きょうりん

杏林大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目!
  • 地域に貢献し、世界で活躍できる未来を拓こう
  • 吉祥寺駅からも近く、日々の活動が楽しみな井の頭キャンパス
  • 医学・保健医療系と人文・社会科学系を横断した研究もできる

大学の特色

新キャンパス開設で、連携が強化された4学部14学科で学べる

本学は2016年に創立50周年を迎え、井の頭キャンパスを開設。保健学部<看護学科看護学専攻を除く>、総合政策学部、外国語学部および大学院(保健学研究科、国際協力研究科)が移転しました。井の頭キャンパスと三鷹キャンパスを融合させることによって、医学・保健医療系と人文・社会科学系の学部連携の強化を図ります。

閉じる

国際的な総合大学だから、グローバルな学習機会が得られる

英語・中国語の語学サロンや、e-learning をはじめとする語学学習環境があります。また、多彩な留学プログラムを利用した異文化体験などを通して、日中英の“トライリンガル人材”の育成に力を入れていきます。

閉じる

地(知)の拠点を目指す大学に学びながら、地域に根ざした活動も

三鷹市、八王子市および羽村市との連携を強化し、教育・研究活動に生かします。地域から学び、地域に貢献することを目的に、「医療・保健」「生涯学習」「生きがい創出」を中心テーマに地域と強く結びついた学びを目指します。4学部1年次において、「地域と大学」の授業をスタートしています。

閉じる

アドミッションポリシー

建学の精神は「真・善・美の探究」

「真」は真実・真理を究めるために学問をすること、「善」は倫理観を持ったよき人間性を追求すること、「美」は美しい立派な風格のある人間に成長するように努めることです。
本学は、この建学の精神に基づき、
(1)科学的知識及び技術の基本となる形、豊かな教養を真剣に学ぼうとする意欲
(2)積極的な行動力
(3)感性を高めるひたむきさ、そして他者に対する思いやりの心
をもつ皆さんの入学を待っています。

閉じる

教育環境

グローバル教育・地域連携の教育環境を整備

杏林学園の歴史は1966年、現在の三鷹キャンパスに臨床検査技師を養成する杏林学園短期大学が設立されたことに始まります。1970年には医学部が、その後八王子キャンパスに保健学部、総合政策学部、外国語学部が相次いで開設されました。さらにこの間、医学研究科、保健学研究科、国際協力研究科の大学院研究科と医学部付属看護専門学校が併設され、現在は在学生数5,000人、教職員数3,000人を超える規模の総合大学となりました。
50周年を迎えた2016年に井の頭キャンパスの開設、および八王子キャンパスの学部・大学院の井の頭キャンパスへの移転を契機に、本学は、グローバル教育や地域との連携などに一層力を入れ、次の100年に向けた新しい歩みを続けていきます。

<井の頭キャンパスのコンセプト>
人間性を育むキャンパス・Campus for human growth
~よく学びよき人格を備えた人材を育成するキャンパス~
1.風格ある人を育てる美しく調和のとれたキャンパス
2.教育効果の高い多彩な学習教育環境の充実
3.快適なキャンパス環境を持続成長させる多彩なサステイナブルデザイン

閉じる

“ラーニングコモンズ形式”の図書館で自主的な学習もはかどる

井の頭キャンパスに新設された図書館では、パソコンやネットワーク環境をさらに整備。グループ学習席やガラス張りのセミナー室を設けるなどして、図書館内に学生の自律的な学習を支援する新しい学習空間を設けます。

閉じる

「国際交流プラザ」「語学サロン」でグローバルな交流を体感

本学はかねてから、グローバル教育に力を入れており、2012年度には、文部科学省の「グローバル人材育成推進事業」の対象校に採択されました。国の財政支援を受けて、今後も海外留学や留学生の受け入れをさらに推進していく予定です。また、学生がネーティブ教員や、海外からの留学生と自由に語り合う「英語サロン」「中国語サロン」と「国際交流プラザ」があります。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度実績】

外国語学部・総合政策学部/1,203,300円
保健学部(健康福祉学科を除く)/1,988,370円
保健学部(健康福祉学科)/1,738,370円
医学部/10,090,700円

成績優秀者支援や留学支援など、多様な奨学金が利用可能

杏林大学奨学金、杏林大学緊急時奨学金、杏林大学在学生奨励金、海外研修・留学奨学金、外国語学部熊谷奨学金のほか、日本学生支援機構奨学金、地方自治体や民間団体が行う奨学金制度など

閉じる

クラブ・サークル活動

講義の後も、それぞれ好きなことに真剣に打ち込んで、輝く先輩がたくさんいるのが本学の魅力です!

体育会系クラブ

●井の頭キャンパス
(総合政策学部・外国語学部・医学部・保健学部)
杏林サッカー部、ソフトテニス部、杏林大学バドミントン部、アプリコットBC(バドミントン部)、硬式野球部、軟式野球部、ラグビーフットボール部、アメリカンフットボール部、ハンドボール部、KHBC(バスケットボール部)、硬式テニス部、杏林大学フットサル部、剣道部、少林寺拳法部、弓道部、ライフセービング部、Slave to the Rhythm(ダンス部)、陸上競技部、KELC(救急救命クラブ)、アイスホッケー部、バレーボールサークル、ピンツィーズ(ソフトボール)

●三鷹キャンパス
(医学部・保健学部)
柔道部、ボウリング部、卓球部、空手部

(医学部・保健学部〈看護学科看護学専攻のみ〉)
準硬式野球部、サッカー部、アイスホッケー部、剣道部、少林寺拳法部、ウェイトトレーニング部、バレーボール部、バスケットボール部、ラグビー部、陸上競技部、バドミントン部、端艇部(ボート)、水泳部、競技スキー部、アーチェリー部、ハンドボール部

(医学部)
ゴルフ部、軟式テニス部、硬式テニス部

文化系クラブ

●井の頭キャンパス
(総合政策学部・外国語学部・医学部・保健学部)
社外軽音部、ほけん軽音楽部、杏林大学吹奏楽団、feel(ボランティア団体)、杏林大学ボランティア部、国際交流会、王より飛車(将棋部)、華道部、マンガ研究部、マジッククラブ、杏林書道会、写真部、Aromas

●三鷹キャンパス
(医学部・保健学部〈看護学科看護学専攻のみ〉)
管弦楽団、軽音楽部、ぬいぐるみ病院部、総合医療研究部、手話部

(医学部)
ESS部

※各団体、入部できる学部が定まっているのでご注意ください。

閉じる

大学院・併設の大学

より専門的に学びたい人のために大学院への進学も可能

医学研究科、保健学研究科、国際協力研究科の3つの研究科が協調して、研究者や高度専門職業人の養成に努めています。学部卒業後は、大学院への進学の道も開かれています。

医学研究科
保健学研究科
国際協力研究科

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのってます!願書は、WEB出願のためホームページよりダウンロードになります。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

三鷹キャンパス

●東京都三鷹市新川6-20-2
JR中央線「三鷹」駅南口、JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅南口、京王線「調布」駅北口からバス約20分
京王線「仙川」駅からバス約15分

井の頭キャンパス

●東京都三鷹市下連雀5-4-1
JR中央線「吉祥寺」駅、「三鷹」駅からバス約15分、京王線「仙川」駅からバス約20分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒181-8612
東京都三鷹市下連雀5-4-1
入学センター

電話番号

(0422)47-0077

URL

http://www.kyorin-u.ac.jp/

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ