学校パンフ取り寄せで図書カードGET

あいち

愛知大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目!
  • 知を愛し、世界へ。可能性に満ちた“まち”で学ぶ!
  • 徹底した現地主義教育で、実社会で生き抜く力を鍛える
  • 14万人超の卒業生が築き上げた信頼と伝統の実績が支える就職力

大学の特色

世界とつながる国際歓迎・交流拠点を舞台に学ぶ

知を愛し、世界へ。可能性に満ちた“ まち” で学ぶ!

2027年のリニア新幹線開通を見据え、国土交通省は、東京・名古屋間を一つの経済圏と捉え国土計画の基幹とする「スーパー・メガリージョン構想」を掲げています。その西の中核を担う都市が名古屋です。本学の名古屋キャンパスが立地する「名古屋駅地区ささしまライブ」には、国際協力機構やテレビ局をはじめ、国際的な複合商業施設や多くの企業が集結。2017年10月には「まちびらき」が挙行され、アカデミックな学びの空間が完成しました。今後は、このエリアおよびスーパー・メガリージョンにおける学術情報発信地としての役割を名古屋キャンパスが担っていきます。豊橋キャンパスも三遠南信エリアの知の拠点として、長野県飯田市のリニア新幹線駅開業をうけ、大きな進化を遂げる可能性を秘めています。これからも本学は次代を見据え、世界とつながる“ 知の拠点” づくりを進めていきます。

閉じる

200名以上の留学生が在籍し、外国語や外国文化に触れる機会も多い

徹底した現地主義教育で、実社会で生き抜く力を鍛える

1946年に中部地区唯一の旧法制文系大学として豊橋市に誕生した本学は、国際研究・教育に高い実績を築き上げてきました。「世界文化と平和への貢献」「国際的教養と視野をもった人材の育成」「地域社会への貢献」を建学の精神として掲げる本学は、グローバル化に対応する全学的な取り組みとして、日本についての知識と発信力を高める「さくら21プロジェクト」や学生一人ひとりのニーズに柔軟に対応可能な留学制度をはじめ、さまざまな取り組みを展開しています。
名古屋キャンパスは、多言語が飛び交う異文化交流拠点「グローバルラウンジ」や、プロジェクトやグループ学習を支援する「ラーニングコモンズ」などを新設。経済活動が活発な中部経済圏の中枢を担う名古屋駅エリアに位置する利点を最大限に活用し、さまざまな企業・機関と連携した産官学連携プロジェクトや国内外インターンシップなど、学生は充実した学びを経験することができます。一方、創立の地である緑豊かな豊橋キャンパスは、歴史的な建造物を残しながら最新の教育研究施設を完備し、「知を愛する者」が集う大学を体現。地域社会と密接に関わり合ってきた歴史や伝統に裏付けされた信頼を生かし、フィールドワークを中心に多様な学びを展開しています。

閉じる

“身内”ならではの価値ある情報が詰まった卒業生との取り組み

14万人超の卒業生が築き上げた信頼と伝統の実績が支える就職力

本学は、愛知県内で最も長い歴史を持つ大学であり、14万人を超える卒業生が地域社会や国内外で活躍しています。特に「公務員・教員」「製造業」「金融業」といった業界での信頼の厚さに定評があり、地元優良企業やグローバル企業など幅広い業界への就職実績があります。また、首都圏での就職をめざす学生を支援する「東京霞が関オフィス」では、企業や行政に詳しいスタッフによる手厚いサポートで、毎年多くの学生が首都圏での就職を実現しています。

一人ひとりに合わせたきめ細やかで充実したサポート体制
独自の包括的キャリア形成支援システム“CISA”による、低年次からの自立・自走型人材の育成に取り組んでおり、各種セミナーやインターンシップ、カウンセリング等、学生一人ひとりを包括的にサポート。多様な業界で活躍する卒業生のネットワークを活用し、OB・OG訪問や懇談会など直接話を聞くことができる機会を数多く用意しています。公務員や教員をめざす学生への支援も手厚く、行政や教育機関へ毎年多くの採用者を輩出。資格取得をバックアップするキャリア開発講座も豊富です。

閉じる

アドミッションポリシー

建学の精神に即した人材育成が目標

本学では、「世界文化と平和への貢献」「国際的教養と視野をもった人材の育成」「地域社会への貢献」を建学の精神としており、これに基づいた人材を社会に送り出すことを使命としています。また、建学の精神に即した人材として成長が期待できる学生の選抜を目標としています。
各学部の専門教育はそれぞれ異なりますが、いずれの学部に入学するにしてもカリキュラムは高等学校で身に付けた幅広い分野にわたる基礎学力を前提としています。本学では、基礎学力をバランス良く備えた入学者を選抜するために、3教科以上を課す一般入試に重点をおいた入学試験を実施しています。
なお、推薦入試についても、一定水準以上の学業成績を求めるとともに、高等教育を受けるために必要な基礎学力を把握するための学科試験(英語・国語)を課しています。また、学力以外の面においても、優れた能力や豊かな経験に基づく各学部専門教育への強い興味や関心、勉学意欲を持つ者を求めています。

閉じる

教育環境

「名古屋」駅から近く通学や就職活動に便利

世界と対話する都市型キャンパス<名古屋キャンパス>

2017年4月、「名古屋駅地区ささしまライブ」に位置する名古屋キャンパスでは、本館(研究棟)とグローバルコンベンションホールが完成し、より充実した学習環境が充実。名古屋市が「国際歓迎・交流拠点の形成」をコンセプトとして整備したこのエリアに、社会科学系3学部・国際系2学部に加え大学院5研究科が集結。同エリアに位置するJICA中部(国際協力機構)やグローバル企業などとの連携プロジェクトを積極的に展開しており、活気と国際感覚あふれる街全体が学びの場です。

閉じる

広大な敷地に学生の主体性に応える多様な施設・設備を完備

人間・社会・文化の探究にふさわしい場所<豊橋キャンパス>

本学は1946年、中部地区唯一の旧制法文系大学として豊橋市に誕生しました。豊かな自然を保つ広大なキャンパスは、前身ともいえる1901年に設置された東亜同文書院(後に大学)の研究業績を記した資料を所蔵する大学記念館をはじめ、さまざまな歴史的建物と最新の施設・設備が共存した、地域社会の知のシンボルといえます。キャンパス内には、各種スポーツ活動スペースが充実しており、また図書館には80万冊以上の蔵書数(大学全体では175万冊)を誇るなど創学の知にふさわしい環境。文学部、地域政策学部、短期大学部、文学研究科を設置しています。

閉じる

高度な教育を推進

地域社会に貢献するローヤーの養成拠点<車道キャンパス>

車道キャンパスは、高度な専門教育が展開される法科大学院に加え、中国政府との連携講座を開講する孔子学院、そして建学の精神の一つである「地域社会への貢献」の実践の場として、自由に学べる生涯学習コースオープンカレッジを開設しています。

同キャンパスでは、法科大学院専用フロア(キャンパス5・6階)があり、法科大学院図書館や講義室を用意。法科大学院図書館では、豊富な文献・資料を利用でき、24時間利用可能な1人1席のキャレルデスクを用意するなど、効率がよく充実した学修環境を整えています。また徹底した少人数教育と多角的視点の濃密な講義で、司法試験では毎年高い合格率を実現しています(2017年度司法試験合格率全国私大2位)。

孔子学院は一般社会人やビジネスパーソンを対象とする本格的な中国語修得プログラム。受講生のレベルにきめ細かく対応する豊富なクラス編成で、年間1,400名を超える受講生が学んでいます。

オープンカレッジは、激しく移り変わる現代の日本社会において、市民の一人ひとりが日々の暮らしの中で幅広い教養・知識を深め、生涯を通じて豊かな生活を実現する場として親しまれています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者実績】学納金(入学金を含む初年度納入金)

●初年度納入金
・法学部、経済学部、経営学部/1,210,000円
・現代中国学部、国際コミュニケーション学部/1,270,000円
・文学部/1,140,000円
・地域政策学部/1,120,000円

●実習費 ※は徴収年次
以下の学部・専攻については、学納金などのほかに実習費が必要です。
<現代中国学部>
280,000円(実習費)※2年次
<文学部>
○人文社会学科
・現代文化コース 東アジア文化専攻、哲学専攻、図書館情報学専攻、メディア芸術専攻/10,000円(表現実習費)※2年次
・現代文化コース メディア芸術専攻/60,000円(実験実習費)※2年次以降毎年
・社会学コース 社会学専攻/30,000円(調査実習費)※3年次
・歴史・地理学コース 地理学専攻/10,000円(調査実習費)※2年次
○心理学科 心理学専攻/50,000円(実験実習費)※2年次以降毎年
<地域政策学部>
・食農環境コース/70,000円(実験実習費)※2年次及び3年次

安心して学生生活を送れるように経済面からサポート

愛知大学スカラシップ
2019年3月に日本(海外の在外教育施設を含む)の高等(中等教育)学校卒業見込みの者で、一般入試「前期入試」および「センター試験利用入試(前期5教科型)」の成績上位者に対して、1年次の授業料と教育充実費の年額相当額を給付する制度です。採用人数は108名以内。入学後の成績により、2年次以降も継続給付します。

愛知大学スカラシップ生公務員・教員志望者奨学制度
愛知大学スカラシップ生の中で、卒業後国家公務員・地方上級公務員、または公立学校教員をめざす学生に対して、対象の講座「行政書士講座」「公務員講座(総合コース)」「教員講座」を無料で提供します。

入学前予約採用奨学金「知を愛する奨学金」(給付)
本学への入学を希望する東海4県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)以外の国内高等(中等教育)学校出身者に、入学後、年額50万円を4年間継続給付する経済支援を行い、全国から勉学意欲の高い学生を募集・応援する制度です。一般入試出願前に申請書類に基づき、一般入試(学部前期日程)受験前に採用候補者を決定します。採用候補者数50名以内・奨学生数5名以内となります。

学業奨励金
2年次以上の学生を対象とし、前年度に修得した科目の単位数および成績を基準に、学業成績が特に優れた学生に対して授業料の半額相当額を給付します。採用人数は74名。

このほかにも、「(公財)愛知大学教育研究支援財団一般奨学金」「教育ローン援助奨学金」「愛知大学奨学金」「愛知大学応急奨学金」など多くの奨学金制度を整えています。

閉じる

住環境

名古屋キャンパスは、国際機関やテレビ局、グローバル企業が集う「名古屋駅地区ささしまライブ」に立地。「名古屋」駅から徒歩約10分、あおなみ線「ささしまライブ」駅では歩行者デッキに直結し、交通便利な立地です。豊橋キャンパスは、開学以来の歴史的な伝統と、緑豊かで広大な敷地を誇ります。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育系・文化系合わせて200種類を超えるクラブ・サークルが活動しています。

体育会系クラブ

アメリカンフットボール部、カヌー部、空手道部、競技スキー部、硬式庭球部、ゴルフ部、サッカー部、バレーボール部、フィギュアスケート部、柔道部、硬式野球部、少林寺拳法部、水泳部、洋弓部、陸上競技部 など

文化系クラブ

英会話研究会、演劇研究会、会計学研究会、法学研究会、写真研究会、新聞会、ギターアンサンブル部、茶道研究会、軽音楽部、モダンジャズ研究会、吹奏楽団、フォークダンス部、舞踏研究会、落語研究会 など

閉じる

大学院・併設の大学

専門職業人・研究者を養成

●大学院
2017年4月から名古屋キャンパスに5つの研究科(法学研究科、経済学研究科、経営学研究科、中国研究科、国際コミュニケーション研究科)が集結。また、車道キャンパスには専門職大学院、豊橋キャンパスには文学研究科を設置しており、専門性の高い研究を行っています。

<法科大学院>
少人数教育で、専任教員は実務家教員と研究家教員で構成されています。また、若手弁護士によるチュータ制度では、補講を含む学習支援や相談など、細やかで強力なサポート体制を設けています。次代を担う法曹の養成をめざし、地域に貢献する多くのローヤーが本学から誕生しています。(2017年度は司法試験合格率30.77%:全国7位/私大全国2位)

閉じる

パンフ・願書

愛知大学の「個性」がまるごとわかる一冊です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

名古屋キャンパス(名古屋駅地区ささしまライブ)

●名古屋市中村区平池町4-60-6
鉄道:「名古屋」駅から徒歩約10分。あおなみ線「ささしまライブ」駅から歩行者デッキ直結。近鉄「米野」駅徒歩約5分

豊橋キャンパス

●愛知県豊橋市町畑町1-1
豊橋鉄道渥美線「愛知大学前」駅隣接

車道キャンパス

●名古屋市東区筒井2-10-31
地下鉄桜通線「車道」駅下車1番出口すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

〒461-8641
名古屋市東区筒井2-10-31
企画部入試課

電話番号

(052)937-8112(直通)(平日9:00~17:00)

URL

http://www.aichi-u.ac.jp/nyushi/

E-Mail

nyushi@ml.aichi-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ