たくしょく

拓殖大学

私立大学 東京都

工学部の詳細情報

国際エンジニアコースを含む

学科・定員・所在地

学科・定員

機械システム工学科(80名)
電子システム工学科(80名)
情報工学科(80名)
デザイン学科(80名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●4学科(22コース)の専門から知の連動を図り、よりクリエイティブで柔軟な学びが可能
●2年間のアメリカ留学により、、世界に羽ばたくエンジニアを養成する〈特別コース〉国際コース
●充実した設備をもつ八王子国際キャンパスでグローバルな仲間と、楽しくものづくりを追求

工学の基礎から応用に至る「ものづくり」を重視した知識と技術を修得し、日本と国際社会の発展に貢献できる人材を育成します。

【キャンパス】八王子国際キャンパス(1~4年次)
【学生数】1325名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】48名(2018年5月1日現在)

機械システム工学科

講義・学問分野

機械システム工学、工業力学、電算機言語、材料力学、機械力学、構造力学、材料基礎論、流体力学、航空宇宙・自動車工学、ロボット工学、環境資源工学 など

閉じる

電子システム工学科

講義・学問分野

基礎電気回路、システムエンジニア養成講座、コンピュータ基礎、基礎電子工学、電気回路、プログラミング、基礎電磁気学、応用フーリエ解析、音響工学、生体電子情報工学、コンピュータハードウェア、プログラミング、生体電子情報工学 など

閉じる

情報工学科

講義・学問分野

コンピュータリテラシー、計算機工学、デザイン基礎Ⅰ・演習、プログラミング、情報工学概論、データ構造とアルゴリズム、論理回路、センサ工学、情報処理、ディジタルデザイン、webアプリケーション&サービス など

閉じる

デザイン学科

講義・学問分野

コンピュータリテラシー、デザイン基礎演習、デザイン表現法・演習、デザイン史、CAD・モデリング、デザイン材料学、広告コミュニケーション表現、感性デザイン論、色彩計画、感性デザイン論、用品設計、室内設計、プロダクトデザイン、メディアデザイン、生活デザイン など

閉じる

学部の特色

4学科(22コース)の専門から知の連動を図り、よりクリエイティブで柔軟な学びが可能

機械・通信・システム学系(機械システム工学科、電子システム工学科)と、情報・デザイン・メディア学系(情報工学科、デザイン学科)を備え、幅広い領域をカバー。1年次に基礎を学び、2年次から興味に応じてコースを選択。それぞれの専門知識を組み合わせた新しいものづくり領域の開拓も盛んで、学生たちの柔軟な学びにつなげています。また、充実した設備をもつ八王子国際キャンパスでグローバルな仲間と、楽しくものづくりを追求します。

閉じる

2年間のアメリカ留学により、、世界に羽ばたくエンジニアを養成する〈特別コース〉国際コース

世界で活躍できるエンジニアを養成するために国際コース「国際エンジニアプログラム」を設置。最大2年間のアメリカ留学により、工学の幅広い知識のほか、高度な英語運用能力と各専門領域を学ぶための語学力を身に付けます。

閉じる

充実した設備をもつ八王子国際キャンパスでグローバルな仲間と、楽しくものづくりを追求

機械・通信・システム学系の「機械システム工学科」と「電子システム工学科」、情報・デザイン・メディア学系の「情報工学科」と「デザイン学科」、それぞれの専門性と得意分野を掛け合わせたコラボレーションコースの学びにより、ものづくりの新しい可能性に挑戦します。

閉じる

学べること

機械システム工学科

自ら手を動かし仲間と味わう「ものづくり」の感動。機械を制御する力を身につけ、社会を支える技術者へ

機械をつくる技術と動かすシステムを基礎から学び、日本の社会インフラを支えるエンジニアを育成します。少人数グループで実験実習を行い、学生自身が手を動かして創造する喜びを、仲間と分かち合う醍醐味があります。

●CADトレース技能審査(機械部門)が本学CAD室で開催
CADトレース技能審査の合格者は、コンピュータを用いた図面作成に必要な技能を有することが証明されたCADトレース技師の資格を取得できます。本学科は試験対策の指導と講座を充実させ毎年多数の合格者を輩出。機械部門は本学CAD室でも開催されるので普段と同じ環境で受験することができます。

【コース概要】
・メカニカルデザインコース:材料、強度設計法、流体工学、燃料など機械設備全般に関わる分野を基礎からしっかりと学修。アイディアを形にする手法を身に付け、機械設計のスペシャリストを育てます。
・材料システムコース:さまざまな素材の種類や特徴について学び、それらを組み合わせた高機能な材料の開発をめざします。材料基礎論や材料力学など材料に関わる機械工学の基礎を中心に学修します。
・3D設計コース:3次元CADシステムを用いて設計・製図を学びます。さまざまな工作機械による加工実習を通して、モノづくりができ機械工学の知識を持つCAD技術者を育てます。
・航空コース:航空分野に関する機械工学の技術を多角的に学びます。飛行体に適した素材や構造の知識を深め、流体特性を考慮した機械設計や軽量構造の利用技術なども修得します。

【授業・講義】
接着・設計/木原研究室

接着接合部が破断する時に必要なエネルギーの精密測定法を研究。この研究は、強力な接着剤や耐久性のある接着剤などの開発に弾みをつけます。

閉じる

電子システム工学科

進化する現代社会に貢献できる「エンジニア」を育成。

スマートフォンに代表される電子工学とコンピュータ技術を融合した工学分野の知識と技術を実践的に修得します。電子回路や電気磁気学、コンピュータ技術やプログラミングなど、ハードとソフトの両面を基礎から学びます。

●就活クリニック
「就活クリニック」は、電子システム工学科の学生のための就職支援スペースとして2016年4月に工学部棟内に新設され、現在では工学部の学生全体に開放されています。企業の人事担当経験者を含む4名のスタッフを揃え、学生1人ひとりに対してきめ細かな就職サポートを行っています。平日の午後1時〜5時迄(予約制)オープンしているので、空き時間を利用して気軽に進路について相談することができます。

【コースの概要】
・通信ネットワークシステムコース:インターネットやスマートフォン、衛星放送の海外中継などのネットワーク技術を、仕組みや構成技術から理解し学びます。
・映像・音響システムコース:電気・電子回路やデジタル信号処理、プログラミングなどを「人間の視覚と聴覚」の特徴を含めて総合的に学修します。映像と音について「仕組み」を理解し、次世代システムに挑戦します。
・生物・生体システムコース:生物を動かしている電気信号の働きを調べ、生体のメカニズムを解明し、病院の医療や情報処理分野などで工学的に応用する技術、新しい未来を開くテクノロジーを学びます。
・デジタルシステムコース:パソコンや携帯型ゲーム機などで用いられる「データを数値化して取り扱うデジタル技術」に基づくシステムを多角的に学びます。

【授業・講義】
画像信号処理/渡邊研究室

画像信号を用いて、素早く利用したい画像を探し出す技術や暗号化で画像の著作権・プライバシーを守るメディアセキュリティを研究します。

閉じる

情報工学科

コンピュータの仕組みを知り、その先のプログラムへ。安心・便利な暮らしをつくる「IT」のスペシャリストになる

インターネットの発展で常に社会から注目されるIT業界で活躍するプロをめざし、初歩から実践レベルへ技術を磨いていきます。コンピュータの基礎知識から時代を進める高度なプログラミングまで、ソフトウェアを中心とした学びを行います。

●卒業研究発表会
4年間の学びの集大成となる卒業研究を学外で発表します。一般の方も来場する会場で、毎年4年生全員がこれまで培った知識や技術を駆使してつくり上げたシステムをデモンストレーションし、壇上では自分の研究成果についての熱のこもったプレゼンテーションを繰り広げています。

【コースの概要】
・システムエンジニアリングコース:インターネットショッピングやオンラインゲーム、銀行のオンラインシステムなど、生活や社会のさまざまな領域で活かされる情報システムを構築するための技術を修得します。時代の求める新しい情報システムをつくるエンジニアを育成します。
・コンピューターソフトウェアコース:プログラミングを基礎から学び、自在にコンピュータを制御するソフトウェアの設計技術を修得。変化の激しい開発環境にも対応できるソフトウェアや利用者に合わせたアプリケーションソフトウェアを開発できる高度なIT技術者を育成します。
・インターネットサービスコース:より安全で快適なインターネットサービスを考え、それらを実現できる技術を学びます。インターネットの仕組みやインフラやセキュリティについての専門知識は進路に活かすことも可能です。
・スマートコンピューティングコース:システム構築やネットワークに接続に関する基礎や実践的な技術を修得。「モノ」をネットワークで制御できるスマートなシステムエンジニアを育成します。今後発展が期待される分野への就職の道が開けます。

【授業・講義】
オペレーティングシステム/早川研究室

WindowsやLinuxなどのオペレーティングシステム(OS)は、コンピュータの管理職です。クラウドや装置を制御するOSについて研究します。

閉じる

デザイン学科

身の周りのものから心の動きまで。幅広いデザイン分野の中から「やりたいデザイン」を見つけて、社会に提案できる人へ

平面・立体・空間だけでなく、町づくりや心の動きまでさまざまなデザインに出会う機会があります。そこから最もやりたいと思うデザイン分野を専門として工学的な視点や技術を培いながら、より良い社会や暮らしに貢献できる人を育てます。

●毎年学生がデザインコンペで受賞
デザイン学科では、各種デザインコンペティションへ積極的に応募し、毎年さまざまな分野で受賞しています。特に平成10年から参加している「美濃和紙あかりアート展」では、大賞やライトアップ賞などを受賞する成果をあげています。美しい町並みに佇む学生作品は、全国から集まる観光客たちの目を楽しませています。

【コースの概要】
・感性デザインコース:21世紀のデザインのキーワード「感性(心の動き)」を科学的に理解し、インターフェースを中心としたデザインの知識・技術を学びます。
・生活デザインコース:私たちの生活を心豊かに構成するさまざまな造形物、生活用品、空間について伝統や文化を基盤として学び、新しい時代にフィットするモノやデザインを工学的にアプローチします。
・プロダクトデザインコース:製品から交通システムまで、社会全般に関わるデザインを学び、ユーザー視点で製品づくりやサービスのノウハウを身に付けます。
・メディアデザインコース:印刷によるグラフィック広告、CM(映像)、Web制作、ブランド展開など、さまざまなコミュニケーションデザインの実践的スキルを学びます。 

【授業・講義】
視覚造形/戸塚研究室

生活空間で目に触れるさまざまなモノは形、色、模様、文字、手触りなどで表現されています。豊かで心地よく暮らすためにその良質化を図ります。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

工学部は、国際性、専門性、人間性を備えた人材の育成という本学の教育目標に共感し、わが国及び世界の発展に貢献したいと希望する学生を積極的に受け入れます。工学部が入学希望者に期待する項目を以下に示します。

・ものづくり」や技術への好奇心と工学への興味を抱き、人間教育に基づいた工学技術を修得したい人。
・海外で活躍できる技術コミュニケーション力とともに国際的なセンスと行動力を身に付けたい人
・高等学校で修得すべき基本的な知識、言語運用能力、論理的思考能力及び社会的適応能力を持った熱意ある人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都文京区小日向3-4-14
入学課
(03)3947-7159
 【URL】https://www.takushoku-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ