×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうとびじゅつこうげい

京都美術工芸大学

私立大学 京都府

建築学部の詳細情報新設

※2022年4月開設予定

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科(建築デザイン領域/伝統建築領域 合計150名)
※2022年4月、工芸学部建築学科を改組・開設(予定)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●京都全体をキャンパスとする学びを展開
●最先端のコンピュータスキルを早期に習得
●社会的評価の高い難関国家資格「二級建築士・木造建築士」資格が在学中に取得可能

2022年4月に既存の学部を改組し、「建築学部建築学科(仮称)」を開設予定です。歴史都市・京都で初めて、全国の美術・芸術系大学では初めての「建築学部」で、これまでの学びを継承しつつ、より建築教育の充実を図ることで、優れた専門知識と教養、現実の課題を解決できる実践力に加え、実務に必要な資格をもった専門的人材を育成します。

【学生数】532人(2020年5月1日現在 ※工芸学部建築学科の実績)
【専任教員数】19人(2020年5月1日現在 ※工芸学部建築学科の実績)
【大学院】工芸学研究科(建築学専攻)

建築学科※2022年4月、工芸学部建築学科を改組・開設(予定)

講義・学問分野

建築計画、建築設計、構造力学、建築材料、建築法規、建築施工、建築環境工学、建築史、インテリアデザイン、環境デザイン、空間デザイン、ランドスケープデザイン、コミュニティデザイン など

閉じる

学部の特色

京都全体をキャンパスとする学びを展開

大学から徒歩圏内にある神社で建物の構造などを調べる実測調査や、京都の建築、庭園、街並みを現地調査してパンフレットを作成する実習が充実。文化財・伝統建築から近現代建築まで、極めて幅広い年代の建築物が身近にある京都を活かした学びを展開し、京都の街全体をキャンパスととらえて学びます。

閉じる

最先端のコンピュータスキルを早期に習得

建設業界で広く求められているBIM・CADの学修を1年次後期からスタート。2年次からはBIM・CADに触れる演習授業を増やし、2年次には建築設計に活用できるレベルをめざします。現場でBIMを活用している教員が指導にあたることも特長で、実践的技術を身につけます。

閉じる

社会的評価の高い難関国家資格「二級建築士・木造建築士」資格が在学中に取得可能

「建築士」は国家資格であり、建造物の建築等は「建築士」の資格がなければ業務が行えないと法律が定める“業務独占資格”で、社会的評価が高い資格です。
本学ではグループ校との提携により、希望者全員に1・2年次に受験資格取得講座を開講。2年次に受験資格を取得して、3年次には対策講座を受講することで資格取得をめざします。「二級建築士」の全国合格率は例年2割程度の難関資格であり、在学中に取得できれば就職にとても有利です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

さまざまな種類の建築課題を通して基礎的な設計方法を修得

建築学科

「建築デザイン領域」と「伝統建築領域」を横断する学びで、新たな建築空間の可能性を追究

建築学科の学びは、図面表現などの基礎的技術の習得から始まり、建築空間の創造や提案力を高めるさまざまな演習への取り組みを通して建築を深く学び、「建築デザイン領域」と「伝統建築領域」を横断する新たな教育を実践します。さらに、両者を融合させることで、歴史ある建物や街を現代の生活に適した空間に再生するなど、新時代の建築の可能性を追究できます。

【建築デザイン領域】住宅/建築設計/都市計画/ランドスケープデザイン/インテリアデザイン
次世代建築を表現する力を育むため、多様な専門領域を持つ教員の指導により、空間デザインから都市計画まで幅広く学びます。個人住宅のデザイン、商業施設や公共施設、また、さらに大きな観点から、まちづくりや都市計画についても学びます。

【伝統建築領域】社寺建築/町家・民家/数寄屋/茶室/文化財建築物
京都という立地を生かして、伝統建築に関わる知識や技術を一から学ぶことができます。伝統建築を保存するために必要なスキルを身につけるとともに、町家・民家の再生やリノベーションなどを手がけるための実践力を培います。

【授業・講義】
実測調査〈伝統建築領域〉

伝統建築の構造・意匠を理解するために現地に足を運び、実際の建築を計測。平面図、断面図、床伏図、屋根伏図、見上図という複数の図面の作成に向けてあらゆる場所を調べます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ