大学入試センター試験の最新情報をお届け!

さんぎょうのうりつ

産業能率大学

私立大学 東京都/神奈川県

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

マーケティング学科(180名)
経営学科(300名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「アクティブラーニング」で協調性とコミュニケーション力を磨く
●流行の発信地、自由が丘でリアルなマーケティングを学ぶ

フィールドワーク、チーム学習、プレゼンテーションといったアクティブラーニング+経営理論。
知識の使い方を実践から学び、実践で身に付けた疑問は、知識を使って解決方法を追究します。

【キャンパス】自由が丘キャンパス
【学生数】2,265名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】50名(2017年5月1日現在)

マーケティング学科

講義・学問分野

マーケティング・プロジェクト、ケースで学ぶマーケティング、マーケティング演習、マーケティングと広告、サービス・マーケティング、フィールド調査の基礎、売上データ分析の基礎、マーケット分析と商品開発、広告制作講座、観光マーケティング、スポーツマーケティングリサーチ、顧客関係とマーケティングなど

閉じる

経営学科

講義・学問分野

ビジネスプランの作成、自由が丘コンシェルジュ、ビジネスコーチング、ケースで学ぶ新事業の進め方、ビジネスと取引のしくみ、英語で学ぶホスピタリティ、商品企画におけるマネジメント、ショップビジネス講座、プロジェクトリーダーシップ実践など

閉じる

学部の特色

チームで考え、学ぶ。ビジネスの現場で使える人材を育成

「アクティブラーニング」で協調性とコミュニケーション力を磨く

SANNOでは、多くの授業でグループワークやプレゼンテーションなどの「アクティブラーニング」を導入。アクティブラーニングではお互いに意見を交わし合う中でコミュニケーションの方法がわかり、協調性が養われます。また漠然と授業を聞くだけでなく、自ら意見を発し、教え合い、主体的な授業参加によって理解度も大きくアップします。また、授業で学んだ知識は、現場に出てフィールドワークを行い、実際のビジネスで役立つことを納得しながら学べます。

閉じる

流行の街を教材に、ビジネス成功の秘訣を学ぶ

流行の発信地、自由が丘でリアルなマーケティングを学ぶ

フィールドワークの対象となる自由が丘は、多くの人が集まる都内でも有数の流行の発信地。音楽、ファッション、アミューズメントなど、都市型のビジネスの最先端に触れることができます。指導する教員も業界で活躍する現役のプロフェッショナルがそろい、ビジネスを学ぶには最適の環境が整っています。

閉じる

学べること

マーケティング学科

理論と実践を交互に学び、深い知識とスキルを習得

マーケティングの知識を身に付ける「基本科目」と、マーケティングの理論を活用する「発展科目」からなる『コア科目』でマーケティングの基礎をしっかりと身に付け、業界、仕事からマーケティングを学ぶ、より実践的な『フィールド科目』へと発展。理論と実践を交互に学ぶことにより、身に付けた知識とスキルを活用する力を磨きます。
マーケティング活動とは、消費者の声を聞く作業でもあります。その活動の基本は、コミュニケーションにほかならないのです。SANNOの多くの授業には、コミュニケーションを鍛えるしくみが盛り込まれています。
グループで討議し企画をまとめるプロジェクト方式の授業が中心となり、グループワーク、プレゼンテーションなどのアクティブラーニングを取り入れています。アクティブラーニング形式の授業では、教員は全体をサポートするオブザーバー役に徹し、授業は学生主導で進んでいきます。
仲間同士で意見を交わし、教え合い、学び合い、ぶつかり合いながら、一つの意見にまとめていきます。

【授業・講義】
アクティブラーニングを活用した専門科目

●フィールドリサーチ
おしゃれな雑貨店やスイーツの店が多く立地し、その洗練された雰囲気が多くの人をひきつける「自由が丘」。「フィールド調査の基礎」の授業では、この自由が丘の街を対象にフィールドリサーチに取り組みます。グループで街のイメージについて仮説を立て、調査テーマを決めて街を探索・調査。そして、その調査結果を持ち帰って分析し、最後はその結果をまとめた報告書でプレゼンテーションを行います。
フィールドリサーチというマーケティングの基礎的な手法を講義だけ聴いて覚えるのではなく、実際に自分たちで取り組むことにより、卒業後に役立つ知識として生かすことができます。
●1、2年次の学びの集大成として知識とスキルを活用し、プロジェクトに挑む、マーケティング学科3年次のPBL科目「マーケティングプロジェクト」では、コスメ、エンターテインメント、スポーツに関連する3つの企業から与えられたテーマで学生が企画を提案。理論で学んだことをプロジェクトに活かす、集大成の科目となっています。

閉じる

経営学科

4つのアプローチ、5つの分野から経営学を学ぶ

グローバルコミュニケーションコース、ビジネスリーダーコース、ホスピタリティコース、ビジネス経営コースの4コースで専門性を磨くと同時に知識やスキルを身に付け、ショップビジネス、自由が丘&地域再生プロジェクト、心理コミュニケーション、メディアコミュニケーション、商品企画の5つのユニットで得意分野を作り、社会で通用する実践力を習得します。

【授業・講義】
自由が丘&地域再生プロジェクトユニット

●地域再生プランニング
学生自らが地域を選択し、グループで自由が丘とのコラボレーションでの再生プランを策定します。
●地域ブランドの成功事例を学ぶ
自由が丘商店街振興組合が開催する地域イベント(スイーツフェスタ、女神まつり)やエコ活動への取り組みなどの事例から、地域ブランディングと街の活性化との関連性について理解を深めます
●地域プロモーション
全国各地の地域ブランドの開発・育成事例を研究。それらの事例をどのように活用できるかを検討し、自由が丘のプロモーションへとつなげます。
●地域再生プロジェクト実践in自由が丘
3つのユニット科目で学んだ理論と策定したプランをもとに、情報発信、特産品のプロモーションを考えます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都世田谷区等々力6-39-15
入試センター
(03)3704-1110
 【URL】http://www.sanno.ac.jp/exam/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ