学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とうきょうかせい

東京家政大学

私立大学 東京都/埼玉県
家政学部・人文学部は東京都、健康科学部・子ども学部は埼玉県

大学トップ

ここに注目!
  • 専門性を身に付け、“自分の力で生きていける女性”になれる
  • 資格取得と専門職に強い東京家政大学で職業人をめざす
  • 隣接する医療・保育現場での実習を通して実践力を習得

大学の特色

創立137年。女性が自立できる伝統教育を通じて各界をリードする人材をめざす

本学は、1881(明治14)年に「自主自律」を建学の精神に掲げて創立された女子大学です。130余年の長きにわたり、人間の生活を支える「家政学」を根本として、社会の中で自立できる女性の育成をめざすとともに、愛情・勤勉・聡明を生活信条に明るく堅実な校風を築いてきました。東京・板橋キャンパスに家政学部(6学科)と人文学部(3学科)の2学部を設置。保育、教育、栄養、環境、服飾、造形、英語、心理、福祉といった幅広い分野へ、各界をリードする優れた人材を輩出しています。
創設の当初から、自らの専門性を生かして時代の要請に応えられる女性の育成を教育理念に掲げてきた本学では、2014(平成26)年度より埼玉県の狭山キャンパスに看護学部と子ども学部の2学部2学科を開設。いのちの誕生から老いまで、あらゆる年代の“生きる”に寄り添う専門職の育成に努めています。
2018年4月には看護学部を健康科学部へ改組し、既存の看護学科に加えリハビリテーション学科を開設。4学部12学科を設置する総合大学へとさらに進化しました。

閉じる

アドミッションポリシー

大学のアドミッションポリシー

I 建学の精神である自主自律を目指す女性を求めます

1 専門的な知識・技術・技芸を身につけ、社会に貢献し活躍することを志す女性
2 広い教養と健全な常識を有し、自主的自律的な人生を望む女性
3 現代の諸課題に対し女性としての感性と知性を発揮し、将来希望の持てる世の中にしていくことを目指そうとする女性

II 生活信条としての「愛情・勤勉・聡明」を大切にする女性を求めます

1 自己のみならず他者への愛情も持ち、それに報いるための勤勉さと、妥当で正当な判断のできる聡明さを身につけようと志す女性
2 自己の幸福と周囲の人達の幸福を重ね合わせることのできる女性
3 グローバルスタンダードとしての生活技術の豊かさを収めながら、心の大切さを忘れない女性

閉じる

教育環境

学生の学ぶ意欲に応える2つのキャンパスで確かな専門性を身に付ける

●板橋キャンパス
「家政学部」「人文学部」が4年間学ぶ板橋キャンパスは、JR「池袋」駅からJR埼京線で5分の「十条」駅から徒歩5分。都心に臨む好立地にあります。緑に囲まれゆったりと学べる広大な敷地には、充実した実験・実習室、図書館や温水プール、学生寮、博物館、ナースリールームや附属幼稚園などがあり、理想的な学びの空間です。

●狭山キャンパス
「健康科学部」「子ども学部」が4年間学ぶ狭山キャンパスは、西武池袋線「稲荷山公園」駅から徒歩3分。人のこころを育てる、広大で緑豊かな落ち着いた環境で、保育所・子どもクリニック・地域連携推進センターなどが設置された、地域に根付くキャンパスです。

閉じる

地域社会との交流を通して日常の学びを実践

●ヒューマンライフ支援センター(ヒューリップ)[板橋]
衣食住、保育など、本学が生活関連領域で培ってきた知的資源を、地域社会に還元する目的で設立されました。「出会い、ふれあい、学びあい、育てあい」をキーワードに地域住民との交流を通して、学生が日常の学びを社会で実践できる場となっています。 
例えば、「森のサロン」は、0~3歳の親子と学生ボランティアや保育士、教職員が集う子育て広場。週5日開催しています。学生企画によるミニイベントなども実施。人と関わる力が身に付きます。

●地域連携推進センター[狭山]
大学の使命である地域社会とのさまざまな交流を目的とし、本学に関する各種情報の提供と相談窓口の開設、地域社会の要望に応じる学生のボランティア活動やインターンシップ、公開講座の開講、施設開放等を行っています。本学の学生がボランティアの一環として児童生徒の学校生活をお手伝いするスチューデントサポーター、児童生徒と一緒に遊んだり、個別の学習補助などを行う狭山フレッシュ支援事業、まちづくりなど、地域コミュニケーションに関わる共同研究活動などを行っています。

閉じる

働くために必要な姿勢と力を直接感じることができるキャンパス

【板橋キャンパス】
●附属みどりヶ丘幼稚園
児童学科や保育科の学生は、子どもたちの様子を身近で観察・学習することができます。
●ナースリールーム
0~3歳未満の乳幼児の保育・研究施設。授業で見学や実習に入る機会があるほか、ボランティア学生の受け入れもしています。
●臨床相談センター
地域に開かれた心理相談所、臨床心理学専攻の大学院生の実習も行われます。

【狭山キャンパス】
●かせい森のおうち(保育所)
看護学科、リハビリテーション学科や子ども支援学科の学生は、直接子どもたちとふれあいながら、小さな命を預かる責任感や接する態度などを学んでいきます。
●かせい森のクリニック
アレルギー疾患や発達障がい専門のクリニックを置き、患者さんとの接し方やご家族の悩みなども学びます。
●かせい森のデイサービス
平成28(2016)年4月よりかせい森の放課後等デイサービス「つくし」を開設し、障がい児支援を行っています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

●家政学部/1,397,500円~1,417,500円(学科により異なる)
●人文学部/1,382,500円~1,407,500円(学科により異なる)
●健康科学部/1,827,500円〜1,877,500円(学科により異なる)
●子ども学部/1,397,500円

多様な奨学金制度で学びをサポート

本学では、本学卒業生が設立した奨学金など独自の奨学金制度を17種類設けています。
さらに「新入生成績優秀者奨学金制度」では、入試時の成績優秀者に対し、授業料の半額に相当する額を1年次後期授業料免除の形で給付します(360,000円※健康科学部のみ500,000円)。採用人員は、各学科・専攻1、2名。入試の成績および書類審査により総合的に判断します。2年次以降は、「在学生特待生奨学金制度」(後期授業料免除の形で給付、学業・人物・さまざまな活動等を総合的に判断し選考する)の利用が可能です。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】6407人
【外国籍の学生数】5人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 107人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満3人
6か月以上1年未満7人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】13
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

マッセイ大学語学・専門研修

【留学先】ニュージーランド
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】2
【留学開始時期】2019/02/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】IELTS(5)
【問い合わせ先】
部署:国際交流センター
電話番号:0339611861

マニトバ大学秋期語学研修

【留学先】カナダ
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】5
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iTP430
【問い合わせ先】
部署:国際交流センター
電話番号:0339611861

イタリア文化美術研修

【留学先】イタリア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】24
【留学開始時期】2019/02/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
部署:国際交流センター
電話番号:0339611861

閉じる

住環境

学生寮[板橋・狭山]
学生寮は大学敷地内にあるため、通学に便利で生活面でも安全です。門限や当番がある共同生活の中で協調性やマナーが身に付き、規則正しい毎日を過ごすことができます。また、年間行事を通して、たくさんの同級生や先輩・後輩との絆を深められるのも魅力です。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学には、文化部、運動部、同好会合わせて70以上の公認サークル団体があります。大学・短大の枠を越えて活動できるので、友達がたくさんできること間違いなしです。

体育会系クラブ

バスケットボール部、バドミントン部、競技ダンス部、バレーボール部、ワンダーフォーゲル部、シュナイツスキークラブ、ソフトテニス部、硬式テニス部、ダンス部、剣道部、卓球部、ゴルフ部、ラクロス部、チアリーディング部、スカッシュラケット部、弓道部、ソフトボール部、ストリートダンスサークル

文化系クラブ

茶道部、美術研究会、染色部、演劇部、マンドリンクラブ、フラウエンコール、華道部草月流、筝曲部、軽音楽部、吹奏楽部、文芸部、児童音楽研究会、映画研究会、漫画研究会、児童文化研究会、ユネスコ研究会、ユースホステルクラブ、自然研究会、学生赤十字奉仕団、パソコンクラブ、写真部、池袋子ども会、太鼓サークル、きもの着付けサークル、ハンドベル部、絵本・紙芝居サークル、グラフィックデザインサークル、料理研究会、ジャズ研究会、児童演劇研究会、ブックデザインサークル、Life Assessment

同好会

ライフサイエンス研究会、アパレルCAD同好会、フィッシングクラブ、 スポーツ栄養研究会、Space designサークル、手芸同好会、科学実験サークル、水泳同好会、書道同好会、手話同好会、パンサー、ボラガール、古典芸能研究会、フラダンス~Pua Lani~、アニメ・声優研究会、スイーツ研究会、ヨガサークル~Mind Body~、Uni-Q-Labo、宝塚歌劇研究会、音楽同好会、保育ボランティアサークル ぴっちーな、アカペラサークル SFM、造形コミュニケーション同好会、ESD同好会、ユニバーサルコミュニケーション同好会、球技同好会Star Lighits、SD girls、看護ボランティア同好会、ラケット同好会、TEAra~紅茶部~

閉じる

大学院・併設の大学

短大・大学院

【短大】
社会ですぐに役立つ力が身に付く2科
●保育科
豊かな表現力を身に付け明るくアクティブな保育を展開できる保育士・幼稚園教諭を育成します。キャンパス内外での充実した体験実習により、保育や教育現場ですぐに役立つ知識・技能が身に付きます。

●栄養科
「食と健康」の専門的な知識と、栄養指導や食生活改善などの実践的能力を実験や実習を通して身に付けます。栄養士や栄養教諭などの資格を取得し、食と健康のスペシャリストを養成します。

【大学院】
・人間生活学総合研究科
〔修士課程〕児童学児童教育学専攻、健康栄養学専攻、造形学専攻、英語・英語教育研究専攻、臨床心理学専攻、教育福祉学専攻
〔博士後期課程〕人間生活学専攻

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」を取り寄せよう。450ページ超の大ボリュームで、学部・学科の詳しいカリキュラムはもちろん、在学生の体験談や卒業後のOGの姿など詳しくのっており、知りたい情報が満載です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

板橋キャンパス

●東京都板橋区加賀1-18-1
JR埼京線「十条」駅(JR「池袋」駅から5分)下車、徒歩5分
都営地下鉄三田線「新板橋」駅下車、徒歩12分

狭山キャンパス

●埼玉県狭山市稲荷山2-15-1
西武池袋線「稲荷山公園」駅下車、徒歩3分

 

閉じる

問い合わせ先

住所

〒173-8602
東京都板橋区加賀1-18-1
板橋キャンパス・アドミッションセンター

電話番号

(03)3961-5228(直)

URL

http://www.tokyo-kasei.ac.jp/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ