学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にほんじゅういせいめいかがく

日本獣医生命科学大学

私立大学 東京都

大学トップ

最新情報

2018/08/29NEW

ここに注目!
  • 都心に近い立地環境で勉学。キャンパスライフも充実
  • 就職に直結した、実社会への即戦力となる教育を実施
  • アットホームな環境。優秀な教授陣の熱意ある指導

大学の特色

動物の医療と看護、動物生産、食のスペシャリストを育成する大学

本学は、1881(明治14)年に日本初の私立獣医学校として東京都文京区に誕生しました。以来137年、動物の医療と看護、生物多様性の保全、産業動物の生産と供給、食品の安全性の確保などの社会的ニーズに応えていける人材を育成し続けています。学部は、獣医学部に獣医学科・獣医保健看護学科、応用生命科学部に動物科学科・食品科学科の、2学部4学科。大学院は、獣医生命科学研究科に獣医学専攻・獣医保健看護学専攻・応用生命科学専攻の、1研究科3専攻を設置し、充実した施設・設備の中で最高の教育および研究活動を行っています。

閉じる

頼れるパートナー担任制

本学は、少人数制教育を行い担任制を導入しています。学業はもちろん、学生生活、将来の進路についてもさまざまな相談に応じています。学生と教員の距離が近いのも本学の特徴の一つです。

閉じる

アドミッションポリシー

獣医学部

獣医学部では、高度な専門知識と技術を修得するとともに、生命倫理と慈愛の心をもち、誠実・公正なる判断と対応ができる人材を育成するために、誠実で協調性に富み、旺盛な学習意欲と社会貢献への強い熱意を持った人材を求めています。また、獣医学および獣医保健看護学を学ぶために必要な高等学校教育の基礎的能力を十分に備え、入学後、臨床分野の知識や技術を修得するだけではなく、基礎分野、応用分野、動物福祉分野および環境保全分野といった幅広い領域に関心を持ち、関連領域における事象に対して高度な処理能力を修得できる人材を求めています。

閉じる

応用生命科学部

応用生命科学部では、動物科学と食品科学に関する学理の探究と技術の開発を修得するとともに、人類と動物の福祉に貢献できる人材を育成するために、食料・生命・環境に関する興味を持った人材を求めています。また、動物科学および食品科学を学ぶために必要な高等学校教育の基礎的能力を十分に備え、入学後、応用生命科学の知識や技術を修得するだけではなく、バイオサイエンス分野の先端技術や人類と動物の福祉に関心をもち、物事を地球レベルで考えられ、国際的に活躍する意欲を持つ人材を求めています。

閉じる

教育環境

「付属動物医療センター」

東京キャンパス内にある最先端の設備とトップレベルのスタッフを誇る国内屈指の付属動物医療施設です。地域社会に貢献するとともに、学生が実践的で高度な犬や猫などの小動物臨床を学べる実学の場としての役割を果たしています。

閉じる

付属牧場(富士アニマルファーム)

富士山麓(山梨県)に産業動物実習や研究、生産などの目的で設置された付属牧場です。ここでは、牛、馬、豚などの様々な動物が飼育され、学生は泊りがけの実習で動物と触れ合いながら学びます。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

獣医学部獣医学科/2,631,000円
獣医学部獣医保健看護学科/1,725,000円
応用生命科学部動物科学科・食品科学科/1,725,000円
※諸会費含む

本学独自の奨学金や日本学生支援機構奨学金で学生生活をバックアップ

日本獣医生命科学大学奨学金
毎年若干名を募集します。給付と貸与の2種類があり、どちらも学費(授業料と実習費)の半分を上限として支給します。
※在学中に家計の急変事由などにより経済的に苦しく、修学が困難となった場合に選考を行います。

日本学生支援機構
第1種(無利子)
〈高等学校時の成績評定の平均が3.5以上〉
自宅通学者:30,000円または54,000円
自宅外通学者:30,000円または64,000円
※2017年度実績

第2種(有利子)
〈高等学校時の成績が平均水準以上〉
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
獣医学科学生のみ140,000円も選択が可能
※2017年度実績

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】1805人
【外国籍の学生数】8人
【教員数】217人
【外国籍の教員数】3人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 117人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】4
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

閉じる

住環境

キャンパスは JR中央線「武蔵境駅」南口から徒歩2分。「武蔵境駅」は、「新宿駅」から快速で約20分。「吉祥寺駅」からは2駅5分の距離です。周辺は緑が多く、明るく住みやすい住宅街です。毎日の暮らしに便利な大型ショッピングセンターや書店・飲食店なども揃っています。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

空手道部、ウエイト・トレーニング部 、洋弓部、剣道部、蹴球部、野球部、柔道部、馬術部、軟式庭球部、硬式庭球部

文化系クラブ

写真愛好会、野生生物研究会、赤とんぼ、ケネルクラブ、フォークソング、茶道部、愛奏会(ウィンドアンサンブル)、居合道部

同好会

ワンダーフォーゲル、バスケット同好会、レクリエーション同好会、ジャズ&ロック研究会、陸上同好会、バレーボール同好会、硬式テニス、バドミントン同好会、動物介在活動、テニス、ダンス・バトン・チア、ハンドボール、伴侶動物の食研究、犬猫に関するボランティア、猛禽ボランティア、合気道同好会、フットサル、植物栽培、バドミントン、バードウォッチング、アフリカの野生動物と原住民の共生支援、マジック愛好会、ラグビー、狩猟同好会、創作同好会、水泳、うし好きのためのコミュニティ、卓球・テーブルゲーム同好会、アカペラ、ダンス

閉じる

大学院・併設の大学

大学院獣医生命科学研究科では、獣医学、獣医保健看護学および応用生命科学の3つの領域におけるスペシャリストの育成を目的とした3つの専攻を設置

●獣医生命科学研究科
獣医学専攻(博士課程)
獣医保健看護学専攻(博士[前・後期]課程)
応用生命科学専攻(博士[前・後期]課程)

閉じる

パンフ・願書

在学生・卒業生インタビューや、学科ごとの詳しいカリキュラム、研究室ガイド、キャンパスライフなど気になる情報を掲載しています。本学の情報を大学案内でチェック!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都武蔵野市境南町1-7-1
JR「武蔵境」駅から徒歩2分(第一校舎)、徒歩7分(第二校舎)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒180-8602
東京都武蔵野市境南町1-7-1
入試広報センター

電話番号

(0422)31-4151(代)

URL

http://www.nvlu.ac.jp/

E-Mail

kouhou@nvlu.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ