大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

とうきょうかせい

東京家政大学

私立大学 東京都/埼玉県
家政学部・人文学部は東京都、看護学部・子ども学部は埼玉県

大学トップ

東京家政大学の就職・資格取得支援

資格取得と専門職に強い東京家政大学

本学では卒業生の多くが、取得した資格・免許状や大学で学んだことを生かす職業に就いているのが特徴です。また、管理栄養士国家試験の合格率は毎年9割を維持するなど、国家資格取得についてのバックアップも充実しています。そのほか、さまざまなきめ細かいサポート体制により、卒業生の就職を支援します。

閉じる

在学中から卒業後まで学生の人生をサポート

  • 学生の将来設計をサポートするキャリア支援課

    学生が個人の能力と適性に応じた職業につけるよう、さまざまな形でサポートしているのが、「学生支援センター・キャリア支援課」です。社会での現場経験・人生経験豊富な就職アドバイザーが手厚い進路相談を実施。先輩たちが試験対策から就職活動の流れや心得までを丁寧に記録した「就職活動報告記」や、就職時の話を直接聞ける「OG懇談会」も就職活動に大いに役立っています。
    また、授業を担当している教授陣は、実際の仕事の現場で長年活躍してきた人材が多く、その経験を生かした授業を行います。実習・実験も充実し、社会で役立つ実践的な能力を身に付けることができます。

閉じる

各種セミナーで就職をバックアップ

キャリア支援課では数多くの就職セミナーを開催。「女性と仕事セミナー」や「教員採用試験対策講座」など、年間100回を超えるセミナーを実施しており、学生自身が就職活動をスムーズに行えるよう支援します。また、資格や免許状を生かした就職をめざす学生が多いため、専門職への就職セミナーも実施し、文字通り希望の仕事につくまでをバックアップしています。

閉じる

専門職に強い東京家政大学の実績

  • カリキュラムには、多様な資格が取得できる科目を設置。仕事に生かせる専門性の高いものが多く、卒業生は資格を生かし、教育、食と健康など多方面で活躍

進路決定状況は学科により異なりますが、2016年3月卒業生では、大学96%、短大97%と高い就職決定率でした。大学・短大ともに、取得資格・免許状、学んだことを生かす職業に就く者が多いことが就職決定者の特色です。景気に左右されずに、本当に自分がめざす仕事に就くことが最も望ましく、特に専門職については、いったん職場を離れても再度、職場復帰がしやすいという利点があります。また転職時にはキャリアを積むことが経験者としての評価につながるので、キャリアアップすることも可能です。

管理栄養士国家試験の合格率は毎年9割以上を維持
(2016年3月卒業者実績 162人〈98.2%〉、2015年 138人〈100%〉、2014年 143人〈99.3%〉、2013年 147人〈98.7%〉

管理栄養士専攻では、卒業と同時に「管理栄養士国家試験」の受験資格が得られ、希望者全員が受験できます。また、講習や模試など合格までのバックアップ体制も充実しています。

 

保育所就職者の多くが公立保育所に勤務(2016年3月卒業者実績)

児童学科の就職決定者221人中193人(87%)が保育士・幼稚園教諭として就職しています。また保育士として就職した者のうち、59%は公立保育所に決定しています。

 

 

 

 

 

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ