とうきょうこくさいこうかせんもんしょく

東京国際工科専門職大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目
  • 55年ぶりの国の大学教育改革で開学。日本初「情報系」専門職大学
  • AI・ゲーム・CG…これからの時代に活躍できるデジタル人材を育成
  • 元東大総長の吉川学長をはじめ、各界のエキスパートが揃う指導陣

大学の特色

「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」テクノロジーを駆使して、新たな価値やサービスを生み出すデジタル人材へ

1. 米国スクウェア・エニックス、バンダイナムコスタジオ、チームラボなどの国内外トップ企業との教育連携
2. ビジネスの現場で学ぶ、600時間以上の長期の実践的企業内実習
3. AI・人工知能、VR、産業用ロボットなど最先端のソフト・ハードを完備した、プロと同じ制作・開発環境

閉じる

世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携した実践教育

産業界と連携した実践的な大学教育を行うため、授業の1/3以上は実習等が行われ、2年次から4年次にかけて16週間以上、実際に企業の現場に入る「臨地実務実習」(実践的企業内実習)が全員必修です。高度な専門知識や技能が身につき、総合的な「実践力」を養うことができるカリキュラムです。

閉じる

「教育・研究のプロ」と「業界のエキスパート」が揃う充実の指導陣

元東京大学総長の吉川学長が牽引する、今までにない充実の指導陣。各専門分野で高い実績をあげる日本を代表する学者・研究者に加え、教員の4割以上を占める、日本IBM、NTT、KDDI、バンダイナムコスタジオ、NHK、フジテレビジョンなどの名だたる企業出身の「実務家教員」たちが“専任”教員として日々責任ある指導を行います。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入方針

東京国際工科専門職大学では、ソフトウェア技術の応用領域におけるイノベーションを目指し、デザイン思考が実践できる情報技術者、“Designer in Society(社会とともにあるデザイナー)”を養成するという教育理念の下、ディプロマ・ポリシーおよびカリキュラム・ポリシーに示す教育を行います。こうした教育を受けるための条件として、次に掲げる基礎的学力や目的意識・意欲等を備え、社会の発展に寄与しようとする入学希望者を広く受け入れます。

【知能・技能】
●高等学校卒業程度の「基礎学力」「思考力」「読解力」を有している人
●本学で学ぶに必要な日本語力を有している人

【思考力・判断力・表現力】
●社会的課題に強い関心を持ち、どのような専門職になりたいかという意志を持っている人
●自分の考えを伝えるためのコミュニケーション力を有している人
●(情報工学科)主にテクノロジー分野の学修に強い興味と意欲を持っている人
●(デジタルエンタテインメント学科)様々な対象観察や工作、先端的な技術や芸術的な表現に対して好奇心を持っている人

【主体性・協働性】
●社会や地域にどのような貢献をしたいかという動機を持っている人
●自立した姿勢で社会の課題に取り組もうと考えている人
●グローバルな視点で世界に向けて活躍しようとする人
●(情報工学科)テクノロジーを通して、社会や地域に貢献したいと考えている人
●(デジタルエンタテインメント学科)多様な人々と協働して学ぶ態度を持っている人

【意欲】
●制作意欲を含み、学修動機が明確な人

閉じる

教育環境

新宿(西口)駅前、徒歩3分。環境が人を育てる

充実したキャンパスライフを送るためには、環境も重要な条件の1つ。都心には、芸術、音楽、アートなど文化的な教養を身につけ、感性を磨く機会にあふれています。都心そのものが生きた教室、教材となって感性や人間性を育ててくれます。著名企業が集まる都市部のため、就職活動も有利、企業プロジェクトも豊富です。
ターミナル駅「新宿」から地下街が直結。毎日通う場所だからこそ、効率よく時間を使える立地は、心強い味方になるはずです。

閉じる

プロと同じ制作・開発環境で学ぶ

新宿駅前の校舎には、AIやVR、モーションキャプチャー、ワークス テーションなど、最先端のソフト・ハードが完備されています。プロの制作・開発現場と同じハイスペックな環境で、産業界と連携した高度な実践 教育を受けることができるため、実務で通用する即戦力や実践力、応用力が身につきます。

閉じる

学部

【2023年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2023年度予定】

●情報工学科/1,740,000円(入学金含む)
●デジタルエンタテインメント学科/1,780,000円(入学金含む)
※上記以外に、教材費・教科書代、希望により海外実習費が必要となります(学科により異なる)。

給付型奨学金制度が充実【2023年度予定】

「修学支援制度」で年間最大1,870,000円をサポート!
本学は、2020年4月から始まった国の新しい修学支援制度「授業料等減免(入学金含む)」「給付型奨学金」の対象校です。一定の要件を満たす住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生は、(1)授業料・入学金の免除または減額に加えて、(2)返還不要の給付型奨学金を支援。年間最大1,870,000円のサポートを受けられます。

ICT・デジタルコンテンツ関連企業と提携した本学独自の「提携企業 学費免除制度」
大学同様に利用できる日本学生支援機構の奨学金のほか、ICT・デジタルコンテンツ関連企業と提携した本学独自の「提携企業 学費免除制度」を設置しています。

渡航費・学費の1年分を支援する「校費留学制度」
海外の一流大学・大学院や専門学校への校費留学制度を設けています。留学に必要な入学手続きや費用(渡航費・入学金・学費1年分)は本学が負担します。

閉じる

住環境

本学指定の学生寮のほか、専門企業との提携による特典つきアパート・マンション(礼金0円・仲介手数料0円)が利用可能。グループ校での実績を生かし、一人ひとりのニーズに合った住まいの提供のサポートを行っています。

閉じる

大学院・併設の大学

国家資格が取得できる別科を設置

国家資格である「基本情報技術者」を取得できる別科(1年制)を設置しています。

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学科ごとの詳しいカリキュラム、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

学生総数

学生総数

431人
*2021年5月1日現在

閉じる

所在地・アクセス

総合校舎コクーンタワー

●東京都新宿区西新宿1-7-3
JR・京王・小田急「新宿」駅西口から、徒歩3分
JR・京王・小田急・地下鉄から地下街が直結。駅前から歩道橋が直結

閉じる

問い合わせ先

住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-7-3 総合校舎コクーンタワー
アドミッションセンター

電話番号

03-3344-5555

URL

https://www.iput.ac.jp/tokyo

E-Mail

univ.tokyo@iput.ac.jp

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ