おおさかしょういんじょし

大阪樟蔭女子大学

私立大学 大阪府

大阪樟蔭女子大学/健康栄養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

健康栄養学科/管理栄養士専攻(120名)
健康栄養学科/食物栄養専攻(40名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●管理栄養士国家試験合格率10か年平均 99.3%! 毎年高い実績を維持!
●高い就職決定率99.4%! 幅広い業界で活躍する!(2021年3月卒業生実績)
●食品開発プロジェクトやスポーツ栄養プロジェクトを通して多様な実践力などを養う

管理栄養士専攻と食物栄養専攻を設置、「食と人」をキーワードに医療・栄養・健康の幅広い領域を専攻ごとにしっかりと学びます。
管理栄養士の国家試験合格率 99.3%[【健康栄養学科】直近10か年平均(2012年~2021年3月卒業生実績)]と、食品開発プロジェクトの豊富さが特長!
樟蔭中学校・高等学校と連携して、審美系スポーツクラブに所属する選手を対象に、健康栄養学科の教員と学生が栄養サポートを実施するプロジェクト「Shine(シャイン)プロジェクト」を始動、学んだ知識とノウハウを実践し、徐々に効果を上げています。
食物栄養専攻では、家庭科教諭など食と栄養に関連するトリプルライセンスが取得可能。毎年就職決定率も高い水準を誇っており、特に食物栄養専攻では「5年連続就職決定率100%」[就職希望者197人全員決定(2017〜2021年3月卒業生実績)]です。経験豊かな管理栄養士らと「栄養サポートチーム(NST)」でリーダーを務めた医師たちが臨場感あふれる授業を展開、現場で必要とされるスキルを育成します。

【学生数】546人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】12人(2021年5月1日現在)
【大学院】人間栄養学専攻

健康栄養学科/管理栄養士専攻

講義・学問分野

健康栄養研究、栄養マネジメント論、基礎調理実習、調理と食事設計、栄養教育論、学校食教育概論・実践論 など

閉じる

健康栄養学科/食物栄養専攻

講義・学問分野

フードコーディネート、健康栄養研究、食品プロセス学実験、給食経営管理論、栄養教育論、学校食教育概論・実践論 など

閉じる

学部の特色

実践に沿った教育と手厚いサポートで高い管理栄養士合格率を維持

管理栄養士国家試験合格率10か年平均 99.3%! 毎年高い実績を維持!

管理栄養士国家試験合格率 99.3%!
[【健康栄養学科】直近10か年平均(2012年~2021年3月卒業生実績)]
◎高い合格率の秘訣は、経験豊かな教員による「教育」と「サポート」の成果です。

秘訣(1)「教育」
入学前には栄養学の基礎となる化学・生物を学ぶ勉強会などを実施して全面的にフォローするとともに、卒業後の実践はもちろん業界の今後も見据えた形での必要なカリキュラムを展開しています。

秘訣(2)「サポート」
国家試験対策のノウハウを蓄積した「樟蔭オリジナルテキスト」や「勉強ノート」を提供。「習熟度別勉強会」や「個人面接」で、学生一人ひとりに合った効率的な試験対策や資格取得サポートを行っています。

閉じる

ニーズの高まりにより新たなステージへ活躍の場を広げる

高い就職決定率99.4%! 幅広い業界で活躍する!(2021年3月卒業生実績)

活躍業界が拡大中!高い就職決定率:食物栄養学専攻就職率5年連続!100%(2017~2021年実績)

○幅広い活躍業界
卒業生の活躍業界がどんどん拡大中! 病院や給食業界だけでなく、最近ではドラッグストアでのサプリメント処方、スポーツ栄養指導、また企業内での特定保健指導や美容ヘルスコンサルタントなど、栄養指導のニーズが高まったことによって新たなステージへ活躍の場を広げています。さらに食品メーカー、ケータリング会社で商品開発など幅広く活躍する卒業生が多数いるのも大阪樟蔭の特長です。

○高い実績を可能にする「就職サポート」
業界経験豊かな教員が「業界アドバイザー」として個別指導、また「業界セミナー」で具体的な情報提供を実施しています。

閉じる

現場で活躍できる管理栄養士を養成

食品開発プロジェクトやスポーツ栄養プロジェクトを通して多様な実践力などを養う

本学科では毎年、企業との食品開発インターンシッププロジェクトを実施。老舗の菓子メーカーや食品会社と半年間かけて会議、プレゼン、討議、工場見学、試食会を重ねながら、商品化までを経験します。実践の中で、食品開発に必要な企画力、プレゼンスキルなどを身に付けることができます。
また、附属中・高校のスポーツクラブ選手を対象に、学生が栄養サポートを学ぶ「Shineプロジェクト」では、【実践】と【研究】の両軸から学ぶことができる充実した体制を整えています。【実践】を通して学ぶ「Shineスポーツ栄養研究会」では、選手たちの栄養アセスメントに基づいた栄養セミナー等を通してサポートを行います。【研究】の「運動栄養学研究室」では選手の課題を研究して解決方法を見つけます。その両軸で学ぶことにより、深い学びを可能にします。
さらに、子どもから高齢者までサポートするさまざまな「地域連携イベント」を開催。地域の子どもたちを対象とした「食育指導&料理セミナー」を企画したり、高齢者対象のフレイル予防体操やクイズなど盛り込んだ「健康セミナー」などを実施しています。

閉じる

学べること

さまざまな状況に対応できる栄養の知識を身に付ける

健康栄養学科/管理栄養士専攻

医療と栄養のプロフェッショナルになる

本専攻では多数の経験豊かな管理栄養士と栄養サポートチームのリーダーも務めた医師らによる実践的な授業を展開し、「これから必要とされる管理栄養士」を育成しています。また、チーム医療の最先端を行く「近森病院」との包括連携や、学内にある「くすのき健康栄養センター」の臨床現場で早期から栄養指導に取り組み、広い視野を持つ専門家をめざします。

【授業・講義】
臨床栄養学

医療の現場で注目されている「栄養サポートチーム(NST)」内で、専門性を発揮しながら他の専門家と対等に協働できる能力の修得をめざします。実際の医療現場で行われている栄養管理のプランニングDVDを基に、現場並みの緊迫感を持ちながら、自分なりの理論にのっとった多様なプランを立案する訓練を行います。

閉じる

附属幼稚園での給食献立作成や食育指導の実習もあり

健康栄養学科/食物栄養専攻

めざすのは食と健康のスペシャリスト

本専攻では栄養士、家庭科教諭(中・高)、栄養教諭のトリプルライセンスが取得可能。有名シェフが直接指導する「フードコーディネート実習」、食の業界研究やレシピ開発に取り組む研究授業など多様な授業を開講。開発したレシピは数々のコンテストで入賞しています! 実践的な授業を通して幅広い食の知識を修得、食の専門家をめざします。

【授業・講義】
フードコーディネート

食材の調理に加えて、テーブルセッティングやマナーなど食卓をトータルにデザイン・演出するのがフードコーディネート。この授業ではさまざまな料理を通して、食文化やサービス、マナー、テーブルセッティングといったフードコーディネートのポイントを現役のシェフが指導します。実践的な内容を中心に、食空間を演出するための知識と技術を修得します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】入試広報課(06)6723-8274
 【URL】https://cheer.osaka-shoin.ac.jp/department/health-and-nutrition/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ