×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

してんのうじ

四天王寺大学

私立大学 大阪府

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

教育学科(小学校教育コース110名、幼児教育保育コース60名、中高英語教育コース40名、保健教育コース30名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2021年4月「中高英語教育コース」が変わる!
●50年を超える伝統に培われた独自のプログラムで「いい先生」をめざす
●「教職教育推進センター」の活用で教員への夢をかなえる

50年を超える教員養成の歴史で、教員採用者数西日本私立大学トップクラスの実績。「小学校教育コース」「幼児教育保育コース」「英語教育・小学校コース(2021年4月、コース名称変更予定)」「保健教育コース」の4コース制で学びます。

【学生数】1014人(2019年5月現在)
【専任教員数】47人(2019年5月現在)

教育学科

講義・学問分野

教育学、国語・算数・社会・理科・生活・音楽・図画工作・体育の理論と教育法、社会的養護、教育原論、教育心理学、道徳教育の理論と方法、幼児教育課程総論、保育方法論、英語音声学、児童英語教育論、看護学、解剖生理学、栄養学 など

閉じる

学部の特色

2021年4月「中高英語教育コース」が変わる!

2021年4月から「英語教育・小学校コース※」を含めた4コース制となり、新たな学びを展開。小学校に加え、特別支援学校や幼稚園、中・高校(英・数)の教諭免許を取得できる「小学校教育」、保育士・幼稚園・小学校の教諭免許・資格を取得できる「幼児教育保育」、豊富な海外体験を通じて英語運用能力を養い、小・中・高を見通したAll English型の授業ができる力を身につける「英語教育・小学校コース※」、子どもの心身の健康と未来を守る養護教諭を養成する「保健教育」を設置しています。
※2021年4月、コース名称変更予定

閉じる

50年を超える伝統に培われた独自のプログラムで「いい先生」をめざす

1967年の開設以来、教員に必要とされる専門知識や指導力はもちろん、使命感と強い精神力を持って幼児・児童・生徒一人ひとりの個性を大切に育てる慈愛に満ちた教員の養成をめざしてきました。また本学は2020年4月より、「いい先生」を育成するため継続的に教育現場と協働して実習を行い、大学ではその経験を振り返ることによって実践力を磨く「協育実習」をスタート。実習中は大学教員が常に実習生をサポートします。
小学校を中心に全国に優れた教員を多数輩出している本学は、教員採用試験で毎年多くの合格者を送り出しています(2020[令和2]年度公立学校教員採用試験で、現役合格者数69人[実数63人])。

閉じる

「教職教育推進センター」の活用で教員への夢をかなえる

「教職教育推進センター」では専属のスタッフが教員採用試験に関する情報提供や個別相談、面接指導を行うほか、教員採用試験対策講座も実施。また教員として活躍する卒業生の体験談を聞く機会も設け、入学から教職に就くまでの学力とモチベーションの向上をめざしてサポートしています。

閉じる

学べること

教育学科

グローバル化・多様化する子どもと社会に対応できる教員になる

2021年4月から「英語教育・小学校コース※」が始まり、専門性を高める4コース制の学びを展開。少人数を基本とするクラス編成による丁寧な指導を行っています。さらに教育・保育実習を大学での学びと関連させて経験力を高めます。

〈小学校教育コース〉
小学校教諭免許に加えて専門的な分野や教科の指導ができるように「特別支援」「幼稚園」「中高英語」「中高数学」の4つの専門プログラムから1つを選択。自分の得意を伸ばして2種類の免許を取得し、幼・小・中・高での学習も見通した指導ができる教員を育成します。

〈幼児教育保育コース〉
幼稚園教諭免許・保育士資格に加えて小学校教諭免許を取得できるカリキュラムに基づいて乳幼児期から児童期までの子どもの心身の発達過程を学び、「遊び」の中での「学び」を通して心の教育を行う実践力のある保育者を養成します。

〈英語教育・小学校コース※〉
グローバルな時代に対応した英語運用能力を身につけ、小・中・高を見通した授業ができる英語教員を育成します。海外での語学研修やインターンシップなど多様な体験を通じて異文化対応力と語学力を養い、All English型の授業ができる力を身につけます。
※2021年4月、コース名称変更予定

〈保健教育コース〉
教育実習に加えて保健室ボランティア活動、病院見学実習等の多様な学外演習に参加します。子どもたちや患者さんと直接関わり寄り添うことの大切さを学び、養護教諭ならではの専門性や役割を理解します。

閉じる

アドミッションポリシー

教育学科

教育学科は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような資質・能力、目的意識をもった人物を求めます。
(1)「いい先生」になるという強い意志と情熱を持って専門的に学びながら「いい先生」とは、と問い続け、子どもの多様なニーズを共感的に理解しつつ一人ひとりに応じた支援やケアを考えようとすることができること
[求める要素:関心・意欲・態度]
(2)本学の専門分野を学ぶために、高等学校等で習得すべき基礎学力を有し、教育についての学びや実践を、子どもの成長や育ちを考え、広い視野から現代の教育課題を捉えながら、教育活動にいかしていこうとすることができること
[求める要素:知識・技能、思考力・判断力、表現力]
(3)他者や社会との対話を通して自己の考えを表現し、豊かな人間関係を築きながら協働しようとし、探究心と洞察力を持ち、新しい課題にも果敢に挑戦し、実践力、指導力を身に付けようとすることができること
[求める要素:主体性・多様性・協働性]

閉じる

教育学科 小学校教育コース・教育学科 幼児教育保育コース

●教育学科 小学校教育コース
教育学科小学校教育コースは、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような資質・能力、目的意識をもった人物を求めます。
(1)「いい先生」になるという強い意志と情熱を持って専門的に学びながら「いい先生」とは、と問い続け、子どもの多様なニーズを共感的に理解しつつ一人ひとりに応じた支援やケアを考えようとすることができること
[求める要素:関心・意欲・態度]
(2)本学の専門分野を学ぶために、高等学校等で習得すべき基礎学力を有し、教育についての学びや実践を、子どもの成長や育ちを考え、広い視野から現代の教育課題を捉えながら、教育活動にいかしていこうとすることができること
[求める要素:知識・技能、思考力・判断力、表現力]
(3)他者や社会との対話を通して自己の考えを表現し、豊かな人間関係を築きながら協働しようとし、探究心と洞察力を持ち、新しい課題にも果敢に挑戦し、実践力、指導力を身に付けようとすることができること
[求める要素:主体性・多様性・協働性]

●教育学科 幼児教育保育コース
教育学科幼児教育保育コースは、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような資質・能力、目的意識をもった人物を求めます。
(1)「いい先生」になるという強い意志と情熱を持って専門的に学びながら「いい先生」とは、と問い続けていくことができること。また、子どもを一人の人間として尊重し、一人ひとりの子どもの「心もち」に寄り添い、発達課題に応じた支援やケアを考えようとすることができること
[求める要素:関心・意欲・態度]
(2)本学の専門分野を学ぶために、高等学校等で習得すべき基礎学力を有し、教育・保育についての学びや実践を、子どもの育ちや子どもが育つ家庭環境や地域社会の状況を考え、広い視野から現代の教育・保育課題を捉えながら、教育・保育活動にいかしていこうとすることができること
[求める要素:知識・技能、思考力・判断力、表現力]
(3)他者や社会との対話を通して自己の考えを表現し、豊かな人間関係を築きながら協働しようとし、探究心と洞察力を持ち、新しい課題にも果敢に挑戦し、実践力、指導力を身に付けようとすることができること
[求める要素:主体性・多様性・協働性]

閉じる

教育学科 英語教育・小学校コース(※)・教育学科 保健教育コース

●教育学科 英語教育・小学校コース(※2021年4月、コース名称変更予定)
英語教育・小学校コース(※)では、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような資質・能力、目的意識をもった人物を求めます。
(1)建学の精神を理解し、「利他」の精神を実践できること
[求める要素:関心・意欲・態度、主体性・多様性・協働性]
(2)英語を通して異文化の窓口となれること
[求める要素:関心・意欲・態度、知識・技能、主体性・多様性・協働性]
(3)英語についての知識(英語の文法・語法および歴史や文化)と英語を実際に使う技能の両方を向上させるための努力を惜しまないこと
[求める要素:関心・意欲・態度]
(4)入学の段階で論理的・批判的思考に耐えうる英語力を身に付けていることに加えて「英語が好きである」「外国語に興味がある」ということ
[求める要素:思考力・判断力、関心・意欲・態度]
(5)外国語として英語を学ぶ生徒のロールモデルとしての教員の役割を自覚し、英語で英語を教える力を付けるための努力を惜しまないこと
[求める要素:関心・意欲・態度、表現力、主体性・多様性・協働性]
(6)英語を苦手とする生徒・児童の気持ちを理解し、彼らの心に寄り添えること
[求める要素:関心・意欲・態度、表現力、主体性・多様性・協働性]
(7)入学後、国内外の英語研修や自主勉強会などに積極的に参加し、自らの英語力を高めようということ
[求める要素:関心・意欲・態度、主体性・多様性・協働性]

●教育学科 保健教育コース
教育学科保健教育コースは、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような資質・能力、目的意識をもった人物を求めます。
(1)「いい先生」になるという強い意志と情熱をもち、専門的に学びながら、「いい先生」とは、と問い続けていくことができること。また、豊かな人間性(慈愛の心・利他の精神)を身に付け、子どもの訴えに心から耳を傾け、子どもの多様な課題やニーズを共感的に理解し、一人ひとりに応じた支援やケアを考えようとすることができること
[求める要素:関心・意欲・態度]
(2)本学の専門分野を学ぶために、高等学校までの学習を幅広く修得しており、広い視野で教育・社会問題の現状と子どもを取り巻く心身の健康課題をとらえながら、教育活動にいかしていこうとする意欲があること
[求める要素:知識・技能、思考力・判断力、表現力]
(3)他者や社会との対話を通して自己の考えを表現し、豊かな人間関係を築きながら協働しようとし、探究心と洞察力を持ち、新しい課題にも果敢に挑戦し、実践力、指導力を身に付けようとすることができること
[求める要素:主体性・多様性・協働性]

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】大阪府羽曳野市学園前3-2-1
入試・広報課(072)956-3183
 【URL】http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ