×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

でんえんちょうふがくえん

田園調布学園大学

私立大学 神奈川県

田園調布学園大学/人間科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

心理学科(40名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●心の働きを幅広く学ぶカリキュラムにより、広い視野で心の理解をめざす
●現場実習を通じて「心のケア」「適切な支援方法」を学べる
●心理支援専門職につながる学びで「公認心理師」の道を開く

本学ならではの少人数教育の強みを生かし、その特徴ともいえる“一人ひとりに目の行き届く教育体制”によって、公認心理師をめざす学生の歩みをサポートします。

【学生数】83名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】8名(2020年5月1日現在)
【大学院】人間学研究科心理学専攻

心理学科

講義・学問分野

心理学概論、発達心理学I・II、神経・生理心理学、人体の構造と機能及び疾病、学習・言語心理学、臨床心理学概論、社会・集団・家族心理学、知覚・認知心理学、精神疾患とその治療、感情・人格心理学、関係行政論、心理的アセスメント、心理学的支援法、心理学研究法、心理学実験、心理学統計法、教育・学校心理学、健康・医療心理学、福祉心理学、司法・犯罪心理学、産業・組織心理学、公認心理師の職責、障害者・障害児心理学、心理演習、心理実習

閉じる

学部の特色

心の働きを幅広く学ぶカリキュラムにより、広い視野で心の理解をめざす

人間の心の働きをさまざまな角度から幅広く学んでいきます。心に対する理解を深め、心の複雑さを知ることで、困難を抱える人々の個性を受け入れ理解する力を育みます。また、社会の中での心理学の位置付けやほかの学問分野との関連性、現代社会の抱える問題などにも目を向け、柔軟な思考力と健全な判断力を持った豊かな人間を育てます。

閉じる

現場実習を通じて「心のケア」「適切な支援方法」を学べる

保健医療分野、福祉分野、教育分野、司法・犯罪分野、産業・労働分野の5つの領域で80時間(大学院450時間)以上に及ぶ実習を行います。現場での体験は自らの適性を見極める貴重な機会です。心理支援の技術を学ぶとともに、臨床心理業務の実践を肌で感じることができます。
生涯学習的な視点から現代社会の抱える課題について深く学んでいきます。誰もが社会から阻害されることなく、安全・安心に暮らせる共生社会を生涯学習的な視点から学修し、専門的な知識や技能を身に付けます。「社会教育士」資格の取得も可能です。

閉じる

心理支援専門職につながる学びで「公認心理師」の道を開く

心理学の専門的な学びを深めることで、国家資格「公認心理師」資格取得への道が開かれます。心理学をより専門的に学びたい人、カウンセラーなど心理支援専門職をめざす人のために、人間科学部心理学科では大学院への進学も視野に入れたカリキュラムを編成しています。心理支援専門職の国家資格「公認心理師」の受験資格が取得可能な大学院人間学研究科心理学専攻を併設し、心理学の多様な分野についての高度な教育・研究指導を行っていきます。さらに「公認心理師」受験に向けたサポートも行います。

閉じる

学べること

心理学科

人の心を理解し、人間共生について学びを深める

心理学科は、心理学の知識と理論を基礎として「人の心に関する理解」を深く学び、心の側面から心理支援を行える実践家を養成するために、公認心理師養成カリキュラムを取り入れています。さらに、人間共生に関する知識や考え方を、生涯学習の観点から学び、心理支援やメンタルヘルス、生涯学習を結びつけて、人間共生について理解を深める体系的な教育課程を編成しています。

【授業・講義】
心理実習

「心理実習」では、授業期間中に学外実習を行い、実践的な「心のケア」を学びます。2年次(後期)の「心理実習I」で40時間、3年次(前期)の「心理実習II」で40時間、合計80時間以上の学外実習を行います。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

【DCUの求める学生像】
本学は、建学の精神である「捨我精進」に基づき、柔軟な思考と行動力のある人間性の豊かな人材を育成したいと考えています。
人間科学部では、建学の精神に沿って、次のような興味・関心・問題意識を持ち、将来、地域社会・国際社会に貢献できる学生の入学を期待します。

【AP(アドミッション・ポリシー)学部】
〈人間科学部〉
人間の共生に向けた人々の心の支援や生涯学習に関心を持ち、心理学に基づいてこれらに貢献、実践したいと考える学生。
【入学前に求める能力、経験、姿勢】
人間科学部で学ぶためには、次のような資質や能力、学力や経験、姿勢や態度を期待します。
AP I〈持っている資質や能力〉
(1)人の気持ちや状況を考えたうえで、様々な人と積極的に関わることができる。
(2)社会の問題に強い関心を持ち、その背景や要因について考えることができる。
(3)自ら主体的に学ぶことができる。
(4)様々な価値観を持つ人がいることを理解し、柔軟な思考ができる。
(5)自分の考えを持ちながら、他者と良好なコミュニケーションを図ることができる。
AP II〈高校までの学力や経験〉
(1)高校で学ぶ各教科における基礎的な知識や技能。
(2)社会のしくみや制度についての基本的な知識。
(3)人にわかりやすく伝えることができる基本的な日本語力。
(4)ボランティア等の社会的活動への参加、または生徒会、部活動等の継続的な活動、または習い事等の継続的な活動。
AP III〈入学後に期待される姿勢や態度〉
(1)専門職としての知識と技能を身に付け、社会に貢献しようという姿勢。
(2)目標をもち計画的に学業に取り組み、必要な知識、思考力、判断力、表現力、課題発見力および課題解決力など(DCU基礎力と専門性)を身につけようとする姿勢。
(3)実習も含め社会的活動に積極的に参加し、多様な人々と協働していく能力。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】川崎市麻生区東百合丘3-4-1
入試・広報課
(044)966-9211(代表)
(044)966-6800(入試・広報課直通)
 【URL】https://www.dcu.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ