とうきょうかせい

東京家政大学

私立大学 東京都/埼玉県
家政学部・人文学部は東京都、健康科学部・子ども学部は埼玉県

みんなのQ&A

入試に関するQ&A

家政大の受験をするチャンスは何回もありますか?

複数の入試方法があります。

試験の種類は渡邉辰五郎(自主自律)入試、推薦入試、一般入試(統一地区~1期)、センター試験利用入試(A~D日程)などがあります。それぞれの選抜方法、入試日程を確認し、自分に合う入試方法を選んで合格をつかんでください。

閉じる

1つの試験成績を利用して複数の学科、専攻に出願できますか?

同日併願が可能です。

一般入試の同じ試験日に1つの受験で大学・短大の複数の学科・専攻に出願(併願)でき、併願をした学科や専攻はその1つの試験成績のみでの選抜となります。ただし、学科によって指定する入試科目が違いますので、入試科目をよく確認してください(※看護学科、リハビリテーション学科は他学科との同日併願はできません)。

閉じる

一般入試では何回も受験することができますか?

統一地区~2期まで何回もチャレンジすることが可能です。

もちろん、問題は違いますが、統一地区の入試では入試日の違う地区であれば両日受験することも可能です。1期は同期内で2日間受験できます。同学科・同専攻を受験した場合は、各々の受験日の合計点で高得点の受験日の点数を採用、選抜します。入試科目は、2日間同じ科目を設定していますが、受験する科目は変えてもかまいません。

閉じる

一般入試の選択科目はどのように選べますか?

事前に申告する必要はありません。

大学・短大とも、選択科目のある入試では入試当日配付された問題を見てから、受験科目を決められます。受験時間は2科目100分。1科目ごとの試験時間を区切りません。自分自身で時間配分をして受験できるものです(看護学科、リハビリテーション学科は3科目受験)。

閉じる

募集要項(願書)はいつから請求できますか?

募集要項は大学ホームページで公開します。

一般入試の募集要項は大学のホームページで公開します。Webでの出願となり願書の取り寄せ・手書きでの記入が不要です。

閉じる

試験前に下見は必要ですか?

アクセス方法などの事前確認をおすすめします。

受験前に下見はしておいたほうがよいでしょう。どの交通機関を利用するのか、駅からの距離や通る道など、試験当日に迷わないためにも下見は大切です。キャンパスは基本的にいつでも入れます。大学の雰囲気を知るためにもオープンキャンパスや体験入学への参加をおすすめします。

閉じる

オープンキャンパスに予約申込は必要ですか?

予約申込の必要はありません。

オープンキャンパスは申込の必要がありませんが、体験入学は申込が必要です。オープンキャンパスの詳しい日程や内容は、「オープンキャンパス」のページで確認してください。

閉じる

入学検定料はどのように支払うのですか?

指定のコンビニエンスストアでの支払いか、クレジットカード払いか選択できます。

一般入試の入学検定料はWeb出願後にコンビニエンスストア「ローソン」「ファミリーマート」「セブン-イレブン」「サークルK」「サンクス」で24時間いつでも払い込みが可能です。また、クレジットカードでの支払いも可能です。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

幼稚園教諭と保育士の資格は両方持っていたほうがよいですか?

両方とも取得することが望ましいでしょう。

社会の動きに伴い、幼稚園教諭と保育士資格の両方を取得しておきましょう。幼稚園と保育所はそれぞれ文部科学省と厚生労働省の所管です。幼稚園は「学校」、保育所は「福祉施設」と、法的な位置付けは異なりますが、幼児を預かるという意味では似た機能を持っています。最近は、幼保一元化をめざす動きが徐々に広がりをみせてきており、幼稚園・保育所が施設を共有するケースが増えてきました。幼稚園と保育所が同居する施設を設置する自治体も増えており、3歳から5歳児は幼・保を問わず同一施設で過ごさせる自治体もあります。多様化するニーズに対応するために、延長保育や保育機能を取り入れ始めた幼稚園も増えています。このような社会の動きをみても、幼稚園教諭と保育士資格の両方を取得しておけば、将来必ず役に立ちます。

閉じる

小学校の先生になりたいのですが、今学校でどんな先生が求められているのでしょうか?

「子どもにとってよい先生」の3つのポイントを知りましょう。

子どもにとってよい先生とは、(1)子どもの心がわかり、子どもの気持ちになって共感したり応援してくれる先生、(2)専門的な見識を持って、一人ひとりの子どもの課題を的確に捉え、わかりやすく教えてくれる先生、(3)世の中の動きや保護者の願いを敏感に感じ取り、広い視野から柔軟に対応してくれる先生です。これらを頭において授業に主体的に参加してください。

閉じる

保育士の重要性は、これから増すのでしょうか?

これからますます重要になることが予想されます。

保育士は、主に保育所や児童養護施設、障害児施設などの児童福祉施設で働いています。近年、子どもの数は減少していますが、女性の社会進出の増加やその形態の多様化に対応するため、低年齢時(ゼロから2歳児)の保育や延長保育、一時的保育などの多様なサービス提供や地域社会の中で育児についての相談を行う地域子育てセンターとしての役割が期待されています。また、両親の離婚や、児童虐待など子どもを取り巻く環境も問題が多様化し、子どもが安心して健やかに育つために児童福祉施設が果たす役割はますます重要になってきています。

閉じる

管理栄養士は、どんな仕事をするのでしょうか?

多様な場所で栄養に関する細かい指導を行っています。

高血圧、糖尿病、心臓病、メタボリックシンドロームなど生活習慣病の予防や悪化を防ぐための食事は、適正なエネルギー量、減塩、栄養素のバランスがとれていることが大切です。これは食事療法という治療法で、多くの医療機関や医療関連施設で管理栄養士が取り組んでいます。管理栄養士は患者さんの栄養状態を把握し、改善策を見つけます。そして適正な治療食を提供したり、患者さんやその家族の方に自宅で治療食が作れるように調理のしかたや献立の立て方を指導します。また、保健・福祉の分野では老人保健施設や障がい者施設などで、高齢者や障がい者の食生活のケアをしたり、保健センターなどで妊婦さんへの栄養指導にあたるなど、多くの役割があります。

閉じる

栄養学科栄養学専攻で管理栄養士をめざすことはできますか?

管理栄養士国家試験受験資格には、栄養士としての1年以上の実務経験が必要です。

栄養学科栄養学専攻では卒業と同時に「栄養士」免許状を取得できます。栄養士として1年以上の実務経験を積めば管理栄養士国家試験受験資格が得られます。高度な臨床栄養指導や給食管理、栄養改善指導などを行う「管理栄養士」をめざすことができます。

閉じる

衣料管理士は、どんな仕事をするのでしょうか?

アパレル商品の販売企画、仕入れ、品質管理など幅広い役割があります。

衣料管理士はテキスタイルアドバイザーとも呼ばれ、衣生活の豊富な知識と経験をもとに、アパレルメーカーやデパートの商品試験室、繊維製品の検査機関の試験室、消費者センターなどで、商品の販売企画、仕入れ、品質管理、クレーム対応、製品試験、買い物相談などを行います。本学では、服飾美術学科で1級または2級を取得できます。

閉じる

服飾美術学科で、衣料管理士と教員免許状(家庭)の2つを同時に取得することはできますか?

資格取得に必要な科目を履修すれば可能です。

必要な科目を履修することにより中学・高等学校教諭一種免許状(家庭)と衣料管理士(1・2級)の2つの資格取得は可能で、多くの学生が2つの資格取得をめざしています。授業内容は、アパレル設計論、被服材料学、染色加工学、被服整理学などの専門的な講義や実験が多くあり、よりよい衣生活をするために、どのように取り組んでいったらよいか勉強していきます。また、経済産業省認定の繊維製品品質管理士(通称:TES)という資格をめざす人もいます。これは「繊維に関する一般知識」「家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識」「家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識」「事例」「論文」の5科目に関するテキストを中心に勉強し、毎年7月に実施されるTES試験を受験し、取得する資格です。この資格を衣料管理士と併せ持っていると専門職に就きやすくなります。卒業後の進路としては、中学、高校の教員をはじめ、企業の試験室、財団法人の試験機関などの幅広い方面で、専門職として活躍している先輩が多数います。

閉じる

旅行業界に就職するのに資格は必要?

国内旅行を扱う旅行会社は国内旅行業務取扱管理者の有資格者が、国内・海外の旅行を扱う旅行会社は総合旅行業務取扱管理者の有資格者が、各営業所にいることが義務づけられています。しかし、この資格がないと旅行会社の仕事ができないわけではありません。それでも、大学時代に資格を取得した人のほうが、就職では有利なようです。

閉じる

養護教諭とスクールカウンセラーの違いは?

養護教諭は学校職員として、生徒が日々起こすケガや体調不良に対応し、相談に乗ります。健康指導を行うこともあります。それに対してスクールカウンセラーは、心理の専門知識があり、心の問題を抱える生徒に専門家の立場で対処します。学校職員とは違う立場で生徒や保護者からの相談に応じます。

閉じる

病院での精神保健福祉士の仕事は?

精神科に入院する場合、精神保健福祉法で入院医療について規定が定められています。本人やご家族に説明し、医師、看護師、作業療法士などいろいろな職種の方と連携しながら入退院をサポートします。退院後、段階的な社会復帰が必要と判断される場合は、利用できる制度をご家族に説明し、市町村の担当課とつなぐ役割も担います。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ