学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ぎふじょし

岐阜女子大学

私立大学 岐阜県

家政学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

健康栄養学科(160名)
生活科学科/生活科学専攻(20名)
生活科学科/住居学専攻(20名)

所在地

1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自分の得意分野を生かした専門性の高い管理栄養士をめざす【健康栄養学科】
●岐阜県の高等学校では家庭科教員の4人に1人が本学卒業生【生活科学専攻】
●4つの資格取得支援と学生主体のプロジェクトが特徴【住居学専攻】

現場で生きる実践力を養い、幅広く活躍できる管理栄養士、建築業界・インテリア業界のスペシャリスト、衣・食・住に関する知識と技術を身に付けた家庭科教員を養成します。

【学生数】612人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】37人(2017年5月1日現在)
【大学院】生活科学研究科/生活科学専攻

健康栄養学科

講義・学問分野

食品学総論、解剖生理学、基礎生化学実験、食品衛生学実習、調理学実習、基礎栄養学、栄養アセスメント論、社会環境論、公衆栄養学、栄養教育論、臨床栄養学総論、給食管理、フードマネージメント実習、運動生理学実習、ライフステージ栄養実習、臨地実習 など

閉じる

生活科学科/生活科学専攻

講義・学問分野

家政学概論、被服学概論、家庭科教育法、被服構成実習、食品衛生学、調理学実習、色彩学、服飾デザイン文化論、洋服造形演習、和服造形実習、繊維学実験、アパレル企画実習、インテリアデザイン論、家族関係学、家庭管理学、消費生活論 など

閉じる

生活科学科/住居学専攻

講義・学問分野

住居学概論(含製図)、環境工学、建築設備、材料力学、建築一般構造、設計論・製図、構造力学、建築計画専門演習、インテリアデザイン論、インテリアコーディネーター専門演習、建築計画学、人間工学、都市・住宅地計画、環境工学演習、測量学・実習、リフォーム建築論、CAD演習、色彩計画学 など

閉じる

学部の特色

管理栄養士国家試験の現役合格をサポート

自分の得意分野を生かした専門性の高い管理栄養士をめざす【健康栄養学科】

管理栄養士を主軸とする多種多様な資格の組み合わせで、教育、医療、健康、スポーツ、食ビジネスなど、現代社会のさまざまな分野で活躍できる管理栄養士を養成します。また、臨地実習では学校、病院、福祉施設、保健所・保健センターから複数の分野を選択して実習を行うことにより、仕事への理解が深まり、進路選びの参考になります。
管理栄養士の国家試験合格のため1年次から試験問題の分析を通した対策講座の開講、さらに長期休暇などに集中講義や勉強会を実施します。また、3年次からは模擬試験を実施し効果的な学修につなげていきます。
★2017年国家試験新卒合格率98.5%(全国平均54.6%)

閉じる

洋裁・和裁の実技、食の専門知識を身に付けた家庭科教員を養成

岐阜県の高等学校では家庭科教員の4人に1人が本学卒業生【生活科学専攻】

岐阜県の高等学校の家庭科教員のうち、本学の卒業生は4人に1人。特に家政系の高等学校において大きな活躍が見られます。この実績は本学のカリキュラムや教職支援が現場のニーズを的確にとらえている証です。時代に応じた教育で学生の夢をかなえます。

閉じる

授業で学んだ知識・技術を、学生によるプロジェクトで実践

4つの資格取得支援と学生主体のプロジェクトが特徴【住居学専攻】

4つの資格取得を支援
住空間分野で役立つ4資格(インテリアコーディネーター、宅地建物取引士、福祉住環境コーディネーター、キッチンスペシャリスト)の取得をめざすカリキュラムを設定しています。授業以外でも受験対策講座を開講し、資格取得をバックアップしています。

プロジェクトで実践
インテリアデザイン論・実習で学んだことを生かし、食堂のリニューアルを実施。参考施設の見学、既存建物の現地調査、設計、内装工事を実施し快適な食堂が完成しました。これまでに「五右衛門風呂のある災害時浴室棟」「新学生寮のインテリアコーディネート」「茅葺(かやぶ)き屋根の休憩所プロジェクト(建設)」、木造二階建「読み聞かせ絵本館(保育実習室)」などを設計から建設まで行いました。

閉じる

学べること

食材の特性や調理過程における食材の変化も実習を通して学修

健康栄養学科

健康志向と地産地消に応える「栄養」の専門家を養成

管理栄養士は、教育、福祉、医療、スポーツ、健康、食ビジネスなど、現代社会のさまざまな分野で注目を集めている「栄養」の専門家です。本学科では管理栄養士を主軸に+αの資格を組み合わせて、幅広く活躍できる管理栄養士を養成しています。

●管理栄養士+α
[+教育系]/食の知識と資格を身に付け、子どもに正しい食生活について教えられる教育者をめざします。本学科では栄養教諭をはじめ、家庭科教員や小学校教員の免許も取得可能です。

[+医療系・介護系]/管理栄養士としての活躍度を高める資格取得を支援。病院や福祉施設では健康運動実践指導者や医療事務、製菓衛生師の資格が役立ちます。

[+食品・調理技術系]/女性の感性を生かし、地域活性化、埋もれた食材の開発を行い食と健康を究める「食品開発」を実施。すでに一日の推奨量の1/3のビタミンB1が取得できる山県市のにんにくを使用した「豚まん」の開発や、アンチエイジングやデトックス効果のある美濃市の『アマランサス』を使用した「食パン」の開発を行っています。

【授業・講義】
世代別の栄養教育を学ぶ「栄養教育論」

生涯にわたる健康の保持と増進をサポートするうえで、効果的な栄養教育について学修します。栄養教育計画の立て方や指導方法の基礎を身に付けます。

閉じる

特に被服実習を強化し、洋裁・和裁の高い技術力を修得

生活科学科/生活科学専攻

家庭に関する教育のプロを養成

洋裁・和裁の実技指導ができる能力と食育などの食の専門知識を身に付け、生活に関わる全領域の高い専門性を身に付けた中学校・高等学校の家庭科教員を養成します。さらに小学校教員免許状を併せて取得し、小学校から高等学校までの幅広い知識と技術を持った家庭科教員をめざします。

◇「食」に関する基礎学修を1年次に全員が履修
中学校・高等学校の家庭科「食物」、小学校における食育指導など、「食」の重要性が高まっています。教育に携わる人に食育の知識は不可欠。本専攻では「食」の基本的なノウハウの上に、さまざまな専門知識をプラスしていきます。

【授業・講義】
和服の構成や基礎縫いを学ぶ「和服造形実習II」

大裁ち女物ひとえ長着の製作や着付けなどを通して和服に関する基礎的な知識と技術を修得します。

閉じる

1か月半ほどかけて1/20の木造平屋建ての軸組模型が完成

生活科学科/住居学専攻

ビフォーアフターの実践と一級建築士をめざす

建築設計とインテリアデザインの知識を総合的に修得。プロに必要な資格を取得して、建築業界・インテリア業界のスペシャリストをめざします。

◇住宅リフォームの実践
高齢社会や環境共生社会の観点から、リフォームは今後ますます重要になる分野です。インテリア・プロダクトデザインコースでは、2年次でリフォーム建築論、3年次で住宅の大規模なリフォームの手法について学ぶほか、マンションリフォームの課題にも取り組みます。

★難関の一級建築士に卒業生107名が合格!
2013~2017年度一級建築士試験に本専攻の卒業生15名が合格しました。二級建築士試験は2013~2017年度に28名が合格しています。

【授業・講義】
軸組模型作りを学ぶ「設計論・製図 I」

軸組模型作りによって、実際の建て方の順番や各部材名称も理解することができる授業です。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】岐阜市太郎丸80
入試室
(058)229-2211(代)
【フリーダイヤル】0120-661184(入試室直通)
 【URL】http://www.gijodai.jp/trait/home-economics.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ