四條畷学園大学/リハビリテーション学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

しじょうなわてがくえん

四條畷学園大学

私立大学 大阪府

リハビリテーション学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

リハビリテーション学科/理学療法学専攻(40名)
リハビリテーション学科/作業療法学専攻(40名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●6つのポイントでリハビリのプロをめざす
●「理学療法士は理学療法士が育てる」ことに責任をもって実践!
●人間性豊かなセラピストをめざして

療法士の土台となる基礎医学・臨床医学を学び、さらに現場での充実した実習・実技指導で、療法士として必要な素養を4年間でしっかりと身に付けます。また、技術だけでなく医療人としての人間性も育てます。

【キャンパス】北条キャンパス
【学生数】307人(2017年5月現在)
【専任教員数】22人(2017年5月現在)

リハビリテーション学科/理学療法学専攻

講義・学問分野

解剖学、運動療法学概論、理学療法評価学、神経系運動療法学、義肢装具学実習、物理療法学実習、スポーツリハビリテーション概論、総合臨床実習 など

閉じる

リハビリテーション学科/作業療法学専攻

講義・学問分野

アクティビティ論、機能解剖学、運動学実習、身体機能評価学実習、日常生活技術学実習、発達障害治療学実習、総合臨床実習(身体機能評価) など

閉じる

学部の特色

アットホームな環境のもと、豊富な実習・実技指導

6つのポイントでリハビリのプロをめざす

本学では、療法士として必要な素養を身に付けるために、6つのポイントに力を入れています。

1) 体験することで理解を深める
2) 充実した実習施設
3) コミュニケーションスキルを高める
4) 実践力を重視した医療人を育成
5) 基礎医学から臨床医学、国家試験対策まで
6) 少人数クラスによる細やかな指導

閉じる

広い視野を持った療法士を育成

「理学療法士は理学療法士が育てる」ことに責任をもって実践!

臨床経験豊富な理学療法士の資格を持った教員が、ほかの学問分野の教員としっかり連携し、「理学療法士は理学療法士が育てる」ことに責任をもって実践しています。
また、教員と学生の皆さんとの関係も、教える者ー教えられる者という関係にとどまらないよう心がけています。教職員が一丸となって学習をサポートしており、全国平均を上回る国家試験合格率を達成しています。

閉じる

作業療法士の指導を受けながら作業療法の実際を学ぶ

人間性豊かなセラピストをめざして

作業療法士は身体や心のリハビリテーションだけではなく、一人ひとりの障がいに合わせた福祉用具の活用や生活環境の整備を行う専門家です。たとえ障がいを持っていても、その人らしい生活を実現する手助けを行うことができるよう、医学に基づいた「作業」を手段とする解決・支援方法を修得します。
また、新生児から高齢者まで幅広く人と関わる仕事なので、知識・技術の修得だけではなく、相手を理解し、共感し、共に解決していく態度やコミュニケーション能力を育てます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

リハビリテーション学科/理学療法学専攻

広い視野、豊かな人間性を備えた理学療法士を育てる

8週間×2施設での病院実習では、理学療法士の指導を受けながら理学療法の実際を学修するほか、「スポーツリハビリテーション」をはじめとする実習中心の授業で、体のしくみや動作の特徴を学びます。治療技術獲得とともにヒトの支えとなれる“温かな心”を培いながら、人それぞれの健康づくりをサポートできる、広い視野を備えた理学療法士の養成をめざします。

【授業・講義】
スポーツリハビリテーション概論

日常生活より高いレベルの活動が必要となるスポーツ動作のバイオメカニクスを理解し、小さなケガから大きなケガまで対応するためのスポーツ復帰に必要なリハビリテーションの知識を技術を学びます。

閉じる

リハビリテーション学科/作業療法学専攻

一人ひとりの問題を一緒に考え、解決していくことができる作業療法士を育てる

急速な高齢化の進展により病気や障がいによる生活上の問題が複雑化している中、作業療法士の活躍する範囲が広がり、今まで以上に期待が大きくなっています。
こうした社会の情勢を受け、本専攻では、身体や心のリハビリテーションだけではなく、一人ひとりの障がいに合わせた福祉用具の活用や生活環境の整備を行える専門家を養成。さまざまな病気や生活上の障がいに対し、医学に基づいた「作業」を手段とする解決・支援方法を修得します。

【授業・講義】
総合臨床実習(精神領域面接評価)

授業と実習で学んだ専門知識と技術の総合的な理解を深めます。籐細工、紙加工、レザークラフト、織物など実際の作業療法に用いられるさまざまな「作業」を行いながら、臨床現場で的確に説明できる技能を再確認します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒574-0011 大阪府大東市北条5-11-10
フリーダイヤル:0120-86-7810

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ