しじょうなわてがくえん

四條畷学園大学

私立大学 大阪府

大学トップ

最新情報

2018/05/09NEW

ここに注目!
  • 一人ひとりに寄り添う医療人を育成
  • 国家試験対策から就職まで万全のサポート体制
  • 近畿圏内の充実した実習施設で学びを深める

大学の特色

実践力のある看護師の養成をめざす

2015年看護学部を開設!

2015年4月、看護学部が開設されました。既存のリハビリテーション学部との2学部体制となり、医療系大学としてさらに充実したカリキュラムを提供。例えば、実際の事例をもとに、両学部の学生が互いの立場から治療のあり方について討論する授業を行っています。自身の専門性を高めながら互いの専門領域や立場を理解し、複数の医療専門職が一体となって治療やケアに当たるチーム医療に貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

学生生活、キャリア支援から国家試験まで充実したサポート

国家試験対策から就職まで、万全のサポート体制

●リハビリテーション学部
理学療法学専攻・作業療法学専攻ともに国家試験の合格率は例年、全国平均を大きく上回っています。
解剖学・運動学・生理学といった「基礎医学」から、整形外科・内科・リハビリテーション医学といった「臨床医学」まで、理学療法士・作業療法士になるために欠かせない科目が充実しているとともに、小規模だからこそできる抜群の親密さで、国家試験対策を全力でサポートしています。
●看護学部
1グループ10人程度の学生を複数の教員がアドバイザーとして4年間を通してサポートします。学生生活、キャリア支援から国家試験まで総合的に支援します。

閉じる

学生の状況を把握しながら手厚いサポート

近畿圏内の充実した実習施設で学びを深める

実習は、両学部ともにアクセス至便な近畿圏内の病院・施設を中心に行うので、地域の医療事情を知ることができます。
●リハビリテーション学部
本学の卒業生が実習施設の担当者となることも多く、本学と密に連携を図りながら実習を進めます。また、各専攻とも1学年40名と少人数制を採用しているので、本学教員が臨床実習施設に赴き、学生の状況を把握し、相談に乗るなど手厚くサポートしています。
●看護学部
1年次から4年次までバランスよく実習を配置します。多様な病院・施設で実習を行うことは、理想の看護師像を描き看護師のキャリアを考えるうえで貴重な体験となります。

閉じる

アドミッションポリシー

リハビリテーション学部

本学部を目指す受験生には次のような人を求めます。

1. 人への感謝を忘れず、人のために尽くそうという高い志を持っている人
2. 自分の力を保健(健康増進、障害予防)、医療(障害治療、回復)、福祉(障害者福祉、高齢者福祉)などの領域で生かしたいと思っている人
3. リハビリテーション専門職を目指す熱意とたゆまぬ向上心を兼ね備えた人
4. 規律を重視し、多様な人々と主体性を持って協働することができる人
5. リハビリテーション医学や隣接領域での最新の成果を生かした新しいリハビリテーション医療の創造に挑戦したいと思っている人

閉じる

看護学部

本学部を目指す受験生には次のような人を求めます。

1. 看護について関心を持ち、保健・医療に貢献したいと考えている人
2. 豊かな感性を持ち、人を尊重し感謝することが出来る人
3. 人とかかわりあうことに積極的な人
4. 責任感が強く、自分の意見を持ち、かつ柔軟性のある人
5. 看護学を学ぶにあたって必要な基礎学力を有している人

閉じる

教育環境

理学療法の基礎を学ぶ運動療法室

実践力を高める実習室からオシャレな学生食堂まで、充実した教育環境(北条キャンパス)

●リハビリテーション学部
運動療法や物理療法(温熱や水治療など)について講義や演習・実習形式で学べる「運動療法学・物理療法学実習室」や、生活訓練を勉強するための「日常生活活動実習室(ADL)」のほか、「基礎医学実習室」「作業活動実習室」「評価実習室」など実習室が充実しています。また、脳に関連した研究活動を行う「高次脳評価室」などの専門施設もあり、近赤外光を用いて脳機能マッピングをするNIRS脳計測装置や、笑顔度を自動測定するスマイルスキャンなどの装置がそろっています。
また、キャンパスには、図書館や体育館のほか、シェフの心づくしのランチを楽しめるオシャレな学生食堂「イタリアンレストラン・ビストロ北条」など、キャンパスライフを豊かにしてくれる施設が充実しています。

閉じる

最新の施設・設備で看護技術・知識を磨く

看護に特化した学びをサポートする、充実の施設・設備(学園町キャンパス)

●看護学部
2015年3月に完成した学舎は、5階建ての1・2階が幼稚園、3~5階が看護学部というユニークな構造。臨床の現場を想定した各種実習室をはじめ、学生同士の交流の場となる開放的なラウンジ、パウダーコーナー、図書館内にグループワークができる学習スペースを設けるなど最新の施設・設備で学生一人ひとりの看護技術・知識を磨きます。

閉じる

専門カウンセラーに相談できるICP

クラス担任制やICP相談室などで、学生生活をしっかりサポート

本学では、学生の皆さんが気持ちよく学生生活を送ることができるように、さまざまな機関を設置し、学生生活をサポートしています。
「クラス担任制」(看護学部「担任アドバイザー制」)では、各クラスの担当教員が皆さんの学生生活をサポートしています。また、どんな悩みでも気軽に相談できる「学生相談室」や、専門カウンセラー(臨床心理士)に相談できる「四條畷学園臨床心理研究所(通称:ICP)」などの専門機関も設置しています。さらに、各教員が「オフィスアワー」を設けており、勉強やキャンパスライフ、将来の進学や就職について気軽に相談することができます。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度入学者対象】

〈リハビリテーション学部〉
入学金:300,000円
授業料:1,340,000円
教育充実費:150,000円
実習関係費:90,000円
合計:1,880,000円

〈看護学部〉
入学金:300,000円
授業料:1,300,000円
教育充実費:220,000円
実習関係費:60,000円
合計:1,880,000円

そのほか諸費:23,100円(2学部共通)
※教科書代、白衣代等は別途実費徴収します。

奨学金制度【2018年度入学者対象】

本学独自の制度で、学ぶ学生をバックアップします。組み合わせることにより、国公立大学と同等の授業料で卒業が可能です。

初年度特待生制度
〈リハビリテーション学部〉
公募推薦入試(A日程)の1型と一般入試(A日程)受験者の各専攻得点最上位者1名ずつに、入学金30万円免除の上、奨学金として50万円を4年間支給します。
〈看護学部〉
公募推薦入試(A日程)と一般入試(A日程)受験者の各得点上位者2名に、入学金30万円免除の上、奨学金として50万円を4年間支給します。

四條畷学園大学奨学金
〈リハビリテーション学部〉
2年生以上の学業成績優秀者(各専攻学年学生数の10%程度)を対象に、前年度の成績によって選抜。年額60万円または30万円を1年間支給します。以後は再募集による選抜となります。
〈看護学部〉
2年生以上の学業成績優秀者(学生数の10%程度)を対象に、前年度の成績によって選抜。年額60万円または30万円を1年間支給します。以後は再募集による選抜となります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【外国籍の教員数】3人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

閉じる

住環境

豊かな自然に包まれながら、京阪神、奈良からのアクセス至便な都市型キャンパス。4年間通うキャンパスの雰囲気や在学生の様子は要チェックです。一足早くキャンパスライフを感じてください。

閉じる

クラブ・サークル活動

忙しい学業の合間に、気の合う仲間と身体を動かしリフレッシュ!

体育会系クラブ

【リハビリテーション学部】
バドミントン部、バスケットボール部、野球部、テニス部、フットサル部、スノーボード部、バレーボール部、日本拳法サークル
【看護学部】
バドミントン同好会

文化系クラブ

【リハビリテーション学部】
軽音楽部、SOP(Students of Physio:理学療法を学ぶ学生)、そらまめ映画会(サークル)
【看護学部】
ハンドメイド同好会

閉じる

パンフ・願書

学びの特長や卒業生からのアドバイスなど詳しく紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

北条キャンパス(リハビリテーション学部)

●大阪府大東市北条5-11-10
JR学研都市線「四条畷」駅下車(JR「大阪」駅から約25分)徒歩約13分

学園町キャンパス(看護学部)

●大阪府大東市学園町6-45
JR学研都市線「四条畷」駅下車(JR「大阪」駅から約25分)徒歩約1分

閉じる

問い合わせ先

住所

●リハビリテーション学部
〒574-0011 大阪府大東市北条5-11-10
入試広報室
●看護学部
〒574-0001 大阪府大東市学園町6-45
看護学部事務室

電話番号

●リハビリテーション学部
フリーダイヤル:0120-86-7810
●看護学部
フリーダイヤル:0120-11-2623

URL

http://un.shijonawate-gakuen.ac.jp/

その他

●リハビリテーション学部
【E-Mail】nyushika@reha.shijonawate-gakuen.ac.jp
●看護学部
【E-Mail】kango@shijonawate-gakuen.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ