にいがたこうか

新潟工科大学

私立大学 新潟県

工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

工学科/機械・素材科学系[先進製造コース/シミュレーションコース/化学バイオコース](工学科合計 200名)
工学科/知能機械・情報通信学系[ロボティクスコース/情報通信コース/医療福祉工学コース](工学科合計 200名)
工学科/建築・都市環境学系[建築コース/都市環境エネルギーコース](工学科合計 200名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自分の適性や将来の希望により段階的に専門分野を選択していく工学科「3学系8コース」
●学生一人ひとりを支えるサポート体制の充実
●開学以来の平均就職率は95%以上!高い就職実績を維持

現代のものづくりは「プロジェクト型」のようにさまざまな分野の技術者が一緒になって行われています。企業では、「得意分野の深い知識を持つ技術者」と「複数分野の広い知識を持つ技術者」の両方の人材を求めています。そのために、「深い専門性を究める」「広い知識を修得する」といった希望をかなえる工学教育プログラムを提供します。

【学生数】530名(2017[平成29]年5月1日現在)
【専任教員数】46名(2017[平成29]年4月1日現在)
【大学院】工学研究科

工学科/機械・素材科学系[先進製造コース/シミュレーションコース/化学バイオコース]

講義・学問分野

機械工学、システム・制御工学、材料工学、金属工学、デザイン工学、応用化学、生物工学、栄養学、食物学、生命科学 など

閉じる

工学科/知能機械・情報通信学系[ロボティクスコース/情報通信コース/医療福祉工学コース]

講義・学問分野

機械工学、材料工学、デザイン工学、画像・音響工学、生命科学、システム・制御工学、情報工学、通信工学、電気工学、電子工学 など

閉じる

工学科/建築・都市環境学系[建築コース/都市環境エネルギーコース]

講義・学問分野

環境工学、エネルギー・資源工学、電気工学、材料工学、デザイン工学、建築・意匠学、インテリア・環境学、生活科学、住居学 など

閉じる

学部の特色

自分の適性や将来の希望により段階的に専門分野を選択していく工学科「3学系8コース」

1年次では、一般教育と合わせて、工学の基礎的な学習プログラムで学びます。多くの選択科目の中から、各学系・コースに関係する科目を選んで学ぶことができます。2年次では、工学領域を大きく3つに分けた「学系」の学習プログラムで学び、さらに3・4年次では、3学系を8つに分けた「コース」の学習プログラムで学びながら「深い専門性」や「広い知識」を修得します。

閉じる

学生一人ひとりをきめ細かくサポート

学生一人ひとりを支えるサポート体制の充実

学生5名程度のグループに、高校時代の担任に替わる「助言教員」が、きめ細かなサポートを行います。助言教員は学生一人ひとりの相談相手として、授業内容や学系・コースの選択、さらには生活上の問題や就職活動までサポートします。そのほか、基礎科目の個別指導、資格取得支援や就職試験対策を行う「教育センター」など学生一人ひとりを支えるサポートを行っています。

閉じる

開学以来の平均就職内定率は95%以上

開学以来の平均就職率は95%以上!高い就職実績を維持

さまざまな支援プログラムに加え、専門スタッフが一人ひとりの状況を把握し、活動方法や採用試験に関して丁寧にアドバイスします。また、本学の支援組織「新潟工科大学産学交流会」と連携して行う充実した就職支援の成果が、第一期生卒業以来の平均就職率が95%以上という確かな実績につながっています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

工学科/機械・素材科学系[先進製造コース/シミュレーションコース/化学バイオコース]

日本を支える“ものづくり”技術をダイレクトに学ぶ

【先進製造コース】
先端機器を用いた“ものづくり”を学びます。
【シミュレーションコース】
シミュレーション技術を用いた機器開発などを学びます。
【化学バイオコース】
化学の基礎からバイオテクノロジーまで幅広く学びます。

閉じる

工学科/知能機械・情報通信学系[ロボティクスコース/情報通信コース/医療福祉工学コース]

ロボットや情報通信機器などの原理や構成を学ぶ

【ロボティクスコース】
電子・情報技術を活用した制御技術を学びます。
【情報通信コース】
コンピュータやネットワークの活用をソフトとハードの両面から学びます。
【医療福祉工学コース】
機械制御や情報処理を基に医療や福祉に貢献する機器開発などを学びます。

閉じる

工学科/建築・都市環境学系[建築コース/都市環境エネルギーコース]

住宅から社会インフラまでの建築技術と都市環境を学ぶ

【建築コース】
安心・安全で快適な建築空間・住環境を創造する技術を学びます。
【都市環境エネルギーコース】
環境、エネルギー、防災の視点から次世代の都市を創造する技術を学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】新潟県柏崎市藤橋1719
入試広報課
【フリーダイヤル】0120-8188-40
 【URL】http://www.niit.ac.jp/course/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ