学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ていきょうかがく

帝京科学大学

私立大学 東京都/山梨県

教育人間科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

【千住】幼児保育学科(100名)
【千住】学校教育学科/小学校コース(40名)
【千住】学校教育学科/中高理科コース(20名)
【千住】学校教育学科/中高保健体育コース(40名)
【東京西】こども学科/小学校・幼稚園教諭コース(20名)
【千住】学校教育学科/国際英語コース(仮称)(30名)新設
 ※2019年4月設置計画中。
【東京西】こども学科/幼稚園教諭・保育士コース(30名)

所在地

こども学科
  1~4年:山梨
幼児保育学科 学校教育学科
  1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●豊富な知識と実践力を兼ね備えた教育者・保育者をめざす「幼児保育学科」
●児童・生徒の可能性を広げる教員をめざす「学校教育学科」
●学校教育学科に国際英語コース(仮称)設置計画中

教育人間科学部では、高度な指導力に加え、子どものこころに寄りそうことのできる感性を持った専門家を養成します。

【キャンパス】千住キャンパス、東京西キャンパス
【学生数】1,009人 (2017年5月1日現在)
【専任教員数】48人 (2017年5月1日現在)
【大学院】大学院理工学研究科、大学院医療科学研究科

【千住】幼児保育学科

講義・学問分野

教育原理、保育原理、幼児理解の理論と方法、保育内容総論、乳児保育、子どもの食と栄養、障害児保育、家庭支援論、保育相談支援、動物とこどもの生活、学校動物飼育技術、食育演習 など

閉じる

【千住】学校教育学科/小学校コース

講義・学問分野

教職概論、教育原理、教育史、教育心理学、発達心理学、生徒・進路指導論、教育統計学、初等教科教育法、ロボット応用教育演習、論文講読(英語)、体育、外国語活動の指導法、初等理科実験法 など

閉じる

【千住】学校教育学科/中高理科コース

講義・学問分野

教職概論、教育原理、発達心理学、理科教育法、生物学総論、物理学実験、生徒・進路指導論、教育の方法と技術演習、教育相談 など

閉じる

【千住】学校教育学科/中高保健体育コース

講義・学問分野

教育原理、教育史、教育制度論、保健体育科教育法、屋外球技、水泳、武道、体操、ダンス、体育心理学、公衆衛生学、トレーニング論、スポーツ医学 など

閉じる

【東京西】こども学科/小学校・幼稚園教諭コース

講義・学問分野

こどもトピックス、教育原理、教育心理学、初等教科教育法、動物・ロボット介在教育演習、幼稚園教育実習指導、教育実習 など

閉じる

【千住】学校教育学科/国際英語コース(仮称)新設 ※2019年4月設置計画中。

講義・学問分野

教育原理、教育心理学、教職概論、英語科教育法、英語教育教材論、第二言語習得論、英語圏文化論、英語音声学、英語教育の中の英米文学・文化、Integrated English Communication、School Internship、Overseas Study など
※構想中

閉じる

【東京西】こども学科/幼稚園教諭・保育士コース

講義・学問分野

こどもトピックス、保育原理、保育の心理学、動物介在教育学、動物・ロボット介在教育演習、こども文化教育演習、保育の表現技術、保育内容演習、保育実習、教育実習、特別実習 など

閉じる

学部の特色

豊富な知識と実践力を兼ね備えた教育者・保育者をめざす「幼児保育学科」

現代の子どもを取り巻く複雑な状況をとらえ、子どものこころを理解する力を養う授業を豊富に実施。子どもの成長をサポートするための知識と技術および人間性も兼ね備えた幼稚園教諭・保育士をめざします。

閉じる

児童・生徒の可能性を広げる教員をめざす「学校教育学科」

小学校の教員をめざせる「小学校コース」、中学・高等学校の理科教員および保健体育教員をめざせる「中高理科コース」「中高保健体育コース」の3つのコースを用意。幅広い視野を身に付けた教員を養成します。

閉じる

学校教育学科に国際英語コース(仮称)設置計画中

グローバルな視点を持った、教育および教育支援に携わることのできる人材を養成すべく、「学校教育学科」に「国際英語コース(仮称)」を新設し、中学校・高等学校教諭一種免許状【外国語(英語)】の取得をめざす教員養成課程の設置を計画中です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

【千住】幼児保育学科

乳幼児期における成長を、専門家としてサポート

これからの現場で求められる「幼稚園教諭」「保育士」の2つの免許・資格を取得し、子どもの発達を適切に支援することができる専門家を養成します。本学ならではの取り組みである「動物介在教育」をはじめ、食育や心理学など、実践力を高める授業が数多く用意されています。

【授業・講義】
子どもの食と栄養

講義、調理実習、ワークなどを組み合わせた授業です。調理実習では、調乳、離乳食、幼児食(お弁当)、学童期の朝食対策、食物アレルギーの食事療法、体調の悪いときの食事などを、演習では食育の模擬授業を実施。健康な生活の基本としての食生活の意義や栄養に関する基本的な知識を学びます。また、子どもの発育・発達と食生活の関連についての理解を深めます。

閉じる

【千住】学校教育学科/小学校コース

さまざまなチャレンジを通じて実践力と応用力のある小学校教員に

6歳から12歳という、幅広い年齢の子どもと接するのが小学校教員。本コースでは、子どもを理解する深い洞察力をはじめ、子どもの発達に応じた魅力的な授業を関係する力、信頼関係を築く力を身に付けた小学校教員の養成をめざします。

【授業・講義】
教職セミナー

小学校の教員は全教科を担当するため、入学後すぐに基礎学力の確認を行います。苦手教科があっても克服できるようになるまで徹底的に学生視線で支援します。基礎学力向上に役立つ個別の学習計画を立案し、あなたの可能性を高めます。

閉じる

【千住】学校教育学科/中高理科コース

サイエンスの面白さを伝える理科教員を養成

理科に関する豊富な知識を身に付けながら、さまざまな個性を持った生徒を理解する力や、教員としての人間性を養います。理科教育と人間教育の両面で、生徒の疑問に的確に回答できる教員を養成します。

【授業・講義】
理科教育法I

理科の授業づくりについて学ぶ授業です。理科各領域の知識をもとに教育実習で求められる授業をするための基礎的な知識技能を身に付けます。教材研究や模擬授業で実践力も高めます。

閉じる

【千住】学校教育学科/中高保健体育コース

スポーツ活動や健康・体力づくりの大切さを伝えることのできる保健体育教員に

教育系の保健体育コースで学ぶメリットは、体育の専門的知識に加え、指導法など、保健体育に求められる資質を総合的に身に付けられる点です。運動機能だけではなく、ここに応じた適切な運動指導により、生徒から信頼される保健体育教員を養成します。

【授業・講義】
運動指導演習

保健体育の教員には、得意・不得意にかかわらず、多様な運動や競技の指導を行うことができるスキルが必要です。この授業では、さまざまな運動や競技についての知識を学ぶとともに、指導を行うための技術を身に付けます。

閉じる

【東京西】こども学科/小学校・幼稚園教諭コース

いのちの大切さや、科学的に考える力を、子どもたちに伝える

上野原の豊かな自然を利用し、地域と連携した実習や課外活動を盛んに行うこども学科。こうした学びや活動に取り組むなかで、「いのちの大切さ」や「科学的に物事をとらえる力」「柔軟な発想力や好奇心」などを子どもたちに伝えるための知識や技術を学んでいきます。

【授業・講義】
教育課程論

将来、教員として教育課程の編成や実践に携わるための基礎となる知識を学びます。また、生徒の成長につながる教育課程を編成するための能力も養います。こうした学びを通じて、学校のあり方や、日本における教育などに対する関心を高め、教育に関する周辺領域の知識を兼ね備えた教員を養成します。

閉じる

【千住】学校教育学科/国際英語コース(仮称)

中学校・高等学校教諭一種免許状【外国語(英語)】の取得をめざす教員養成課程の設置を計画中

近年、我が国のグローバル化の進展に伴い、日本語指導が必要な外国人児童生徒が在籍する学校が増加しています。このような状況下において、児童生徒本人および保護者とのコミュニケーションツールとして、国際共通語である英語を身に付けている教員が求められています。本学ではグローバルな視点を持った、教育および教育支援に携わることのできる人材を養成するため、「学校教育学科」に「国際英語コース」(仮称)を新設し、中学校・高等学校教諭一種免許状[外国語(英語)]の取得をめざす教員養成課程の設置を予定しています。

閉じる

【東京西】こども学科/幼稚園教諭・保育士コース

子どもの感性と好奇心、科学的な思考力を育む

動物やロボットを介在させた教育の手法など、子どもたちに「いのちの大切さ」「科学的なものの見方」を伝え、子どもの創造性を育てるための知識と技術の取得にも力を入れています。さらに、社会人として必要な「幅広い教養」も身に付けます。

【授業・講義】
動物介在教育学

動物介在教育は、動物を介することによって、子どもたちに「いのちの温もりや大切さ」を体感してもらうことを目的としています。この授業では、動物介在教育を、実際の保育や幼児教育の現場で導入・実践するために必要なことを考えます。
具体的に、保育・教育課程のどの段階において、動物の介在が可能になるのかを豊富な実践例を基に学び、さらに理論を実践の現場に反映していきます。

閉じる

アドミッションポリシー

幼児保育学科

幼児保育学科では、子ども一人ひとりの思いに愛情を持って寄り添い、子どもの良さや可能性を引き出すことのできる、教養と実践力を備えた保育者を養成することを目的としています。
そのために、次のような人の入学を希望しています。
1.基礎的な学力を有し、生涯にわたって学ぶ意欲を持っている
2.自然や社会に対する幅広い好奇心を持っている
3.ボランティア等の社会貢献活動に積極的に取り組む意欲がある
4.共感性と自己表現力を有し、円滑なコミュニケーションをとることができる

閉じる

学校教育学科

学校教育学科では、未来社会を担う児童・生徒の教育に貢献するために、小学校教育及び理科教育、保健体育教育に関する高度な専門知識はもちろんのこと、豊かな人間性やコミュニケーション能力、広い視野を持った教員を養成することを目的としています。コースを問わず、大学4年間で身に付けて欲しい資質能力は、「規律正しさ」と「学び続ける力」です。
そのため、入学者に対しては、基本的な生活習慣が確立し、道徳的な実践力が備わっていることが求められます。その上で、高等学校までの全教科にわたる基礎的な学力を有し、小学校コースでは子どもの発達や成長に、中高理科コースでは理系科目に、中高保健体育コースではスポーツや健康に対して、それぞれ興味関心をもち、自ら学び考えることのできる人を求めています。
また、部活動や生徒会活動での指導的な役割や、小学校・中学校・施設等でのボランティア体験などの地域貢献活動に積極的に取り組む意欲がある人を求めています。

閉じる

こども学科

こども学科では、動物やロボット、自然環境を活用した新しい教育方法を構想し、子どもにいのちに対する豊かな感受性と自然に対する幅広い好奇心を育み、伸び伸びとした主体性と創造力を引き出すことのできる、教員・保育者の養成を教育目標としています。
子どもが夢と希望を育むことのできる豊かな子ども文化を創造するために、子どもや教育・保育への関心とともに、動物や自然や科学に関心を抱き、文系理系の枠にとらわれずその素晴らしさを深く学びとることができる豊かな感性と強い意志を持ち、子どもに夢と希望を与えることを目指す人の入学を希望します。
なお、次の1~3の経験がある方が望ましいと考えます。
1.小学校や幼稚園、保育所、福祉施設などでボランティアの経験がある
2.理科や芸術(教科)や体育の授業に積極的に取り組んでいる
3.学習・保育教材として活用できる作品を制作したことがある

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】
〈千住キャンパス〉
 東京都足立区千住桜木2-2-1
〈東京西キャンパス〉
 山梨県上野原市八ッ沢2525
【フリーダイヤル】0120-248-089
 【URL】http://www.ntu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ