大学入試センター試験の最新情報をお届け!

さがみじょし

相模女子大学

私立大学 神奈川県

学部・学科

学べること

専門分野を学ぶうえでベースになる幅広い教養と視野を養う

専門知識を学ぶには、基礎となる教養を身に付け、しっかりとした土台を構築する必要があります。そして、大学で学んだ専門知識を社会で生かすためには、さまざまな角度から社会を捉える力も必要です。本学では、教養と幅広い視野を養う「全学共通科目」を設置。その中には、大学での“学び方”を学ぶさがみ総合講座I・IIや、入学後の導入教育として位置づけられる基礎教育講座やフレッシュマンゼミナールなどの必修科目が含まれます。
さがみ総合講座I・IIは、建学の精神、本学の歴史などを学び、本学の学生である自覚を養うことを目的としています。大学教育の意味を考えるとともに、大学内の教育システムや学生生活の情報、健康管理の方法も修得します。基礎教育講座やフレッシュマンゼミナールでは、専門教育を受けるうえで必要な理解力の基礎を固め、コミュニケーションの基礎を身に付け、基礎学力の補強・育成をめざします。
このほか、全学共通科目には、選択科目が数多く設けられています。学年を問わずほとんどの科目が履修できるのも本学の特徴の一つです。

閉じる

海外留学で、語学+αの力を身に付ける

本学では、ネーティブの教員から直接指導を受けられる各種英語研修セミナーなど、さまざまなプログラムを用意して語学教育に力を入れています。また、留学制度を利用して、実際に海外で生活することにより、語学+αの実力を身に付けることも可能です。留学するためには出願資格を満たし、学内選考(書類審査・面接)に合格することが必要です。留学生として認められた場合は、留学先で修得した単位を本学の単位として認定することができ、留学奨学金制度(※)もあります。
※留学奨学金制度・・・一定の学力基準を満たし、面接試験で優秀な成績を修めた学生は、留学中に必要な本学学費の内、授業料相当額が免除されます。

閉じる

きめ細かな少人数制教育により、効果的な学びができる

1年次から少人数制教育を実践。また、専任の教員が学業や学生生活について親身にアドバイスするクラス担任制が導入されています。学生は新しい環境で不安なことやわからないことも多いはずですが、クラス担任の教員が学生の相談にのり、助言を行うなど、全面的にサポートします。そのため、多くの在学生が「先生と学生の距離が近い」と感じています。
さらに、教務課や学生支援課なども学生をバックアップ。科目履修のしかたがわからないといった学業面の疑問から、学生生活全般にわたっての心配の解消や困ったことの解決をアシストします。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ