中部学院大学/教育学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ちゅうぶがくいん

中部学院大学

私立大学 岐阜県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

子ども教育学科(80名)

所在地

1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●現場とつながる「学びの森プラン」保幼小の連携に強い、先生を養成!
●地域との連携で得られるワンランク上の「現場体験」
●教職センターによるサポート体制で、公務員、国家試験合格者が多数輩出!

人間理解、家庭支援・特別支援を基盤に、本学が強みとする医療や福祉といった多領域からも子どもを研究し、多様な場面で活躍できる教育者、保育者を養成します。

【キャンパス】各務原キャンパス
【学生数】277人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】18人(2017年5月1日現在)

子ども教育学科

講義・学問分野

○子ども教育コース/幼児理解と援助、教育心理学、児童心理学、発達支援論、特別支援教育、障害児保育、教職実践演習、教育相談 など
○保育・幼児教育コース/保育内容研究(言葉・音楽・造形表現)、言語身体表現技術、保育原理、発達診断と発達相談、子どもの心理療法、障害者福祉論、施設養護演習、保育の心理学、児童家庭福祉論 など

閉じる

学部の特色

子どもの多様なニーズに目を向け支援できる“先生”を養成

現場とつながる「学びの森プラン」保幼小の連携に強い、先生を養成!

本学の教育学部が、保・幼・小の連携に強く、質の高い教員・保育士を養成するため、強力に推進する「学びの森プラン」。これは教育、幼・保育現場に関する学修や、障がい児教育など特徴的な授業で得た知見を、教育実習や保育・幼稚園実習での実践力へとつなげ、さらにワンランク上へと磨き上げる、現場体験に重きをおいた人材育成プログラムです。1年次からはじまる現場体験や教育・保育実習、ボランティア事業といった活動は、現場理解を促し、的確な状況判断や問題解決能力を育みます。

教育学部 就職率 100%
(2017年3月実績、就職者数÷就職希望者数)

閉じる

より多くの経験を積み、地域に還元できる力を身に付ける

地域との連携で得られるワンランク上の「現場体験」

キャンパス所在市でもある各務原市との連携により、近隣での教育・保育実習を可能となり、実習期間中でも教職員からのフォローやアドバイスが受けられます。また市が行う小学生対象の学習支援ボランティア「寺子屋事業」への参加も可能となるなど、教員をめざす学生にとって、恵まれた学修環境があります。

寺子屋事業放課後学習支援
小学校教員をめざす学生が、各務原市内の小学校で行う学習支援ボランティア「寺子屋事業」に参加しています。実際に子どもたちと日常的に関わることで子どもの多様性に触れたり、授業計画やクラス運営のヒントを得ることができ、大学で得た知識や技術を実践する貴重な機会となっています。

社会福祉士(受験)資格が取得可能
保育士資格、幼稚園教諭免許のほか、社会福祉士の受験資格を得ることが可能です。子どもの福祉のスペシャリストがめざせます。

閉じる

手厚い“小学校教員採用試験対策”

教職センターによるサポート体制で、公務員、国家試験合格者が多数輩出!

教員をめざす人たちに教員として必要な実践的な指導力を育成し、教員採用試験を受験する人たちを支援するために設置されています。特に「センター教師塾」は、本学独自の取り組みで、教員をめざす学生の頼もしい味方です。

センター教師塾
教員採用試験前には、本学教員が、それぞれの専門性を生かし、学習会や面接、論作文、実技指導など、教員採用試験合格に向けて仕上げる最終段階をサポートします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

学内の「ラ・ルーラ」は地域の方々が利用する「子育て支援」の場

子ども教育学科

子どもの教育、保育、発達、家庭支援についてのスペシャリストをめざす2つのコース!

○子ども教育コース
小学校教諭一種・幼稚園教諭一種の免許と保育士資格が取得可能。小学校、幼稚園での実習体験が充実したカリキュラムの中で、特別支援や福祉の素養がある、幼小連携に強い小学校教員を養成します。
○保育・幼児教育コース
幼稚園教諭一種の免許と保育士資格のほか、社会福祉士受験資格が取得可能。障がい児教育や実践的なワークショップなど特色ある学びにより、特別支援、多国籍、経済格差など多様な子どもたちの環境に対し、最適な環境を提案・支援し、健やかな成長を支える子どものスペシャリストを養成します。

【授業・講義】
学内の子ども家庭支援センター「ラ・ルーラ」を利用した授業「幼児指導法」

「ラ・ルーラ」での実践も取り入れながら、子どもたちが主体的に活動できる保育環境や保育者の指導援助のあり方、子どもや保護者とのコミュニケーションのあり方について考えます。小学校教諭をめざすにあたり、幼稚園、保育園から上がってくる子どもたちの理解にも役立ちます。

閉じる

アドミッションポリシー

幅広い教養と専門的な知識・技能を基盤に、子どものしあわせと保育界・教育界に寄与する人材を育成

1.自律性と協調性にすぐれ、他者を思いやる心情が豊かで、他者の幸福を自身の幸福と捉えることができる。
2.人、社会、文化、自然等、幅広い分野への基礎的学力と関心を有するとともに、課題発見能力にすぐれ、主体的に学ぶ意欲を持っている。
3.学習意欲に加え、自らの資質、能力、経験を社会の発展や子どものしあわせのために活かそうという態度が備わっている。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】岐阜県関市桐ヶ丘2-1
入試広報課
(0575)24-2213(直)
 【URL】http://www.chubu-gu.ac.jp/university/education/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ