ぎふじょし

岐阜女子大学

私立大学 岐阜県

大学トップ

最新情報

2018/10/10NEW

ここに注目!
  • 管理栄養士を主軸とする資格の組み合わせで、幅広い進路に対応
  • 保育士、幼・小・中・高等学校の複数教員免許の取得が可能
  • 就職率99%(2016年度実績)! 「望む分野」で「地元就職」を叶える

大学の特色

学生一人ひとりの夢をかなえるカリキュラム編成

体験型授業を豊富に取り入れたカリキュラムで実践力を身に付ける

本学は幅広い教養と高度な専門的能力を身に付け、社会で貢献できる女性の育成をめざし、1968年に創立されました。
社会に出て即戦力となる学生育成のための、体験型授業を豊富に取り入れた実学重視のカリキュラムを編成しています。さらにさまざまな就職支援により、毎年高い就職率を維持しています。

閉じる

手厚い就職支援で、満足度の高い就職を実現

満足度の高さにもこだわる、高い就職率

本学の最大の特徴は就職に強いこと。2016年度の就職希望者の就職率は99%でした。就職率が高いだけでなく、地元就職という希望もかなえています。キャリア支援センターのパワフルなサポート体制と、1年次からスタートする就職支援プログラム、充実した資格取得支援により、望む分野への就職を全面的にバックアップします。

本学の学生が就職に強い3つの理由
社会で活躍するための準備を1年次からスタート
本学では、1・2年次に社会人の基礎能力となる自己探求、自己表現、自己創造を一般教養の必須科目として学び、2・3年次に各学科・専攻・専修別の特色を生かした就職ガイダンスを実施。3・4年次では専門分野の知識も深め、社会が必要とする「学士力」を身に付けます。

就職支援プログラムに沿って具体的な就職サポートをする「キャリア支援センター」
適性診断テストや、入社試験の対策講座、外部講師の講演、業界研究セミナー開催のほか、個別面談での進路相談など、充実した内容で就職活動をバックアップします。

「望む分野」で「地元就職」をかなえる
学生の約7割が県外出身の本学。卒業後は地元に帰り、学んだことを生かせる分野での就職を希望する学生が少なくありません。こうした望みをかなえるため、各県・各地域の企業や病院、福祉施設、幼稚園、保育園などを直接訪問し、就職先を開拓。学生が満足できる就職の実現にこだわっています。

閉じる

講義で学んだ理論をもとに実習を行い実践力を養う

複数の教員免許状取得が可能

本学では全学部で教員をめざすことができます。また、専門性を深く追求しながら、複数の教員免許状を併せて取得することで、幼保連携や小中連携に対応できる教員を養成します。幼稚園、小学校、中学校(国語・英語・家庭)、高等学校(国語・英語・書道・情報・家庭)、栄養教諭の教員免許状が取得できます。

閉じる

アドミッションポリシー

教養ある専門性を持つ職業人の養成

本学は「人らしく、女らしく、あなたらしく、あなたならでは」という建学の精神に基づいて「教養ある専門性を持つ職業人養成を重視した教育を施す」という教育目標を掲げています。それは、慈しみの心を育み(人らしく)、きめ細やかな感性を発揚し(女らしく)、自我を確立させ(あなたらしく)、責任ある個性が発揮できる(あなたならでは)人材を養成する(教養ある職業人)という教育理念となっています。

閉じる

教育環境

キャンパス敷地内にある、安全・安心の「いずみ寮」

寮も下宿も安心・安全・リーズナブル!

キャンパス敷地内にある「いずみ寮」は、朝・夕食込みで1か月20,000円という激安の寮費で学生に大人気(入寮には地域の条件と選考があります)。また、学生の経済的負担をなるべく軽くするために、地元業者と提携し家電付きで10,000円/月からの安心・安全・安価な学生アパートの紹介も行っています。

閉じる

放送研究会が昼休みに連絡事項や音楽をかけて学内に放送

学びや学生生活を彩る、充実した設備や施設

充実した学びと快適な学生生活をかなえる、最新の設備やさまざまな施設が充実しています。学生の手によって生まれた空間や建物もあり、過ごしやすい環境が整っています。

10号館
住居学専攻卒業生で一級建築士の松波靖子さんが、清水建設勤務時代に設計した4階建て住居棟。女性の視点を生かした、利用者に優しい建物です。

読み聞かせ絵本館(保育実習室)
住居学専攻の2009~2014年プロジェクトとして、学生が設計から建設まで手掛けた木造2階建て(約50平方メートル)です。室内は、木の温もりに包まれた空間で、2階からは階段、滑り台での移動が可能。子どもたちの遊び場としても利用されています。

スタジオ
テレビ撮影のできる映像スタジオとラジオスタジオを完備しています。

新4号館
栄養実習室や調理実習室をはじめ、健康栄養学科の学生のために最新設備が充実しています。給食経営管理実習室にはドライシステムが導入され、検収室、下処理室、洗浄室などが独立。回転釜やオーブンなどの調理機器も最新型がそろっています。

図書館
一般書から専門資料まで14万冊の蔵書のほか、DVDも充実。専用検索端末があり、ホームページからの図書検索も可能です。

閉じる

文化情報発信の拠点である文化情報研究センター

協同研究活動の拠点

岐阜女子大学サテライトキャンパス 文化情報研究センター
岐阜駅から徒歩15分の場所にある本学の文化情報発信拠点。本学が調査、研究、管理してきた文化情報のデータ化や、文化交流の研究を推進しています。デジタルミュージアムの運営を通し、地域社会への情報発信も行っています。

岐阜女子大学 長寿健康栄養学センター
長寿健康栄養学センターでは、健康栄養学科が主体となり、長寿・健康に関する地域支援をめざす拠点として活動を行っています。その取り組みの中には、高齢者の方々が運営される農家レストランでの栄養教育実践活動があり、地域活性化事業の一環となっています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】(初年度納入金)

●文化創造学部
○文化創造学科初等教育学専攻/1,240,000円
○文化創造学科文化創造学専攻/1,240,000円
○文化創造学科デジタルアーカイブ専攻/1,240,000円

●家政学部
○健康栄養学科/1,280,000円
○生活科学科生活科学専攻/1,260,000円
○生活科学科住居学専攻/1,260,000円

返還不要の奨学金制度

返還の必要がなく、卒業後の負担にもならない「岐阜女子大学特別奨学金制度」を、受験生用と在学生用として2種類を準備しています。

●岐阜女子大学特別奨学金制度(指定校制推薦入試・一般推薦入試対象)
経済状況と成績の条件を満たす指定校・一般推薦入試合格者を対象に、年額40万円(10名)を給付します。入学後の2年目以降も継続して本奨学金の受給を希望する場合は、申請書類を提出し、審査を毎年受けることが必要です。

●岐阜女子大学特別奨学金制度(在学生対象)
経済状況と成績の条件を満たす在学生を対象に、年額40万円(40名)を給付します。新入生は初年度前学期成績(入学後の奨学金制度であり、奨学金制度の入試はありません)、在学生は1年間の成績を評価対象とします。毎年選抜をするため、受給のチャンスは4回あります。

閉じる

住環境

キャンパス敷地内にある「いずみ寮」は、朝・夕食込みで1か月の寮費が2万円と経済的な負担が軽いのが魅力。寮生手づくりの郷土料理を囲む交流会やクリスマス会なども行われます。
(写真の寮内食堂は住居学専攻の学生がデザインしています。)

閉じる

クラブ・サークル活動

体育系も文化系も充実した本学のクラブ・サークル。趣味的なものから、大会上位を狙う本格派まで活動しており、ユニークなクラブも多くあります。居合道部は毎年、試合や昇段審査に挑戦しています。

体育会系クラブ

弓道部、ワンダーフォーゲル部、ダンス部、居合道部、硬式テニス部、スキー・スノーボード部、サッカー部、ソフトテニス部、野球部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、陸上部、ハンドボール部

文化系クラブ

華道部、放送研究会、箏曲部、茶道部、コーラス部、調理探求部、書道部、吹奏楽部、生物園芸部、写真部、手芸部、ハンドベル部、音楽パフォーマンス部、我輝部、VMC部、着付け部、自然観察部、日本文化研究部

閉じる

大学院・併設の大学

岐阜女子大学大学院

本学大学院では従来の通学制のほか、通信制課程があります。

●文化創造学研究科(修士課程/通学・通信教育課程)
・文化創造学専攻
日本語・日本文学、及び書道、英語・英米文学、文化資料に関する理解を深め、高度の専門性を要する職業等に必要な幅広い知識と能力とを持つ人材を養成します。日本文化分野、英語文化分野(通学のみ)、文化創造分野があり、上級デジタル・アーキビスト、中学校・高等学校教諭専修免許状(国語・英語)・高等学校教諭専修免許状(書道)の取得をめざすことも可能です。
・初等教育学専攻
幼児・児童の教育実践に関わる学術諸分野と教育科学の総合的・学術的な教育研究を行うことにより、現代の複雑化する教育問題に対処できる見識と実践力を養います。幼稚園・小学校教諭専修免許状の取得も可能です。

●生活科学研究科(修士課程/通学)
・生活科学専攻
衣服、住居、栄養・食品、生活スタイルなどについて、「健康・安全」「快適・利便」「ゆとり・豊かさ」「自己表現」などの視点から、生活や健康の質の向上を追求します。また、中学校・高等学校教諭専修免許状(家庭)、栄養教諭専修免許状の取得をめざすこともできます。

閉じる

パンフ・願書

パンフレットでは、本学の学部・学科の紹介から、特徴的な学び、在学生・卒業生のメッセージ、就職状況や取得できる資格などさまざまな情報を掲載しています。また、施設・設備をはじめ、クラブ・サークル活動、キャンパスライフについても紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●岐阜市太郎丸80
JR「岐阜」駅北口前12番のりば、または名鉄「名鉄岐阜」前4番のりばから岐阜女子大線・高美線「岐阜女子大」行き、または「中濃庁舎」行きバス乗車。「岐阜女子大」下車正門前(約39分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒501-2592
岐阜市太郎丸80
入試室

電話番号

(058)229-2211(代)
【フリーダイヤル】0120-661184(入試室直通)

URL

http://www.gijodai.ac.jp/

E-Mail

koho@gijodai.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ