、医学物理学、組織解剖学、感染症・免疫学、法医学、臨床診断学、英語・医学英語

閉じる

学部の特色

付属病院を軸に実践教育を核とする6年間の一貫教育を受けられる

「良医を育てる」という教育理念のもと、確かな技術はもちろん、豊かな人間性と国際性を培う医学教育を行います。6年間学ぶ三鷹キャンパス内には、東京西部の基幹病院として重要な役割を果たす付属病院があり、高度救命救急センターを併設しています。1年次の病院見学に始まり、4年次末には全ての診療科で臨床現場を経験し、5・6年次には診療チームの一員としてクリニカルクラークシップ型※の臨床実習を行います。

※クリニカルクラークシップは診療参加型臨床実習とも呼ばれ、医学生が医療チームの一員となって指導医のもとで医療行為を行いながら、医師として必要な知識、技能、態度を習得します。近年は、海外の病院で実習を行う学生も増えています。

閉じる

井の頭キャンパスで他学部の授業に参加。多角的に研究を進められる

井の頭キャンパスの開設に伴い、杏林大学の4学部が三鷹市に集結。これにより学部間の交流が盛んになり、総合大学の魅力がさらに活用できるようになりました。他学部の授業を履修でき、それを自分の単位としても認定されます。他学部の学生と一緒に学ぶことで、人としての交流はもちろん、一つの研究を多面的な専門家の視点で取り組むことができるようになります。
また、ぬいぐるみ病院部やESS(留学生との交流)などユニークなサークルも多数活動しています。

閉じる

新しい医学教育で時代の要請に応えられる医師へと成長

従来の解剖学、生理学、病理学といった学問体系ではなく、臓器や身体の系統に沿って、基礎医学・臨床医学の体系を統合した「統合型カリキュラム」を導入しています。このように本学部では、新しい医学教育を積極的に取り入れ、これからの時代に求められる医師を養成します。

閉じる

学べること

医学科

付属病院を最大限に活用した実践教育が受けられる

グローバルに活躍できる医師をめざし、英語教育は少人数制で医学英語を4年次までに必修で、ドイツ語・フランス語・中国語も選択可能です。
新カリキュラムの導入により「臨床実習」が増え、4年次後期より始まります。患者さんと接する機会が多くなることで臨床能力の習得を確実なものにできます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
東京都三鷹市下連雀5-4-1(井の頭キャンパス)
入学センター
(0422)47-0077
 【URL】http://www.kyorin-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ