中部学院大学/スポーツ健康科学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ちゅうぶがくいん

中部学院大学

私立大学 岐阜県

スポーツ健康科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

スポーツ健康科学科(80名)

所在地

1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●スポーツ・健康を科学的に捉え、医療・教育・福祉などを総合的に学ぶ!
●スポーツ・健康を通じ生きる力を学ぶ、他学部との連携カリキュラム
●インターンシップ、キャリア形成支援も充実!

2017年4月に開設した新学部。「スポーツ健康」「障がい者スポーツ」「スポーツ経営」の3コースを設置。スポーツや健康の普及・振興に寄与する人材を育成します。

【キャンパス】関キャンパス(1年次は各務原キャンパス)
【学生数】84人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】11人(2017年5月1日現在)

スポーツ健康科学科

講義・学問分野

スポーツ医学、スポーツ心理学、障がい者スポーツ論I~III、スポーツクラブ経営論、スポーツ指導論、身体発達論、スポーツ生理学、スポーツ施設論、など(全て予定)

閉じる

学部の特色

専門的かつ実践的な学びを可能にする体育館を新たに建設

スポーツ・健康を科学的に捉え、医療・教育・福祉などを総合的に学ぶ!

経験則によらず科学的根拠・方法に基づき、スポーツに関する専門的な知識や技術を身に付けることができます。教育・競技・健康・医療にまたがる総合的な教育研究による幅広い学びを通じ、スポーツや健康分野で活躍する指導者をめざします。

新体育館・運動学実習棟
関キャンパス内に新体育館と運動学実習棟が誕生。スポーツ・健康を学ぶ環境を整備しています。

閉じる

スポーツ科学・健康科学を軸に多学部と連携

スポーツ・健康を通じ生きる力を学ぶ、他学部との連携カリキュラム

本学部では、総合的・学際的な教育研究分野として、他学部との連携を大切にしたカリキュラムを設定。理学療法・看護・福祉・教育など他学部の学問分野の教員が教育課程を担当することで、専門的かつ多面的なつながりを持った知識・技術を身に付けます。また、卒業後にはスポーツ・健康関連の職業に加え、医療・教育・福祉に関連する分野においても広く活躍できる人材を育成します。

閉じる

学外諸機関と連携したインターンシップを実施

インターンシップ、キャリア形成支援も充実!

学生の資格取得と就職・キャリアの支援体制が充実していることも、特長のひとつ。先生になりたいという学生の夢をサポートするために、『教職センター』を設置。中学校・高等学校教員をめざす学生に対し、各センターと教員による教員採用試験へのきめ細かな指導を行っています。学内にある『キャリア支援センター』では、卒業後の進路を見据え、入学時から学生一人ひとりに合った資格・試験対策講座の開講やビジネスマナーの教育、ディベート能力の養成といった、実社会で求められる能力をトータルで学ぶことができます。
全学生を対象にスポーツクラブなどと連携したインターンシップで実践力を養うプログラムを実施。将来の進路を見据えたキャリア形成科目も豊富です。また、中学校・高等学校教員をめざす学生に対し、各センターと教員による教員採用試験へのきめ細かな指導を行い、夢の実現をサポートします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

スポーツ健康科学科

『健康』『障がい』『経営』の観点から、スポーツ指導者として必要な高い知識と技術を学ぶ3つの専門コース

●スポーツ健康コース
科学的方法に基づき、子どもからお年寄りまで、それぞれの年代や需要に合わせた適切なスポーツや健康への指導を行う、専門的な知識を持った指導者を養成します。
○主な進路
中学校・高等学校教員(保健体育)、公務員(警察・消防を含む)、運動指導者(健康増進施設)、地域スポーツクラブ職員(NPO含む)、フィットネスインストラクター、スポーツ専門職(トレーニング科学センター、地域体育協会など) など

●障がい者スポーツコース
スポーツの特性を理解し、障がいの種類や程度に応じた適切な健康・運動の指導ができる人材を育成します。卒業後は、福祉施設を始め、障がい者を受け入れている企業への健康指導など、幅広い分野での活躍が期待できます。
○主な進路
福祉施設、障がい者を受け入れている企業、スポーツクラブ、障がい者スポーツセンター、公務員、中学校・高等学校教員(保健体育)・特別支援学校教員 など

●スポーツ経営コース
スポーツを多面的に学ぶことにより、スポーツ産業における企画・経営能力のある人材や地域総合型スポーツクラブの設立、運営を担えるスポーツ経営のプロフェッショナルをめざします。
○主な進路
スポーツ用品メーカー、スポーツの合宿や遠征をサポートするサービス産業、マスメディア、公務員(警察・消防を含む)、総合型スポーツクラブ、スポーツ活動が盛んな企業 など

閉じる

アドミッションポリシー

スポーツ健康科学部の求める学生像

1.保健体育やクラブ活動での実践を通じて、スポーツ・健康科学に関心を持ち、そのことを学びたいと考えている人
2.スポーツ用具や施設、メディアなど、スポーツ・健康産業に関心があり、その業界での就職を志す人
3.スポーツの普及やそのサポートに対し、経営・運営の立場から、その活動を支えることに関心を抱いている人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】岐阜県関市桐ヶ丘2-1
入試広報課
(0575)24-2213(直)
 【URL】http://www.chubu-gu.ac.jp/university/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ