とうきょうこくさいこうかせんもんしょく

東京国際工科専門職大学

私立大学 東京都

東京国際工科専門職大学/入試(科目・日程)

受験アドバイス

【2023年度予定】

すべての受験者の「意欲」「情熱」「熱意」を評価します
英語、数学、国語などの“ペーパーテスト”の一発勝負は行いません。すべての受験者の「個性や能力、将来の目標」などを評価するため、適性診断や面接を実施します。
高等学校等での授業および活動を通じ、学修への意欲を身につけ、得意なことや好きなことに熱意を持って取り組んだ経験は、将来、専門性を駆使して社会に貢献するための素質だと考えています。


●総合型選抜(専願)
「書類審査」「面接」「適性診断II(受講式検査)」を通して、これまでの学業成績や物事に真摯に取り組む姿勢、熱意・意欲などを総合的に評価します。

●学校推薦型選抜〈指定校(専願)〉〈公募制(専願・併願)〉
〈指定校(専願)〉は、本学が指定する高等学校長宛に詳細を通知しています。詳細は進路指導または担任の先生に問合せください。
〈公募制(専願・併願)〉は、本学の推薦基準を満たし、高等学校長の推薦があれば全国の高等学校から出願が可能で、既卒者も出願可能です。

●一般選抜(専願・併願)
「書類審査」「面接」「適性診断I(マークシート式 筆記試験)」「適性診断II(受講式検査)」を通して、思考力、判断力、読解力、ディスカッション能力、学修意欲などを多面的に見て評価します。


【選考内容】
1. 書類審査

出願資格の確認および調査書や志望理由書、自己PR資料などの評価を行います。
2. 面接(個別、集団面接)
総合型選抜では個別面接(15分)、学校推薦型選抜では個別面接(20分)、一般選抜では集団面接・グループディスカッション(30分)を行います。
3. 適性診断I
高等学校卒業程度の基礎的知識や語学力、読解力を確認するため、マークシート式の筆記試験(40分)を行います。
4. 適性診断II
思考力・判断力・表現力を確認するため、テクノロジー分野や感性に関連した動画形式の講義を実施後、記述式試験を行います(全体で50分)。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ