学校パンフ取り寄せで図書カードGET

さがみじょし

相模女子大学

私立大学 神奈川県

人間社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会マネジメント学科(120名)
人間心理学科(110名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会・心理・情報が一緒に学べる
●私たちの「くらし」をよくする方法を見つける
●みんなで活動を企画・運営

「社会」と「心」をキーワードに、社会のしくみや人の心の動きをさまざまな方向から探っていきます。その中で感性を磨き、現代社会を生きるための必要な力を養い、自立した女性をめざします。

【学生数】657名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】26名(2017年5月1日現在)

社会マネジメント学科

講義・学問分野

地方自治論、ミクロ経済学、広報論、消費者取引と法、社会心理学、社会調査法概論、マーケティング・経営戦略論、流通論、ブランド戦略・商品開発論、広告論、マクロ経済学、資産運用演習、日本語表現法、コンピュ-タ概論、プレゼンテーション演習I・II・III、プログラミング演習I・II、知的財産権法、マス・コミュ二ケーション理論、プレゼンテーション概論、エンターテイメント産業論、テレビ番組論、経営学、簿記論、地域社会論、NPO概論、福祉サービスの組織と経営、ホスピタリティ産業論、国際交流演習、社会福祉士試験対策講座I・IIなど

閉じる

人間心理学科

講義・学問分野

社会心理学、臨床心理学、カウンセリング・スキル、心理検査演習、発達心理学、発達臨床心理学、トラウマの心理学、環境心理学、犯罪心理学、社会倫理学、スクール・カウンセリング、認知心理学、癒しの人類学、代替医学、カウンセリング概論、トランスパーソナル心理学、宗教心理学など

閉じる

学部の特色

社会・心理・情報が一緒に学べる

これからの時代を生き抜く力を学ぶ「社会マネジメント学科」、さまざまな視点から心(こころ)を探究する「人間心理学科」の2学科を設置。両学科はコード・シェアリング(一部専門教育科目を共有するシステム)を通して、社会・心理・情報を一緒に学べます。

閉じる

私たちの「くらし」をよくする方法を見つける

人間心理、法・制度、組織運営について学び、地域の人たちと協力して、くらしの中に生じるさまざまな問題の解決策を提案し、実行できる人になれます。

閉じる

みんなで活動を企画・運営

学生による自主的活動も大きな特色の一つ。学生が企画・運営する全国各地での「地域連携」活動、商品開発などの「産学連携」活動といった活躍の場がたくさんあり、本学の「地域貢献度ランキング全国女子大学No.1」(※)獲得の原動力となっています。
※『日経グローカル』が年に一度発表する「地域貢献度ランキング」において

社会福祉士国家試験受験資格課程により、ソーシャルワーカーをめざす
人間社会学部の2年次の選考を経て所定の科目を履修することで、受験資格が得られます。社会福祉・法律・心理などの科目と、地域福祉を実践するための専門的な科目を学び、社会福祉士国家試験の受験に備えます。

閉じる

学べること

社会マネジメント学科

連携プロジェクトを通して社会とビジネスを実践的に学ぶ

社会人としてふさわしい「教養」と「社会マネジメント力」を身に付け、社会問題を分析し、解決策を企画・実行できる人材を育成します。学びの特長として、いろいろなプロジェクトに参加しながら学習していく「プロジェクト型教育」を行い、テーマは、社会・情報・法律・政治・経済・経営・心理などから自由に組み合わせることができます。2016年度より、国家資格である社会福祉士取得のための課程を設置しました。

【授業・講義】
家族論

家族の歴史を知ったうえで、現代の家族・親族関係の多様なあり方、それぞれが抱える課題や可能性について考えます。育児不安、DV、老親介護など、テーマに沿って「家族」を見つめ直すことで、自分自身の人生設計や社会のしくみについて考える際の土台をつくります。

閉じる

人間心理学科

さまざまな角度から人の心にアプローチ。数多くの実習や演習を通じて実体験から学ぶ

社会、文化、他者、自己、身体、精神など、いろいろな観点から人の心にアプローチし、人の心をまるごと学びます。カリキュラムは、臨床心理、心理社会、人間文化の3つの領域で構成。臨床心理領域では、悩める心や傷ついた心、病んだ心を持った人への直接的援助や心身の傾向や成長を探究します。心理社会領域では、現代社会が抱える困難な状況を冷静かつ客観的で、科学的に分析し、解き明かします。人間文化領域では、悩める人への直接的援助だけでなく、ストレスを生み出している文化や社会、環境を考慮して自他を癒せるような理論と技法の習得をめざします。各領域とも、多様な演習形式の体験型授業を通してじっくり学んでいきます。

【授業・講義】
環境心理学

環境と人間の心理・行動との関係を理解し、よりよい環境をつくるためにはどうすればよいか、それらを科学的知見に基づいて考えられることをめざします。心と活動がどのように環境と結びついているか、探っていきましょう。

閉じる

アドミッションポリシー

精神的、社会的に自立した個性豊かな人材の育成

人間社会学部の理念と目的は、まず社会人としてあるべき教養とマナーを身に付け、これからの社会とその国際化に対応でき、精神的にも社会的にも自立した個性豊かな人材の育成です。それを達成するには、学問の基礎を固め、より社会的かつ実践的な「知」を追究する必要があります。人間社会学部で得られた教育研究上の成果をふまえ、社会、情報及び心理という3ジャンルの「知」的融合の事例を継承させ、より現代人の心のしくみや社会のしくみなどの「複雑系」の全体像を理解させることです。ただし、その場合に最も重要なのは感性です。女性ならではの豊かな感性がこれからの社会と時代を少しずつ変えていく大きな原動力の一つとなっていくと考えられるからです。したがって、人間社会学部では、「実践」、「自立」そして「感性」をその主要なテーマとして掲げています。

閉じる

社会マネジメント学科

1. 周りにいる人たちとのつながりを大切にしながら、自分ならではの感性を活かして、身の回りの生活から社会を変えていきたいと強く願っている者。
2. 現代社会のしくみに関心を持ち、周りにある諸問題を客観的、総合的に分析し、解決策を提案したいと考えている者。
3. テレビや新聞、雑誌、インターネットなどを通して社会問題に関心を持ち、解決に向けた実践的な取り組みにチャレンジしてきた者。たとえば委員会やクラブなどで生じた問題解決に積極的に取り組んできた者。
4. 既成概念にとらわれることなく、自由な発想を大切にし、現実に即して実現したいという前向きの姿勢を持った者。たとえば、学校や地域で生じた問題解決に取り組んだ経験がある人やイベント企画に積極的に取り組み、そこで企画を成功させてきた者。
5. 将来を見つめ、将来のキャリアを意識しながら検定試験や資格取得に努めてきた者。
6. 高等学校において、社会を正しく知る上で地歴公民の諸科目を、複雑な事象を捉える統計分析や数理的判断・理解のために基礎的な数学を、国際的な相互理解と大学での学習一般に関する読み・書きの基礎として外国語や国語を学習しておかねばなりません。

閉じる

人間心理学科

1. 自己や他者のことを理解したいと考える者。
2. 人間の心理を科学的に捉えたいと考える者。
3. 人間の本質を深く探究したいと考える者。
4. 幅広い視点から人間の営みを理解したいと考える者。
5. 人間の営みを理解し、それを支えたいと考える者。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県相模原市南区文京2-1-1
入試課 (042)749-5533
【フリーダイヤル】0120-816-332
 【URL】http://www.sagami-wu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ