にいがたせいりょう

新潟青陵大学

私立大学 新潟県

福祉心理学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科/ソーシャルワークコース(30名)
社会福祉学科/福祉ケアコース(20名)
社会福祉学科/子ども発達サポートコース(40名)
臨床心理学科(50名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●複数の資格取得をめざして、柔軟に科目を選択することが可能
●少人数学習できめ細かいサポートを行い、一人ひとりがめざす将来に必要な力を身につける
●福祉・心理を関連づけて学ぶことで深い学びへつながる

「ソーシャルワークコース」「福祉ケアコース」「子ども発達サポートコース」という3つの専門コースを持つ社会福祉学科と、大学院と連携した高度な教育を行う臨床心理学科の2学科で、社会で必要とされる人材を育てます。

【学生数】554名(2017年5月1日現在・看護福祉心理学部福祉心理学科の学生を含む)
【大学院】臨床心理学研究科

社会福祉学科/ソーシャルワークコース

講義・学問分野

社会福祉学、心理学、社会福祉援助技術現場実習、社会福祉援助技術演習 相談援助演習I・II、精神保健福祉援助実習、社会福祉ゼミナールIなど

閉じる

社会福祉学科/福祉ケアコース

講義・学問分野

介護福祉学、生活援助技術I、こころとからだのしくみ、介護過程IIIなど

閉じる

社会福祉学科/子ども発達サポートコース

講義・学問分野

保育学、福祉学、心理学、言語表現技術、教育実践演習、生涯発達心理学など

閉じる

臨床心理学科

講義・学問分野

心理学、臨床心理学I・II、心理査定法演習、レクリエーション活動援助法、ストレス心理学など

閉じる

学部の特色

複数の資格取得をめざして、柔軟に科目を選択することが可能

国家資格の社会福祉士と認定心理士をはじめ、複数の資格取得をめざすことができます。「ソーシャルワークコース」では、国家資格の精神保健福祉士や介護職員初任者研修課程、MSW(医療ソーシャルワーカー)。「福祉ケアコース」では、国家資格の介護福祉士。「子ども発達サポートコース」では、保育士と介護職員初任者研修課程。「臨床心理学科」では、介護職員初任者研修課程など、複数の資格取得をめざせるのが本学の特徴です。

閉じる

少人数学習できめ細かいサポートを行い、一人ひとりがめざす将来に必要な力を身につける

個々の学生の学習達成度や特性に合わせた適切な教育指導を行なうために、少人数のグループ単位での授業を多く取り入れ、学生と教員との双方向的なコミュニケーションを図っています。ゼミや少人数指導の専門科目を1年次より開講。福祉・精神保健の専門家である教員が、将来の進路に合わせたアドバイスを行い、きめ細かく一人ひとりの学びや大学生活をサポートします。

閉じる

福祉・心理を関連づけて学ぶことで深い学びへつながる

相手の気持ちを理解する力を育てる心理学系科目を、学部共通科目・他学科聴講科目で豊富に用意しています。1年次・2年次から、人間理解のための論理的思考と観察力を身につけられるよう、臨床心理学とその方法論についての広範囲で体系的な学びができる科目も設定。所定の科目の履修で「認定心理士」資格も取得できます。心理学を学び身につけた力は、社会で大いに役立ちます。

閉じる

学べること

社会福祉学科/ソーシャルワークコース

社会福祉学を幅広く学び、ソーシャルワークを理論と実践で修得する

ソーシャルワーカーの育成に主眼をおき、社会福祉学や心理学など対人支援の基本となる分野を学びます。人々が社会生活を送るうえで直面する問題を解決するためのソーシャルワークを理論と実践で修得します。精神保健福祉援助実習、社会福祉援助技術現場実習、社会福祉ゼミナールⅠ、情報処理演習Ⅱ、英会話などのカリキュラムを実施。3年次から国家試験対策科目や受験対策講座を開始し、学内で模試を受けることも可能です。仲間同士の学習会を教員もサポートします。

【授業・講義】
精神保健福祉援助実習

精神保健福祉士希望者は医療機関での90時間の実習を経験します。実習では患者さん(=利用者)の同意を得たうえで、面接や訪問等に同席し、実際の支援方法や利用者理解を深めます。

閉じる

社会福祉学科/福祉ケアコース

介護福祉を深める講義と実習で介護職のリーダーを育成

高齢者・障がい者に対し適切なケアを提供できる介護の専門家を養成します。生活援助技術Ⅰ、介護過程Ⅲ、こころとからだのしくみなどのカリキュラムを通し、介護の知識・技術だけでなく、幅広い福祉と人間の心理を理解。高齢者・障がい者をあらゆる面からサポートできる力が身につきます。高度な専門知識・技術を修得することはもちろん、授業内でのグループ学習や多様な実習を通して「チームをまとめる力」「異なる職種間の連携を円滑に行う力」を身につけ、リーダーとして活躍できる人材を育てます。

【授業・講義】
こころとからだのしくみ

こころとからだのしくみと病気の原因、症状、対処法を理解することによって、演習・実習時に、より深く介護を受ける人のことを理解し介護に活かすことができます。

閉じる

社会福祉学科/子ども発達サポートコース

得意分野で活躍するための進路サポートが充実

子ども・家族・地域についての多角的な視点を持ち、未来を意識した支援に取り組める「子育て支援をリードする保育者」を養成します。保育実践演習、言語表現技術、生涯発達心理学Ⅰなど、児童福祉はもちろん社会福祉全般も深く学びます。指導教員の専門領域は保育学、教育学、児童福祉、社会福祉、心理学、児童文学、健康と身体表現など、多岐にわたり、保育士をめざす人のための特別講座や、社会福祉士の国家試験対策講座も開講。保育士をはじめ、認定心理士、レクリエーション・インストラクター、介護職員初任者研修課程などの資格も取得でき、幅広い分野の専門家として活躍できます。

【授業・講義】
生涯発達心理学Ⅰ

乳児期から児童期までの対人関係・自己意識・言語・認知能力等の発達を心理学的に理解します。発達領域どうしの関連性が見えてくると、子どもへの関心がますます高まります。

閉じる

臨床心理学科

基礎から応用の心理学まで学べる新潟県内唯一の臨床心理学科

目的別英語(心理)、心理学実験、レクリエーション活動援助法などのカリキュラムを通して、人々のこころに寄り添い、ケアできるスキルを身につける、新潟県内唯一の臨床心理学科です。併設する大学院臨床心理学研究科の教員も授業を行い、現役で臨床の現場に携わる教員から実践的なアドバイスを受けることができ、臨床心理士をめざす人は早期から大学院進学を見据えた学習・研究のスタートも可能です。学部共通科目・他学科聴講科目で学びながら、所定の科目の履修で国家資格の社会福祉士の取得ができます。

【授業・講義】
ストレス心理学

人は多くの場合、ストレスを感じる状況でそれを避けたり、和らげたりする対処行動やコントロールをしています。ストレスが人のこころやからだに及ぼす影響やその対処法について学びます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ