学校パンフ取り寄せで図書カードGET

さんぎょうのうりつ

産業能率大学

私立大学 東京都/神奈川県

大学トップ

ここに注目!
  • 石垣市と連携した新たなPBL「地域創生プロジェクト」始動!
  • SANNOのアクティブラーニングで社会に強い人材をめざす
  • 独自のグローバル力強化プログラム(SGP)始動

大学の特色

アクティブラーニングで学生が主体的に学び社会で活躍できる人材になる!

本学では、学生の主体的な意志決定を可能にする学びを、授業に多く取り入れています。その一つに、アクティブラーニングがあります。これは、グループワークやフィールドワーク、プレゼンテーションなどの参加型能動学習のことです。授業で得た知識を、アクティブラーニングで“使える力”に変える。これがSANNOの学びのスタイルです。

閉じる

Project Based Learning(PBL)科目で問題発見、課題解決力をつける

「街を活性化させるための方法を考える」「新しい商品を企画する」「企業の制度改革を行う」…企業や組織内の活動は、多くのプロジェクトで構成されています。そしてこれらのプロジェクトの目的は、課題を解決することにあります。現代社会が抱える問題を教材に、チームで課題解決の方法を考えることを学習テーマとする、それがプロジェクトベースドラーニング(PBL)であり、産業能率大学が重要な学びとして位置づける高次のアクティブラーニングです。

■PBL科目
経営学部
〈両学科共通〉
●1年次ゼミ(基礎ゼミ) ●ブランド・プロデュース ●自由が丘イベントコラボレーション ●アーティスト・プロモーション ほか
〈経営学科〉
●フィールドリサーチ入りやすい店・売れる店 ●地域再生プロジェクト実践 in 自由が丘 ●商品企画の実践演習 ●ソーシャルメディアコミュニケーション ほか
〈マーケティング学科〉
●フィールド調査の基礎 ●マーケティングプロジェクト ●スポーツマーケティングリサーチ ●マーケット分析と商品開発 ほか

情報マネジメント学部
〈現代マネジメント学科〉
●イベントプロデュース ●スポーツ企画プロジェクト ●フードビジネス ●コンテンツビジネスの実践 ●マーケティングの実践 ほか

閉じる

社会で生きていくために必要な力=ジェネリックスキルを身に付ける

社会で生きていくために必要な知識活用能力は、ジェネリックスキルと呼ばれています。国によって定義や表現は少しずつ異なりますが、先進諸国では新たな教育政策の柱として導入が始まっています。知識を得るための教育から、知識を得て活用する力の養成が注目を集めているのです。
SANNOでは、ジェネリックスキル測定テストPROGを導入し、学生の学ぶ意欲を促し、授業改革を行っています。学生たちは、社会で通用するための能力取得を到達目標に、自分自身を鍛えることができるのです。

閉じる

アドミッションポリシー

自らのキャリアに対する将来像と課題を持ち、意欲と情熱を持って解決する力を求めます

自分で課題を設定し、意欲と情熱を持って解決できるようになりたいという思い、そして、自分の意見を述べる積極性と、人の意見を聴く柔軟性を兼ね備え、チームで活動できるようになりたいと考える人を求めます。世の中の出来事に関心を持ち、環境の変化にも敏感に適応できるようになるためにも、自分のキャリアに関する将来像をしっかりと持ち、困難な状況においても誠実に努力していこうとする姿勢が重要となります。

閉じる

入試のコンセプト

SANNOでは、アドミッションポリシーに基づき、他大学にはないオリジナルな入試を実施しています。 それぞれの入試に共通するのは、学力試験だけでは計れない「自己の将来構想(キャリア構想)」「論理的思考力と課題解決能力」「前に踏み出す力(行動力)」「チームでの活動に積極的になれる」などの能力や志向を確認することです。

閉じる

「育てる入試」これがSANNOの受験生に対する思いです

キャリア教育接続入試、AO入試、AL入試、公募制推薦、一般入試、大学入試センター試験利用入試と種類は様々ですが、決して難問奇問な質問で選抜したいとは考えていません。 努力すれば必ず成功に近づく。それが本学の入試への思いです。

閉じる

教育環境

自由が丘キャンパス

人気ショップが並ぶ自由が丘は、活きたマーケティングを学ぶ絶好の街。経営学部の学生が学びます。

閉じる

湘南キャンパス

情報マネジメント学部の学生が学びます。落ち着いた環境の中で学習やクラブ活動に取り組むことができます。

閉じる

学生主役の教育体制—主体的に学ぶ学生たちの取り組み—

基礎ゼミ(1年次ゼミ)
産業能率大学では、1年次ゼミが必修科目となっています。経営学部では、課題解決型のプロジェクト(PBL)を実施し、実際に企業が抱えている課題に取り組むのが大きな特徴です。企業から出されたテーマで学生たちはグループワークに取り組み、解決策を企画・創造し、プレゼンテーションで競います。入学直後の1泊2日のオリエンテーションキャンプでプレセッションが行われ、1年次前期にはより大きな枠組みでの戦略内容を競うセッション、1年次後期には同じテーマで、より具体的な実現に向けての戦術内容を競うテーマでセッションが行われました。

沖縄県石垣市(石垣島)と連携した新たなPBL「地域創生プロジェクト」
自然資源に恵まれた石垣島で、バイオベンチャー企業・ユーグレナ社、SANNOの学生が協働し、石垣島の課題解決・地域活性に挑む「石垣島プロジェクト」。自由が丘という絶好のマーケティング基地を活用し、地域・企業・マーケットという3つの資源を使い、学生の若い感性と行動力で、地域の魅力を最大化します。基礎ゼミ(1年次ゼミ)では、「冬の石垣島に観光客を誘致する」というリアルな課題に対し、プロモーションプランを考え、地域・企業・マーケット、みんなの幸せな時間をつくることを目標とする「活きたマーケティングの授業」に取り組んでいます。2・3年次も異なるテーマで石垣島に関わることができ、実現可能なプランはビジネスに発展する可能性も! 地域・企業とともに学生が“伸びる”プロジェクトです。

グローバル力強化プログラム(SGP)

2016年度よりグローバル時代の対応に向けて、SANNO Global Program(SGP)が始まりました。このプログラムの特徴は、グローバルコミュニケーションキャンプ、TOEICやCASECの活用、e-learningの導入など、留学をせずに国内での英語力向上を目指すプログラムと、海外インターンシップや留学など海外で英語を活用するプログラムの2つあることです。
さらに、経営学部経営学科にグローバルコミュニケーションコースを開設。本学の学びの特徴である、アクティブラーニングで培った知識を活用する力をベースに、英語でディベートしたり、プレゼンテーションをしたりする科目を設置しました。チームで活躍する力に加え、英語によるコミュニケーション力を磨きます。
【グローバルコミュニケーションコース専門科目】
・グローバルスタディーズ入門
・異文化間コミュニケーション
・Presentation in English
・ケースで学ぶグローバルビジネス
・英語で交渉 ネゴシエーション
・グローバルビジネスプロジェクト ほか

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

2018年度

【初年度納付金】 1,360,160円
【うち授業料】 772,000円
【うち入学金】 318,000円
※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

頑張る人を応援する特待生入試・奨学金制度

【特待生入試】
経営学部では特待生入試として国立大学の授業料(535,800円※) と同額とする「国公立大学併願入試」を実施しています。2年次以降も一定の条件を満たせば同額となる制度です。※2017年度の授業料です。改定があった場合には新授業料に準じて同額とします。

【奨学金制度】
学業、人物ともに優秀な者や、経済的な理由により修学が困難なものに対して給付される「産業能率大学上野奨学金」をはじめ、富士通(株)の協力により設けられた「産業能率大学・富士通(株)育英基金奨学金」など多彩な奨学金制度で、学生の「学びたい」気持ちに応えます。

●給付される奨学金(学内奨学金)
産業能率大学上野奨学金
産業能率大学・富士通(株)育英基金奨学金
産業能率大学奨学留学生制度
産業能率大学後援会奨学金

●貸与される奨学金(学外奨学金)
日本学生支援機構奨学金

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】3774人
【外国籍の学生数】40人
【教員数】85人
【外国籍の教員数】3人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
6か月以上1年未満1人

留学プログラムについて

海外語学研修(夏期・春期に行われる2〜3週間のカナダのオカナガン・カレッジ付属語学学校での語学研修)

【留学先】カナダ
【留学期間】1か月未満
【対象人数】20人程度
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】英語力不問
【問い合わせ先】
部署:大学事務部 教務課
電話番号:03-3704-9955

異文化体験研修

【留学先】ベトナム
【留学期間】1か月未満
【対象人数】30人前後
【留学開始時期】2019/02/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】英語力不問
【問い合わせ先】
部署:大学事務部 教務課
電話番号:03-3704-9955

海外インターンシップ

【留学先】フィリピン、マレーシア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】適宜
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(500点程度)
【問い合わせ先】
部署:大学事務部 教務課
電話番号:03-3704-9955

閉じる

住環境

経営学部の学生が学ぶ「自由が丘」は、渋谷から東急東横線特急で8分、普通電車でも15分という抜群のロケーション。キャンパスまでは駅からバスも出ていますが、商店街の中を約12分、ゆっくり歩くのもオススメ。きっとおもしろい発見があるはずです。
情報マネジメント学部のある湘南キャンパスは、2つの本格的な人工芝グラウンドや、国内の大学で唯一のビーチバレーコートなど、広大な敷地にスポーツを楽しむ環境が整っています。また、キャンパス内は無線LANが整備されており、PC・インターネットがいつでもどこでも活用できます。

閉じる

クラブ・サークル活動

サッカー部や女子ビーチバレー部など、恵まれたスポーツ環境を生かして、積極的に活動する体育会系クラブのほか、文化系クラブ・サークルの活動も盛ん。大会や発表会など、それぞれの目標に向かって日々努力を続けています。

体育会系クラブ

サッカー部、女子ビーチバレー部、バレーボール部、軟式野球部、硬式テニス部、バドミントン部、ラグビー部、彩~COLOR~、SFA、サッカー同好会、卓球同好会、Liberty、Sunshine、アスリートクラブロードトライアル、BSK(Ball Sports Kings)、Do Through Sports Team、スキー同好会、大山舞人、SSP、Venus、AcTif、SDC、アルティメット同好会、女子サッカー同好会、7人制ラグビー同好会

文化系クラブ

吹奏楽部、セザンジュ、茶道部、IPP246、Sanno Sports Entertainment Lab、世田谷地域交流ラボ、写真同好会、Sanno English Speaking Association、エンターテイメント・ラボ、SHU-HA-RI、音楽同好会、シミュレーションゲーム研究会、産業能率大学RISE、漫画研究会、モーターサイクル同好会、E.S.S.、All Doing同好会、Group Sounds SANNO、財務会計同好会、現代視覚文化研究会

閉じる

パンフ・願書

大学案内には、学部・学科の特色、授業内容、在学生の声、キャンパスライフなどの情報がたくさん載っています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

自由が丘キャンパス

●東京都世田谷区等々力6-39-15
東急東横線・大井町線「自由が丘」駅正面口(渋谷から東急東横線特急約8分)下車、徒歩約12分

湘南キャンパス

●神奈川県伊勢原市上粕屋1573
小田急線「伊勢原」駅北口から「産業能率大学」行きバスで12分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒158-8630
東京都世田谷区等々力6-39-15
入試センター(自由が丘キャンパス)

電話番号

(03)3704-1110

URL

http://www.sanno.ac.jp/exam/

E-Mail

nyushi@mi.sanno.ac.jp

その他

【FAX】(03)3704-9766

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ