学校パンフ取り寄せで図書カードGET

あいち

愛知大学

私立大学 愛知県

入試

受験アドバイス

★入学検定料割引制度
本学のメイン入試である「前期入試」においては、1出願25,000円、2出願目以降1出願につき+20,000円(5,000円割引)で受験可能です。
※入学検定料割引制度は、M方式入試、前期入試・センタープラス方式入試、センター試験利用入試、後期入試にも適用しています。詳しくは本学受験生向けサイトをご確認ください。

【2018年度実績】
一般入試募集定員1,375名(入学定員の約68.9%)
2018年度から、津地方試験場での一般入試(学部)全入試種別・全試験日の受験が可能となりました。

M方式入試
○全問マークセンス方式3教科型
○一度の受験で複数の学部・学科・コースへ出願が可能
○センター試験対策が活きるマークセンス方式
※文学部は学部全体入試を実施

前期入試・センタープラス方式入試
○前期入試は、バランスよく実力発揮できる3教科入試
※前期入試は「愛知大学スカラシップ」の対象
※文学部は学科・コース別入試を実施
○センタープラス方式入試は、独自試験(1科目)+センター試験(2科目)。独自試験は前期入試と共通問題を使用するため、前期入試対策が活かせる
○4日間の試験日を設定。4日間とも同一傾向・同一形式の安定した出題
○各試験日ごとに前期入試とセンタープラス方式入試の同日出願が可能(合計最大8出願)
※文学部は学科・コース別入試を実施

センター試験利用入試
○センター試験利用入試(前期[5教科型・3教科型]/後期[3教科型])
※5教科型は「愛知大学スカラシップ」の対象
○センター試験の得点のみで合否を判定
○センター試験の自己採点後に出願が可能
○英語能力試験スコア(実用英語技能検定準1級以上、TOEFL-iBT72点以上、TOEIC785点以上ほか)を保持している方は「英語(リスニングを含む)」を満点として換算
○センター試験を「地理歴史・公民」「理科(基礎を付していない科目)」で2科目受験の場合、第1解答科目を採用(センタープラス方式入試共通)
※文学部は、前期日程は学科・コース別入試、後期日程は学部全体入試

後期入試
○マークセンス方式の3教科型
○1日の受験で複数の学部・学科・コースへの併願が可能
○前期・M方式の対策を活かせる
○本学(名古屋・豊橋)をはじめ、岐阜・浜松・四日市・津でも試験を実施
※文学部は学部全体入試を実施

公募制推薦入試
○一般推薦(専願制・併願制)
《専願制》調査書に加え、法学部・経済学部は[英語+国語]、経営学部・現代中国学部・地域政策学部は[英語+個人面接]、国際コミュニケーション学部は[国語+個人面接(speaking)]、文学部は[英語+国語+個人面接]
《併願制》調査書に加え[英語+国語]、国際コミュニケーション学部は【学科試験型】に加えて【Speaking型】も実施。2パターンから選択が可能
※文学部は学部全体入試を実施
○情報・簿記会計推薦(併願制)
簿記、情報などの有資格者を対象とした推薦入試。(経済・経営学部のみ)また、他大学との併願が可能

スポーツ特別入試

※詳しくは募集要項をご確認ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ