×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

してんのうじ

四天王寺大学

私立大学 大阪府

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科/公共経営専攻(40名)
経営学科/企業経営専攻(120名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●公共経営専攻1期生、3人に1人となる14名が公務員試験に現役合格!
●卒業後の進路を意識した2つの専攻で学ぶ
●授業料が免除になる特待生制度も利用可能

「公共経営専攻」では大手ライセンススクール「東京アカデミー」と連携した学内ダブルスクールで国家公務員、地方上級公務員など難関公務員試験合格に向けたカリキュラムを設定。「企業経営専攻」では全員がインターンシップ(就業体験)に参加して優良企業への就職をめざします。

【学生数】684人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】16人(2019年5月1日現在)

経営学科/公共経営専攻

講義・学問分野

民法、憲法、行政法、会社法、刑法、ライセンスセミナー法学、商取引法、社会保険法、裁判法、国際法、環境法 など

閉じる

経営学科/企業経営専攻

講義・学問分野

ライセンスセミナー簿記I・II、マーケティングマネジメント論、ファイナンス概論、流通論、経営分析、消費者心理学、中小企業経営論、会計監査、金融論、経営コンサルティング など

閉じる

学部の特色

卒業後の進路を意識した2つの専攻で学ぶ

学生の未来や将来の夢など多様な思いに応えて、卒業後の進路をより強く意識した「公共経営専攻」と「企業経営専攻」を設置しています。職業適性を発見できる授業や実習、特定の職業や資格に向けた対策などをカリキュラムに組み込み、夢を実現するための学びを提供します。
将来に向かって着実に進みたい人、進路が定まらない人、さらに可能性を広げてみたい人など、それぞれの希望に合わせたカリキュラムを設定できます。

閉じる

授業料が免除になる特待生制度も利用可能

1年次は入試の成績で授業料の全額もしくは半額を免除する特待生を選抜。2年次以降は成績に応じて入れ替えます。また特待生はIBU公務員プログラムの講座料も全額免除されます。

閉じる

学べること

経営学科/公共経営専攻

学内ダブルスクールによる強力なサポートの下、公務員をめざせる

「公共経営専攻」では大手ライセンススクール「東京アカデミー」と連携して学内ダブルスクールを実施して公務員をめざす学生を強力にサポートします。
豊富な経験と優れた実績をもとに国家公務員一般職や地方上級公務員、国税専門官などの難関公務員試験合格に対応する独自のカリキュラムを整備。公共経営に関する専門知識を修得して公務員に必要な資質やスキルを身につけます。

閉じる

経営学科/企業経営専攻

職業適性を見つけるために幅広いフィールドの現場を体験する

「企業経営専攻」では地域からグローバルな世界まで、多領域の分野と企業経営を併せて学ぶ実践的な科目を設置。金融・簿記などのビジネス知識を身につけるとともに企業や地域と連携した実践授業によって、社会を身近に感じながら学び、全員参加のインターンシップによって現場を体験して職業適性を見つけます。
また成績上位の学生のために「グローバルリーダープログラム」を開講。国際的な視野を育む海外インターンシップをはじめ簿記・ファイナンシャルプランナー講座などさまざまな取り組みを実施します。

閉じる

アドミッションポリシー

経営学科 公共経営専攻

経営学科(公共経営専攻)は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を求める条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
(1)高等学校の教育を幅広く修得しており、将来、経営や法学に関する専門知識や多様な経験を社会でいかしたいという意欲があること
[求める要素:知識・技能、関心・意欲・態度]
(2)将来、公務員としてさまざまな分野で活躍し、社会のために奉仕しようとする就業意欲があること
[求める要素:知識・技能、関心・意欲・態度]
(3)高等学校等での課外活動やボランティア活動などの経験があり、グループ学習などでは、他者と協働しながら、課題をやり遂げ、発表・報告時には、論理的に説明できること
[求める要素:主体性・多様性・協働性、思考力・判断力、表現力]
(4)入学後、建学の礎である和の精神を理解し、その実践に努め、他者を思いやり、周囲との協働を重んじて行動できること
[求める要素:関心・意欲・態度、協働性]

閉じる

経営学科 企業経営専攻

経営学科(企業経営専攻)は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
(1)高等学校の教育を幅広く修得しており、将来、経営に関する知識や経験を企業人として社会でいかしたいという意欲があること
[求める要素:知識・技能、関心・意欲・態度]
(2)企業・団体等への高い就業意欲や起業、事業継承に向けての意欲があり、そのために資格取得や国内外で実施するインターンシップに積極的かつ誠実に取り組む気持ちがあること
[求める要素:知識・技能、関心・意欲・態度]
(3)高等学校等での課外活動やボランティア活動などの経験があり、グループ学習などでは、他者と協働しながら、課題をやり遂げ、発表・報告時には、論理的に説明できること
[求める要素:主体性・多様性・協働性、思考力・判断力、表現力]
(4)入学後、建学の礎である和の精神の理解に努め、他者を思いやり、周囲との協働を重んじて行動できること
[求める要素:関心・意欲・態度、協働性]

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】大阪府羽曳野市学園前3-2-1
入試・広報課(072)956-3183
 【URL】http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ